\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

auひかりとビッグローブ光の違いって?比較するとわかる料金・サービスの差とオススメの人

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
auユーザーにおすすめの光回線といえば、auひかりとビッグローブ光だよね。
キャラクター画像
すーちゃん
両社にはいろいろな違いがあるんだよ!一緒に勉強していこう。

auスマホユーザーなら、auスマホとのセット割がある光回線「auひかり」と「ビッグローブ光」がおすすめ。でも、どちらがいいのか悩んでしまいますよね。

両社を比較するにあたって比較したいのは、料金はもちろん、サービスや回線速度などにも注目です。

それぞれのサービス比較や評判の違い、そしてどのような人におすすめなのかをまとめました。

ぜひ、どちらを選ぶか参考にしてくださいね。

auひかりとビッグローブ光がおすすめの人
auひかりとビッグローブ光は、共にauやUQモバイルを利用している人におすすめの光回線です。利用できる範囲に限りはありますが、キャッシュバックキャンペーンのお得さや回線速度はauひかりの方がおすすめ。

そのため、提供エリア内に住んでいるならauひかり、その他の地域に住んでいるならビッグローブ光がおすすめです。

  • auひかりがおすすめの人・・・au利用者で提供エリア内にいる人
  • ビッグローブ光がおすすめの人・・・auひかりの範囲外にいる人

auひかりはキャッシュバック充実!



出典:フルコミット公式サイト(https://acdg.au-hikarinet.com/lp/asp/)

  • auユーザーは1,100円引き
  • キャッシュバックは面倒な手続きなし!
  • 公式キャンペーンの併用もOK!

\最大95,000円キャッシュバック!/

auひかりの
キャンペーン詳細を見る

※お電話口で「すーちゃんモバイルのサイトを見た」とオペレーターに伝えていただければ、+2,000円のキャッシュバックになります!

auひかりとビッグローブ光|回線速度の比較まとめ

光回線 ダウンロード速度 アップロード速度
auひかり 521.33Mbps 520.81Mbps
ビッグローブ光 239.04Mbps 261.39Mbps

※2023年2月19日 みんなのネット回線速度調べ

サービスはどう違う?auひかりとビッグローブ光は回線が違う!

まずは、auひかりとビッグローブ光のサービス概要と違いについてまとめました。

サービスの違い auひかり ビッグローブ光
回線事業者 KDDI ビッグローブ
利用している回線 独自回線 NTT回線(光コラボ)
プロバイダ 8社(ビッグローブを含む) ビッグローブのみ

契約期間 2年、3年、制限なし 2年、3年
提供エリア 全国
(関西・中部はマンションタイプのみ、沖縄は未提供)
全国

auひかりとビッグローブ光の違いについて、一番に注目したいポイントは回線の違いです。

auひかりが独自回線を使用しているのに対し、ビッグローブ光は光コラボの回線となっています。

また、プロバイダに違いがあることも注目です。まずは、それらの違いについて個別にご紹介します。

独自回線or光コラボ|回線が異なること違いとは?

auひかりとビッグローブ光の根本的な大きな違いは、サービスを提供するにあたって使用している設備です。

ビッグローブ光はNTTが提供するフレッツ光の設備を流用した光コラボレーション(以下、光コラボ)になります。

光コラボとは、フレッツ光で使用する光ファイバーケーブルやONUといった設備を利用して独自のサービスを提供している事業者のことを指します。

サービスは異なりますが、回線そのものは全国展開しているフレッツ光のものをそのまま使用しているため、どのエリアでもほぼ利用できることがメリットです。

また、他の光コラボ事業者から、もしくは光コラボ事業者へ乗り換える際にも、特別な工事が必要ないことが多いことも、メリットと言えるでしょう。

ただし、多くの人が利用しているために通信速度が遅くなりやすいのがデメリットと言えます。

それに対して独自回線とは、KDDIが所有する独自のネットワーク網を利用しているため、光コラボとは使用している設備が異なります。

光コラボのように多くの事業者で同じ設備をシェアする必要が無いため、回線の混雑が起きにくく、快適な通信速度を楽しめることでユーザーからも高評価です。

ただし、工事が必要になることが多いため、初期費用がかかりがちなことがデメリットと言えます。

プロバイダの違いは?選べるのはどっち?

キャラクター画像
まま子さん
そもそも回線事業者とプロバイダって何が違うのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
意外と知らない人も多いかもね!もういちど勉強しておこう。

基本的にインターネットを利用するにあたって、回線事業者+プロバイダという2社との契約が必要になります。

回線事業者は光ファイバーケーブルやONUといった物理的な設備を提供するのに対し、プロバイダはIDやパスワードの認証をした上でWebサイトへの接続をする役割を持っています。

KDDIが提供するauひかりは、契約時に下記のプロバイダから1つ選択することが可能です。

auひかりのプロバイダ

  • BIGLOBE
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • DTI
  • So-net
  • GMOとくとくBB

一方、ビッグローブ光はビッグローブが独自に提供するサービスになるため、契約と同時にプロバイダは自動的にビッグローブとなります。ほかにプロバイダの選択肢はないため、プロバイダに強いこだわりを持つ方にとっては少し不自由さを感じてしまうかもしれません。

「プロバイダはじっくり選びたい!」という方には、auひかりがおすすめといえそうですね。

なお、どちらのサービスにおいても回線事業者+プロバイダの一体型サービスとなるため、請求などは全て一括でまとまります。

キャラクター画像
すーちゃん
auひかりはプロバイダを選べて、ビッグローブ光はプロバイダが固定だよ。

料金の違い|auひかりとビッグローブ光はどちらが安い?

auひかり、ビッグローブ光はどちらも同じKDDIグループのサービスになりますが、料金プランは大きく異なります。

ここからは、二社の料金プランの違いについて詳しく解説していきます。

料金 auひかり ビッグローブ光
戸建 5,610円(1年目)
5,500円(2年目)
5,390円(3年目以降)
5,478円
マンション 4,455円
(マンションギガ)
4,378円
5ギガ 6,270円 なし
10ギガ 7,128円 なし

まず、月額料金に関してはどのくらいの期間を利用するかでお得度が違います。

ビッグローブ光は公式ページから3年契約をすることによって開通後1~12カ月間はキャンペーンが適用されるため、月額3,850円(税込)で利用が可能です。

期間が過ぎてしまうと5,478円(税込)の通常料金に戻ってしまいます。

一方、auひかりは同じ3年契約を結んだ場合、1年目は5,610円(税込)、2年目は5,500円(税込)、3年目以降は5,390円(税込)と3年かけて月額料金が下がるので、長期の契約を考える場合はauひかりがお得ですね。

ただ上記表の通り、3年プランで比較すると解約時に発生する違約金に関してはビッグローブ光が割安のため、解約時の負担はauひかりよりも少ないと考えていいでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
長く使いたい人はauひかりがおすすめだね。
キャラクター画像
すーちゃん
違約金の負担を減らしたい人はビッグローブ光の3年プランがおすすめだよ。

auひかりの料金プランまとめ

ビッグローブ光のマンションプランは、2年契約では4,488円(税込)、3年契約では4,378円(税込)という定期契約に応じた2パターンしか用意されていません。

一方、auひかりのマンションタイプは複数のプランが提供されています。

提供タイプ 料金
タイプG16/タイプV16/都市機構DX/都市機構G 4,180円
タイプG8/タイプV8 4,510円
タイプE16 3,740円
タイプE8 4,070円
タイプF 4,290円
マンション ギガ 4,455円
マンション ミニギガ 5,500円

※2年契約プランの場合。全て税込。

auひかりに限らず光回線のマンションタイプは、屋外の電柱などから光ファイバーケーブルをMDFと呼ばれる建物内の電話線などをまとめる装置へ引き込みます。

そのMDF室から各部屋へ配線をしますが、auひかりはプランによって配線方式(宅内まで使用しているケーブル)が異なります。

配線方式 素材 対応プラン
VDSL 電話線(メタル回線) タイプG16/タイプV16/都市機構DX/都市機構G/タイプG8/タイプV8
LAN LANケーブル タイプE16/タイプE8
光ファイバー タイプF/マンションギガ/マンションミニギガ

VDSL、LAN配線方式で提供されているプランは、最大速度が100~664Mbpsになるため、月額料金が割安で利用できます。

一方、光配線方式で提供されているプランは月額料金が少し割高に感じられますが、最大1Gbpsの高速通信が楽しめるので速度重視の方には魅力的なプランです。

宅内までの配線方式によってさまざまなプランを用意しているauひかりですが、建物に設置済みの設備を使用するので自分でプランを希望することはできません。

キャラクター画像
すーちゃん
auひかりのマンションタイプは建物の設備でプランが決まるよ!

ビッグローブ光に比べてプラン数は多いのですが、自由度が高いというわけではありませんが、利用できるプランによってはauひかりがお得になる可能性は高いといえるでしょう。

auひかりはキャッシュバック充実!



出典:フルコミット公式サイト(https://acdg.au-hikarinet.com/lp/asp/)

  • auユーザーは1,100円引き
  • キャッシュバックは面倒な手続きなし!
  • 公式キャンペーンの併用もOK!

\最大95,000円キャッシュバック!/

auひかりの
キャンペーン詳細を見る

※お電話口で「すーちゃんモバイルのサイトを見た」とオペレーターに伝えていただければ、+2,000円のキャッシュバックになります!

初期費用や工事費|実質無料になるのはどっち?

インターネットを契約する際、工事費は非常に気になるポイントですね。

auひかりとビッグローブ光は同じKDDI系列の光回線となりますが、初期工事費には大きな違いがあります。

両サービスの工事費についてまとめました。

光回線 auひかり ビッグローブ光
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 <戸建て>

41,250円

<マンション>

33,000円

<戸建て>

19,800円

<マンション>

16,500円

※全て税込。ビッグローブ光の工事費は屋内配線を新設する場合。

上記表の通り、auひかりでは戸建てで41,250円(税込)、マンションで33,000円(税込)の工事費が発生します。

この工事費は、戸建ては687.5円(税込)×60回、マンションは1,375円(税込)×24回の分割払いで請求される仕組みです。

しかし、auひかりは初期工事費相当額割引キャンペーンが実施されているため、戸建ては60カ月、マンションは24カ月の期間、同額の割引が適用されるので実質無料にすることができます。

一方、ビッグローブ光でも戸建てで19,800円(税込)、マンションで16,500円(税込)の初期工事費が必要となり、この工事費を36回の分割払いで請求されます。

ただ、ビッグローブ光でもauひかりと同じように新規工事費を実質0円にサポートするキャンペーンが行われているので、工事費に関する心配はありません。

キャラクター画像
まま子さん
どちらの回線を選んでも工事費は実質ゼロになるんだね。

キャンペーンの仕組みとしては、戸建ては550円(税込)×36カ月、マンションは初回715円(税込)、2回目以降451円(税込)×35カ月の割引が適用されます。

auひかり、ビッグローブ光のどちらも、工事費に関してはキャンペーンを活用すれば負担はないと考えていいでしょう。

なお、ビッグローブ光はNTTが提供するフレッツ光の設備を使った光コラボになるため、転用が可能です。転用は、物理的な工事なしで乗り換えが可能となるフレッツ光ユーザー限定の手続きです。

物理的な工事が不要なので、転用でビッグローブ光に乗り換えた場合は工事費も不要となります。

auひかりはビッグローブ光とは違い、独自の設備を使っているので転用できない点には注意です。

撤去工事は必要?戸建ては必須だが費用は同じ!

キャラクター画像
まま子さん
どちらの光回線でも戸建タイプを解約するときは撤去工事費がかかるよ。

ネット回線を解約する際、「撤去工事費はかかるの?」と気になっている方は多いでしょう。

2018年3月以降、auひかりは戸建てプランでホームタイプを契約した場合、解約時に31,680円(税込)の撤去工事費を支払わなければなりません。

マンションにおいては、オーナーや管理会社の意向によって撤去工事費を必要とする場合のみ請求されますが、基本的に撤去工事費は任意となります。

また、ビッグローブ光においても撤去工事費は任意でしたが、2018年3月よりauひかりと同じホームタイプは撤去工事が必須となり、31,680円(税込)の費用が発生します。

両サービスとも、ホームタイプを契約する方は撤去費用に留意しておきましょう。

セット割やキャンペーンの違いは?お得に利用できるのはどっち?

契約中のスマホがauを利用している方であれば、自宅にauひかりを導入することでセット割である「auスマートバリュー」を適用することができます。

「auスマートバリュー」は、契約しているスマホのデータ通信プランの容量に応じて、毎月550~1,100円の割引が適用され、最大10台まで割引が可能です。

ただ、前述した通りビッグローブもauひかりと同じKDDIのグルーブ会社です。そのため、「auスマートバリュー」が同条件で適用できるので、auユーザーには大きなメリットとなるでしょう。

プラン名 データ使用量 割引額
ピタットプラン 5G

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 翌月から550円/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック

使い放題MAX 5G テレビパック

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

使い放題MAX 5G Netflixパック

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

使い放題MAX 5G

使い放題MAX 4G テレビパック

使い放題MAX 4G Netflixパック(P)

使い放題MAX 4G Netflixパック

使い放題MAX 4G

条件なし 翌月から1,100円/月
ピタットプラン 5G(s)

ピタットプラン 4G LTE(s)

2GB超~20GBまで 翌月から550円/月

※全て税込

万が一、auひかりが提供エリア外の地域にお住まいのauユーザーにとって、「auスマートバリュー」が使えるビッグローブ光がおすすめとなります。

ただ、ビッグローブ光×auユーザーの組み合わせで利用可能なセット割は「auスマートバリュー」だけではありません。

ビッグローブ光のセット割

  • auセット割
  • 光SIMセット割
  • ギガMAX月割

上記3つのセット割は、auひかり×auユーザーでは使えないビッグローブ光だけの独自のセット割になます。

キャラクター画像
まま子さん
ビッグローブ光はセット割の充実度が目立つね!

特に人気のauセット割は、ビッグローブ光×auスマホとの組み合わせで月額料金が最大1,320円割引されます。

ただし、契約中のスマホが複数台あっても割引額は最大で1,320円になるので、一人暮らしなどauスマホの台数が少ない方におすすめのセット割です。

また、「auスマートバリュー」+「auセット割」といった割引の併用はできないので注意しましょう。

ビッグローブ光のキャンペーン詳細を確認する

速度の違い|早いのはauひかりとビッグローブ光のどちら?

インターネットを快適に楽しむ上で、通信速度は重要なポイントです。

ここからは、auひかりとビッグローブ光の通信速度についてまとめました。

回線速度 auひかり ビッグローブ光
上り(戸建) 1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gbps
上り(マンション) 100Mbps
664Mbps
1Gbps
1Gbps
平均下り速度 373.76Mbps 227.89Mbps

auひかり、ビッグローブ光では提供されている最大速度に大きな違いがあります。

上記表の通り、auひかりでは戸建てタイプは最大1~10Gbps、マンションタイプは100Mbps~1Gbpsという幅があり、最大速度によってコースが分かれています。

一方、ビッグローブ光では戸建て、マンションのどちらも最大1Gbpsのコースしか選択肢がないため、auひかりのほうが速度は有利に感じられるでしょう。

しかし、インターネットの通信速度で重要となるのは最大速度ではなく、実際に自宅で利用する際に計測される実効速度です。

どんなに最大速度が高くても、実効速度が低いようでは快適なネットライフを送ることは難しいでしょう。

一般的にWebサービス全般を快適に楽しむには100Mbps前後の実効速度が理想的といわれています。

その中でauひかり、ビッグローブ光の両サービスは目安を大幅に超える数値が計測されているため、どちらのサービスを利用しても通信速度に関して大きな心配はないと考えていいでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
普通にネットサーフィンを楽しむくらいなら、どちらの回線でも問題ないはず!

auひかりの高速プランとは?5G/10Gの注意点

キャラクター画像
まま子さん
auひかりの超高速プラン、気になる人も多そう。

前述した通り、auひかりは戸建て向けであるホームタイプ限定で、最大5Gbps、最大10Gbpsの超高速プランが提供されています。

通常の最大1Gbpsプランに比較すると理論上5倍、10倍といった速度が期待できるため、通信速度を重視する方にとっては気になるプランですね。

ただし、最大1Gbpsに比べて提供エリアが非常に狭い点がネックです。

プラン 提供エリア
ホーム1ギガ・マンション 沖縄県を除く全国(大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県はマンションタイプのみ)
ホーム5ギガ・ホーム10ギガ 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県(一部地域を除く)

上記表の通り、提供されているのは関東の4都県だけになり、提供エリアであっても住所によっては未提供になってしまうケースも少なくありません。

そのため、申し込みを希望する際は必ずauひかりの公式サイトなどからエリア確認をしましょう。

auひかりの
対象エリアを確認する

auひかりはどんな人向け?注目すべきポイント

キャラクター画像
すーちゃん
auひかりのメリットをおさらい!

基本的にauひかりは、auスマホを利用している人と大きなメリットを得られますが、それ以外にも、下記3つのポイントに該当する人向けのサービスといえるでしょう。

auひかりがおすすめな人

  • 通信速度を重視する人、超高速プランが使いたい人
  • 家族にauユーザーが多数いる人
  • キャンペーンで高額なキャッシュバックを希望する人

ビッグローブ光とは違い、最大5Gbps・10Gbpsといった超高速プランを用意しています。

また独自回線を利用しているため、1Gでも光コラボであるビッグローブ光より速度が早くなりやすい傾向になります。

そのため、auひかりは速度を気にする方にとって相性抜群です。

また、auユーザーが多い家庭ではセット割による大きな恩恵が受けられるため、通信費の大きな節約につながります。

auひかりはキャッシュバック充実!



出典:フルコミット公式サイト(https://acdg.au-hikarinet.com/lp/asp/)

  • auユーザーは1,100円引き
  • キャッシュバックは面倒な手続きなし!
  • 公式キャンペーンの併用もOK!

\最大65,000円キャッシュバック!/

auひかりの
キャンペーン詳細を見る

※お電話口で「すーちゃんモバイルのサイトを見た」とオペレーターに伝えていただければ、+2,000円のキャッシュバックになります!

ビッグローブ光はどんな人向け?注目すべきポイント

キャラクター画像
まま子さん
次はビッグローブ光のメリットをおさらい!

ビッグローブ光もauユーザー向けの光回線ですが、auひかりとはおすすめとなるポイントが違います。

ビッグローブ光がおすすめな人

  • フレッツ光から乗り換えを検討している人
  • auスマホを単体で利用している人
  • ネットと一緒に充実したテレビサービスを希望する人
まず、現在フレッツ光を利用している方は転用が使えます。開通工事や工事費といった工事に関するデメリットが一切なく乗り換えができるため、おすすめの選択肢となります。

また、auひかりは利用できるエリアが限られます。そのため、対応エリア外に住んでいる人はビッグローブ光がおすすめになります。

また、auセット割が利用できるので、一人暮らしなどauスマホを単体で利用している人はauスマートバリューよりもお得な割引が受けられる可能性が高いでしょう。

ビッグローブ光の
キャンペーン詳細を見る

まとめ

ここまで、同じビッグローブが関係するauひかり、ビッグローブ光をさまざまなポイントから比較してきました。

どちらのサービスもKDDI系列の光回線であり、auスマホとのセット割が適用されることから、両サービスともauユーザー向けといっていいでしょう。

ただ、通信速度やスマホの契約中の台数、利用中のサービスやキャンペーン特典といったさまざまなポイントから選択肢が分かれます。

どちらかを選ぶ際は、自分が重視するポイントを絞って検討しましょう。

auひかりとビッグローブ光がおすすめの人
auひかりとビッグローブ光は、共にauやUQモバイルを利用している人におすすめの光回線です。利用できる範囲に限りはありますが、キャッシュバックキャンペーンのお得さや回線速度はauひかりの方がおすすめ。

そのため、提供エリア内に住んでいるならauひかり、その他の地域に住んでいるならビッグローブ光がおすすめです。

  • auひかりがおすすめの人・・・au利用者で提供エリア内にいる人
  • ビッグローブ光がおすすめの人・・・auひかりの範囲外にいる人
・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事