\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

OCN光の利用エリアはどこ?確認する方法や利用できない時の対処法を紹介!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
OCN光が利用できるエリア・できないエリアってどこがあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
OCN光はフレッツ光と同様に全国の広範囲で利用できるよ!

OCN光を契約しようと考えているものの、自分の住んでいる地域が提供エリアに含まれているのかどうか気になっている人も多いはず。OCN光は全国で利用できますが、場合によっては使えないケースもあるのであらかじめ調べておく必要がありますよ。

今回はOCN光の詳しい提供エリアとお得なキャンペーン情報をまとめてご紹介。これを読めば、OCN光を導入できるかどうかがわかります!

OCN光の提供エリアまとめ

OCN光は、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光の回線を借りた光コラボ回線です。そのため、フレッツ光の提供エリア内ならどこでもOCN光が利用できますよ。

まずはOCN光の提供エリアをまとめて紹介します。

NTT東日本の提供エリア

北海道・東北エリア 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東エリア 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
信越エリア 新潟、長野、山梨

NTT西日本の提供エリア

北陸エリア 富山、石川、福井
東海エリア 岐阜、静岡、愛知、三重
近畿エリア 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国・四国エリア 鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄エリア、 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

フレッツ光は全国で利用できる光回線です。そのため、上記のようにOCN光も東日本・西日本の全国で利用できます。

ただしエリアによってはOCN光が利用できない場合があるので注意が必要です。契約前に、詳しい提供状況を確認しておくようにしましょう。

マンションは提供エリア内でも注意が必要

マンションで光回線を使う場合、建物のインターネット設備が光回線に対応している必要があります。

たとえ提供エリア内のマンションでも、光回線に対応していなければOCN光を利用できないので気をつけましょう。

光回線の設備が導入されていないマンションの場合、光ファイバーケーブルをマンション内に引き込む回線工事が必要になります。壁に穴をあける必要があり、必ず管理人や大家に許可を取らなければなりません。

ただし、マンションプランの利用はできなくても、OCN光の戸建てプランなら利用できる可能性があります。

戸建てプランの場合も工事許可が必要にはなりますが、マンション全体ではなく自分の部屋だけの工事で済むというメリットがありますよ。マンション自体に光回線の設備を導入するより、虚かが撮りやすいかもしれませんね。

IPv6はエリア内でも専用のルーターが必要

OCN光には、高速通信を可能にする「IPv6インターネット通信」が標準搭載されています。しかし提供エリア内であっても、専用のルーターがなければIPv6を利用できないので注意が必要です。

IPv6とは、インターネットの混雑を避けられる接続方法「IPoE方式」に対応した通信規格のこと。OCN光のIPv6を利用すれば、回線が混みやすい夜間でもスムーズなインターネット通信が可能になるんです。

つまり、IPv6専用ルーターさえ用意すればどこでも快適なインターネット通信が可能になりますよ。専用のルーターはオンラインや家電量販店で購入できるので、ぜひ導入してみてくださいね。

なお、市販のルーターを購入する際はOCNバーチャルコネクト対応ルーターを選ぶようにしましょう。

OCN光の提供エリアを確認する方法

OCN光の提供エリアは、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光のエリアと同じです。

そのためOCN光の提供エリアは、NTT東日本・西日本のエリア検索ページで調べられます。下記のページから、光回線を使いたい地域がOCN光に対応しているかどうか調査してみましょう。

NTT東日本の検索ページ

NTT西日本の検索ページ

NTT東日本・西日本それぞれで検索ページが変わります。どの地域でOCN光を利用したいのかに合わせて検索してみてくださいね。郵便番号が分かっていればすぐに調べられますよ。

ここからは、提供エリアを確認する手順を紹介します。

NTT東日本の提供エリアで利用できるか確認する方法

NTT東日本で提供エリアを検索する場合、まず郵便番号から住所を検索します。

郵便番号を入力して検索すると該当の住所が表示されるので、当てはまるものを選びましょう。

住所を選ぶと、続いて番地や号地の選択ができます。該当の住所を選んでくださいね。

最後に、建物タイプを選択する画面になります。戸建てか集合住宅(マンション)かを選んでくださいね。マンションの場合は集合住宅を選択すると、その地域にあるマンションが一覧で表示されます。

建物を選択すると、該当の住所でフレッツ光が提供されているかどうかが表示されます。ここで提供エリアだと表示された場合は、OCN光でも利用が可能です。

なお、下記のようなページが表示された場合は確認が必要になります。一度問い合わせてみましょう。

NTT西日本の提供エリアで利用できるか確認する方法

NTT西日本の提供エリアは郵便番号で検索できます。ハイフン無しで郵便番号を入力し「住所を検索する」を押すと、該当の住所が表示されますよ。

なお郵便番号がわからない場合は、住所から調べられる「府県検索」を利用してみてくださいね。

OCN光を利用したい住所を選択したら、番地・号を入力します。その後住居タイプで戸建てかマンションを選びましょう。住居タイプを選ぶと建物名も表示されるので、該当する建物名を選びます。

住所を選択し終えると、フレッツ光の提供エリアかどうかが表示されます。「ご利用可能」と書かれていた場合はフレッツ光の提供エリア内のため、OCN光も契約可能です。

ただし、以下のように表示された場合はOCN光が利用できない可能性があります。問い合わせて確認するようにしましょう。

OCN光ってどんなサービス?

OCN光は、フレッツ光の回線を借りた光コラボ回線です。

光回線とプロバイダがセットになっているためバラバラに申し込む必要はなし。最大速度は1Gbpsで、いつでも快適なインターネット通信を実現できます。

料金プランは以下の通りです。

費用 戸建て マンション
工事費 19,800円 16,500円
事務手数料 3,300円 3,300円
月額料金 5,610円 3,960円
IPoEアドバンス 1,848円 1,848円

※全て税込

OCN光では初期費用として、最初に工事費と事務手数料がかかります。戸建てなら合計23,100円(税込)、マンションなら合計19,800円(税込)です。

ただし、今なら初期費用と最大6カ月分の月額料金が無料になるキャンペーンを利用できます。キャンペーンを利用することで、お得にOCN光が導入できますよ。

OCN光の魅力はお得さだけではありません。OCN光には高速通信IPoE接続が標準搭載されているため、いつでも快適な速度を実感できるというメリットがあります。実際に他の光回線との速度を比較してみましょう。

光回線 ダウンロード速度 アップロード速度
OCN光 279.8Mbps 220.13Mbps
ドコモ光 273.8Mbps 233.01Mbps
auひかり 466.82Mbps 441.17Mbps
ソフトバンク光 326.04Mbps 254.32Mbps
ビッグローブ光 272.8Mbps 224.95Mbps
So-net光プラス 263.96Mbps 249.88Mbps
コミュファ光 551.72Mbps 496.06Mbps
NURO光 561.35Mbps 505.16Mbps

参照:みんなのネット回線速度

同じ光コラボ回線の中だと、OCN光はソフトバンク光に次ぐ速さでインターネットが利用できています。

auひかりやNURO光などの独自回線には劣りますが、これだけの速さが出ていれば「ゲームを快適に楽しみたい」「夜に動画をゆっくり見たい」という願いがしっかり叶えられますよ。

そして、OCN光ではさらなる高速通信が可能になる速度オプション「IPoEアドバンス」と用意しています。

月額1,848円(税込)で利用できるIPoEアドバンスは、オンラインゲームをプレイする際に気になるタイムラグや、リモート会議の遅延などを感じにくくなる人気のプラン。さらなる速度を求めるのなら、オプションの追加も検討してみましょう。

OCN光のキャンペーン内容まとめ

現在OCN光では、月額料金とIPoEアドバンスのオプション料金が最大6カ月間無料になる「春のひかり盛り盛りキャンペーン」を開催中です。期間中は工事費と事務手数料も丸ごと無料。初期費用を大幅に抑えることができます。

キャンペーンを使えば、戸建ての場合は最大67,848円(税込)、マンションなら最大34,848円(税込)もお得になりますよ。

ただし夜間や年末年始の割り増し工事費や、土日に工事する際の加算額は割引対象ではないので注意しましょう。

また、IPoEアドバンスをつけずにキャンペーンを利用することも可能です。とはいえ6カ月無料で高速オプションが利用できるので、試してみたい人はぜひこの機会に使ってみてくださいね。

春のひかり盛り盛りキャンペーンは、2023年2月1日から2023年5月8日(月)までの期間限定!さらに開通期限が2023年8月31日までと決まっているので、OCN光の導入を考えているなら早めに申し込むのがおすすめです。

まとめ

OCN光の提供エリアは、NTT東日本・西日本の提供するフレッツ光と同様です。ほぼ全国で利用できますが、建物の設備や地域によっては使えない場合もあるので、契約前に調べておくことが大切ですよ。

そして高速通信IPoE接続を利用する際は、提供エリア内であっても専用ルーターが必須です。OCN光に申し込むのなら、専用ルーターもセットで用意してくださいね。

今なら初期費用と合わせて最大6カ月の月額料金が無料になるOCN光。期間限定のキャンペーンなので、気になる人はぜひ利用してみましょう!

今ならOCN光のキャンペーンがお得!



出典:OCN光公式サイト(https://service.ocn.ne.jp/hikari/campaign/morimori-hikari202302/)

  • 月額料金が最大6ヶ月間無料
  • 新規開通の回線工事費が無料
  • 毎月dポイントがたまる!

\申込みはこちら!/

OCN光の公式サイト

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事