\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

OCN光withフレッツの特徴って?OCN光との違いやどっちがおすすめかも解説!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
OCN光withフレッツってどんなサービスなのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
似たサービスのOCN光との違いも紹介するね!

光回線の「OCN光withフレッツ」「OCN光」に、どんな違いがあるのかわからないという人も多いはず。

名前は似ていますが、この2つは全く異なる光回線です!プロバイダとの契約方法や速度、料金プランなどに大きな違いがありますよ。選ぶなら、それぞれじっくり比較することが大切です。

今回はOCN光withフレッツの特徴や、OCN光との違いを丸ごとご紹介。どちらの光回線がおすすめなのかも解説するので参考にしてみてくださいね。

OCN光withフレッツってどんなサービス?

OCN光withフレッツとは、NTT東日本・西日本が提供する光回線サービス「フレッツ光」のことです。

光回線を利用するためには、「光回線の事業者」と「プロバイダ」の両方と契約する必要があります。このうち光回線の事業者がフレッツ光、プロバイダにOCNを選んだサービスを「OCN光withフレッツ」と呼びますよ。

OCN光withフレッツは高速なインターネット通信を実現しており、リモート会議やオンラインゲームもサクサク快適に利用できます。

さらにIPoE接続方式に対応しているため、混雑しやすい時間帯でもインターネットにつながりやすいのが特徴です。夜間の動画視聴も遅延を気にせずに楽しめるでしょう。一度に複数の端末でインターネットにつなげても、速度の低下を感じにくいです。

また、通常はフレッツ光とプロバイダの料金を別々に支払うのが一般的。しかしOCN光withフレッツはまとめて料金を請求してもらうことができます。支払いがバラバラにならないというメリットがありますよ。

OCN光withフレッツの通信速度は?実測値はどう?

インターネットを利用するうえで、気になるのが通信速度です。

OCN光withフレッツの「フレッツ光ネクスト」は、最大の通信速度1Gbpsという高速な光回線です。しかし、さまざまな環境や利用状況などの要因が絡み、自宅で利用する際はこの速度よりも遅くなってしまいます。

実際にはどれだけの通信速度が出せるのか、実測値を見ていきましょう。

フレッツ光ネクストの通信速度

平均ダウンロード 273.8Mbps
平均アップロード 223.32Mbp
平均Ping値 22.43ms

※参照元:みんなのネット回線速度

大容量のデータ通信を快適にできるインターネット速度は、目安として100Mbps以上と言われています。上記の実測値を見てわかるように、OCN光withフレッツは100Mbpsを大いに上回る快適な通信速度を出せていますね。

口コミでも、通信速度の速さを評価する声が多く聞かれました。

口コミの中には、通信速度が遅いという意見もありました。

OCN光withフレッツが遅いと感じる原因として、IPoE接続にうまく対応できていない可能性が挙げられます。この場合はルーターの規格や種類を確認すると、速度が改善されるかもしれません。

OCN光withフレッツの料金はどれくらい?

OCN光withフレッツを契約する際、最初に初期費用として工事費とフレッツ光の契約料が発生します。また、月額料金はフレッツ光の利用料とOCNのプロバイダ基本料がそれぞれ請求されますよ。

OCN光withフレッツの詳しい料金は以下の通りです。

初期費用

費用項目 ファミリータイプ マンションタイプ
初期工事費用 19,800円 16,500円
フレッツ光契約料 880円 880円

※全て税込

月額料金

プラン OCN月額基本料 フレッツ光利用料
ファミリータイプ 1,210円 東日本:5,170円

西日本:4,730円

マンションタイプ(4世帯以上)※1 東日本:990円

西日本:891円

東日本:4,345円

西日本:4,345円

マンションタイプ(8世帯以上) 東日本:990円

西日本:891円

東日本:3,685円

西日本:3,575円

マンションタイプ(16世帯以上) 東日本:990円

西日本:891円

東日本:3,950円

西日本:3,135円

※全て税込

※1 西日本は6世帯以上の申し込み

NTT東日本ファミリータイプの月額料金は、OCNの基本料1,210円(税込)とフレッツ光の基本料5,170円(税込)を合わせた6,380円(税込)です。

マンションタイプの場合は世帯数ごとに料金が異なり、8世帯以上ならNTT東日本で月額4,675円(税込)かかります。

なおOCN光withフレッツには、2年間の利用期間が設定されています。2年以内の解約やプラン変更は違約金5,500円(不課税)が発生するので注意しましょう。

OCN光withフレッツとOCN光は何が違う?共通点は?

OCN光withフレッツとOCN光の大きな違いのひとつは、プロバイダとの契約方法です。

OCN光withフレッツは、NTT東日本・西日本が提供する光回線です。プロバイダをOCNで別途申し込む必要があります。

一方でOCN光は、NTTレゾナントが提供する光回線で、フレッツ光の回線を借りた光コラボです。プロバイダがセットになっているので、別々に申し込む必要がありません。

使っている回線は同じですが、プロバイダをどのように申し込むかが異なるんですね。ほかにもさまざまな共通点や違いがありますよ。さっそく紹介していきます。

OCN光withフレッツとOCN光の共通点まとめ

OCN光withフレッツとOCN光の共通点は、主に3つあります。

 

OCN光withフレッツとOCN光の共通点
  • フレッツ光の回線を使っている
  • 高速通信IPoE接続が利用できる
  • プロバイダがOCNで安定している

まずOCN光withフレッツとOCN光には、「フレッツ光の回線を使っている」という共通点があります。

フレッツ光はNTT東日本・西日本が提供している光回線です。フレッツ光の提供エリアは全国のため、OCN光も全国で利用することができます。

そしてOCN光withフレッツとOCN光は、どちらも高速通信IPoE接続に対応していますよ。

IPoE接続とは、従来のPPPoE接続に比べて、インターネットの混雑や遅延を感じにくい接続方式のこと。どの時間帯でも快適なインターネット通信が実現できます。

最後に、OCN光withフレッツとOCN光はどちらもプロバイダが「OCN」という共通点があります。OCNのプロバイダは、回線品質が安定しており、快適に使いやすいのが特徴です。

OCN光withフレッツとOCN光の違いまとめ

OCN光withフレッツとOCN光には、プロバイダとの契約方法のほかに速度や料金プランに違いがあります。

まずはそれぞれの速度を比較してみましょう。

通信速度比較

光回線 OCN光withフレッツ OCN光
平均ダウンロード 273.8Mbps 279.1Mbps
平均アップロード 223.32Mbp 221.36Mbps
平均Ping値 22.43ms 19.59ms

※参照元:みんなのネット回線速度

一見変わらないように見えますが、OCN光のほうがダウンロード速度が速いです。

ダウンロード速度とは、メッセージの受信やSNSの閲覧、動画視聴に必要な速度のこと。ネットサーフィンを快適に行いたいという人は、ダウンロード速度が速い光回線のほうが快適に利用できます。

さらに、OCN光はPing値が19.59msとかなり小さいです。Ping値はオンラインゲームなどで重視したい数値のこと。Ping値が小さい方がサーバーからの応答速度が速く、タイムラグを感じにくいというメリットがあります。

快適な速度を望むのなら、OCN光のほうがおすすめですよ。

続いて料金を比較してみましょう。

初期費用比較

費用項目 OCN光withフレッツ OCN光
初期工事費用 戸建て:19,800円

マンション:16,500円

戸建て:19,800円

マンション:16,500円

契約料・事務手数料 880円 3,300円

※全て税込

それぞれ工事費に違いはありませんが、契約料はOCN光withフレッツのほうが圧倒的に安いです。

続いて月額料金を比較してみましょう。

月額料金比較

プラン OCN光withフレッツ OCN光
ファミリータイプ 5,940~6,380円 5,610円
マンションタイプ 4,026~5,335円 3,960円

※全て税込

戸建て向けのファミリータイプとマンションタイプ、それぞれでOCN光の方が安いという結果になりました。

ファミリータイプを2年使い続けると考えた場合、OCN光withフレッツは142,560円(税込)~。OCN光は134,640円(税込)かかります。2年間で7,920円以上の差額が発生しますよ。契約料の安さを差し引いても、OCN光のほうがお得です。

さらにOCN光には、格安SIMのOCNモバイルONEとのセット割が用意されています。スマホ料金が毎月220円割引になるお得なプランです。一方でOCN光withフレッツではセット割を利用することができません。OCNモバイルONEユーザーなら、OCN光のほうがお得ですね。

OCN光withフレッツとOCN光はどちらがおすすめ?

OCN光withフレッツとOCN光なら、OCN光のほうがおすすめです。

OCN光withフレッツには、安定した速度を実感できるIPoE接続を採用し、全国で利用できるという特徴があります。実測値やPing値も、快適な数値を記録していますよ。初期費用の安さも魅力的です。

しかし、OCN光もOCN光withフレッツと同様にIPoE接続に対応していますし、フレッツ光の回線を借りているので全国で利用可能です。

さらにOCN光はダウンロード速度が速いので、SNSの閲覧や動画視聴がスムーズ。Ping値も小さいため、オンラインゲームも快適にプレイできるでしょう。

初期費用の安さは負けてしまいますが、それ以上に月額料金が安いのもOCN光の魅力です。トータルでかかる費用を考えると、OCN光のほうが安く済みますよ。

またOCN光は、OCN光withフレッツのようにプロバイダをバラバラに契約する必要がないというメリットもあります。

以上のことを踏まえると、プロバイダとセットで申し込みができ、速度が速く、料金も安いOCN光のほうがおすすめだとわかりますね!

OCN光ってどんなサービス?特徴まとめ

OCN光は、フレッツ光の回線を借りた光コラボサービスです。最大速度1Gbpsの快適なインターネット通信を提供しており、高速通信IPoE接続を標準搭載しています。

IPoE接続は、従来のPPPoE接続に比べて混雑を感じにくい通信方法のこと。OCN光は申し込みや追加の料金不要でIPoE接続が利用できるため、誰でもすぐにインターネットの高速通信が実感できますよ。

さらに速度にこだわりたい人向けに「IPoEアドバンス」というオプションプランも用意されています。オンラインゲームやeスポーツでのタイムラグが気になりにくくなる人気のプランです。

そんなOCN光には、速度の速さに関する口コミが多く寄せられています。

OCN光の快適な通信速度に、嬉しい口コミが多く集まっていますね。夜も安定してインターネットが使えるのは嬉しい魅力です。

その一方で、遅いという口コミもありました。しかしIPoE接続に対応したルーターを用意するだけで速度が改善する可能性が高いですよ。

OCN光がおすすめなのはどんな人?

快適な通信速度に定評のあるOCN光は、こんな人におすすめです。

 

OCN光がおすすめの人
  • プロバイダをセットで契約したい人
  • 動画やゲームを快適に楽しみたい人
  • インターネット料金を抑えたい人

OCN光は、OCN光withフレッツのようにプロバイダを別に契約する必要がありません。申し込みが一度で済むという楽さが魅力的ですね。

さらに高速通信IPoE接続に対応しているので、快適なインターネットが楽しめます。料金の安さや格安SIMとのセット割もあるので、料金にこだわりたい人にもピッタリの光回線ですよ。

まとめ

OCN光withフレッツとOCN光は、どちらも全国で利用できる光回線です。安定した品質を誇るプロバイダ「OCN」を利用しており、インターネット速度も快適な速さを実感できます。

ただし、OCN光のほうが速度が速く、料金も安いという特徴があります。全国で使えることにかわりはないので、選ぶならOCN光のほうがおすすめですよ。

さらに、現在OCN光では初期費用と月額料金が最大6カ月無料になるキャンペーンを開催中です。お得に申し込める機会をぜひお見逃しなく!

今ならOCN光のキャンペーンがお得!



出典:OCN光公式サイト(https://service.ocn.ne.jp/hikari/campaign/morimori-hikari202302/)

  • 月額料金が最大6ヶ月間無料
  • 新規開通の回線工事費が無料
  • 毎月dポイントがたまる!

\申込みはこちら!/

OCN光の公式サイト

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事