\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

LINEモバイルでデータシェアがしたい!方法を徹底的に調べてみた!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
LINEモバイルって、データのシェアはできるのかしら…?

「LINEモバイルでデータシェアできるの?」と疑問を抱いている方は意外と多いようです。

確かに、スマホとタブレットや、メインスマホと2台目スマホでデータシェアができたら、とっても便利ですよね。それに、それぞれ別の契約をしなくても良くなりますから、お財布にも優しいです。

私もLINEモバイルでスマホは2台持っていますが、なんと、2つ合わせて月額2,000円ちょっとという破格の値段で契約しています。そんなことが出来るのも、LINEモバイルのデータシェアおかげなんです。

ということで、今回はLINEモバイルでデータシェアについてチェックしたいと思います。

「LINEモバイルのデータシェアでとことん安く2台持ちをしたい」

という方ぜひ参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい!

LINEモバイルでデータシェアはできる!でも通常とは違う!

LINEモバイルでデータシェアがしたい!

ずばり、結論からいうと、LINEモバイルでデータシェアは可能です。

ただし、一般的なデータシェアとは異なる点がいくつかありますので「データシェアできるのね!OK!」と納得せず、しっかりと注意点まで確認していきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。出来るっちゃ出来るけど、普通にイメージするデータシェアとは違うのね。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEモバイルのデータシェア=データプレゼント

データプレゼント

出典:LINEモバイル公式サイト(https://mobile.line.me/beginner/features/)

LINEモバイルでは、データシェアのことをデータプレゼントと呼んでいます。

データプレゼントとは、その名の通りデータをプレゼントすることです。つまり、1つSIMカードから、他のSIMカードにデータを分け与える形ですね。

通常、データシェアというと、複数の端末(スマホやタブレットなど)で、決まった容量のデータを好きに使いますが、LINEモバイルのデータプレゼントの場合、「複数の端末で○GB使える」といったルールはありません。

あくまで、それぞれの端末(スマホやタブレットなど)で使える固定のデータ量がある状態になります。言い換えると、それぞれの端末で、何かしらのプランに加入する(LINEモバイルのSIMカードが入っている)ということですね。

キャラクター画像
すーちゃん
つまり、スマホとタブレットで5GBとかじゃなくて、スマホ3GB・タブレット3GBみたいになってるってことだね。

LINEモバイルのデータプレゼント→自動でシェアにならない

LINEモバイルでデータシェアがしたい!

LINEモバイルのデータプレゼントは、1つの端末から他の端末にデータをプレゼントする形になります。

つまり、一般的なデータシェアのように、自動である一定量のデータを共有できるわけではありません。データシェアをするためには、必ずどちらかの端末から、プレゼントしなければならないという点には注意しておきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。自動じゃないのね。プレゼントっていうステップを踏まなきゃいけないってことよね。

LINEモバイルのデータシェアなら好きなだけシェアできる!事前に振り分けることも可能!

LINEモバイルでデータシェアがしたい!

LINEモバイルはデータプレゼントで、LINEアプリを通して、好きなだけデータのシェアをすることができます。

1回にプレゼントできるデータ量は、500MB/1,000MB/1,500MB/2,000MB/2,500MBと決まってはいるものの、1ヶ月にプレゼントできるデータ量は、契約しているデータ量内であれば、制限はありません。

例えば、スマホで5GB、タブレットで3GBの契約をしている場合は、スマホ→タブレットは最大5GB、タブレット→スマホは最大3GBのプレゼントができるということですね。

スマホとタブレットで、4GBずつ使いたい!という方は、事前にスマホからタブレットに1GB分プレゼンントしておくことができるので、事前のデータ振り分けも可能ですね。

キャラクター画像
すーちゃん
データ振り分けは、家族間でデータシェアするときにとっても便利だよ!

LINEモバイルのデータシェアは誰にでもシェア出来る!

データプレゼントは、LINEモバイルを使っている人同士なら誰とでもすることができます。

もちろん、ソフトバンク回線を利用していてもドコモ回線を利用していても問題ありません。

au回線はデータプレゼントは4月27日現在未対応です。最新情報はこちらの記事、もしくはLINEモバイル公式サイトにてご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
あら、回線もまたげるのね。

通常、データシェアというと事前に登録しているSIMカードとのみシェアが可能ですが、データプレゼントであれば、好きなときに誰とでもプレゼントしあえるのでとっても便利ですよ。

キャラクター画像
まま子さん
そっかぁ。それなら、必要な時に、必要な人にプレゼントもできるのね。

データの有効期限に要注意

LINEモバイルでデータシェアがしたい!

ただし、プレゼントでやり取りしたデータは、当月内に使い切らなければ、翌月には消滅してしまいます。

ですから、月末に大量のデータをプレゼントしたり、必要以上のデータをプレゼントしあうと、無駄になってしまうこともありますので十分気をつけましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
プレゼントする時は必要最低限の方がいいね。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEモバイルのデータプレゼントをもっと知りたい!

LINEモバイルでデータシェアがしたい!

ここまでの内容で「データシェアをするためにはデータプレゼントを活用する」という点はご理解いただけたかと思います。

実は、データプレゼントはデータシェア以上に自由度が高く、とっても便利な機能なんです。

プレゼントもLINEアプリを使って行うだけなので非常に簡単です。「実際の手順を知りたい」という方には、専用の記事を用意しましたので、合わせて参考にしてみてくださいね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどねぇ。とりあえずデータシェア=データプレゼントってのは良く分かったわ。

LINEモバイルでタブレットやポケットWiFiは契約できるの?

LINEモバイルでデータシェアがしたい!

ここで「そもそもLINEモバイルでタブレットやポケットWiFiは契約できるの?」と疑問に感じた方。

確かに、データプレゼントを活用するためには、シェアしたい端末(スマホ、タブレットなど)全てにLINEモバイルのSIMカードを入れる必要があります。

スマホ同士ならイメージしやすいですが、スマホ&タブレットや、スマホ&ポケットWiFiとなると、イメージしにくいですよね。

LINEモバイルに限らず、格安SIMと聞くと、スマホのイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、実は、LINEモバイルはタブレットやポケットWiFiにも使うことが可能なんです。

キャラクター画像
まま子さん
あら、LINEモバイルってスマホ以外にも使えるのね。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

タブレットやポケットWiFiの契約にはLINEモバイルのデータSIMの契約でOK!

LINEモバイルでデータシェアがしたい!

スマホの契約の場合、多くの方は音声通話SIMを契約するかと思いますが、

タブレットやポケットWiFiの場合は、そもそも音声通話機能はありませんので(一部のタブレットには音声通話があることもあります)、データSIMの契約でOKです。

詳細は以下の記事でご紹介していますので、タブレットやポケットWiFiの契約を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

LINEMOなら3GB990円から利用可能!2枚目のSIM

出典:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/plan/

LINEモバイルは現在、新規申し込みができないため、2枚目のSIMとしてLINEMOを検討してみてはいかがでしょうか。

LINEMOは、シンプルな2つのプランが用意されており、3GB990円や20GB2,728円でSIMの契約が可能です。

かけ放題オプションも2種類用意されているため、2枚目のSIMとして通話用に契約するという使い方もいいでしょう。

さらにLINEのギガフリーが標準搭載されているため、LINEで頻繁に連絡を取るという方にもおすすめです。

【2月29日まで】最大20,000円相当プレゼント!

まとめ:LINEモバイルはでーたプレゼントを使えば、データシェアは可能!

LINEモバイルデータシェアできるの?-01

いかかでしたか。

今回はLINEモバイルのデータシェアについてまとめてみました。

ポイント

  • LINEモバイルではデータプレゼントを利用すればデータシェアは可能
  • ただし、シェアしたい全ての端末にLINEモバイルのSIMカードが入っている必要がある
  • データプレゼントはスマホ間だけでなく、タブレットやポケットWiFiとも可能

ご紹介してきたように、LINEモバイルではデータプレゼントを活用するとデータシェアが可能です。

ただし、一般的なデータシェアと異なり、全ての端末で何かしらのプランに加入しておかなければならない点には注意が必要ですね。また、自動でシェアにならず、振り分けが必要な点も念頭に置いておく必要があります。

ただ、この2点さえ気にならなければ、LINEモバイルのデータプレゼントはとても便利な機能だと思いますよ。自由に好きなだけ振り分けられる点を考慮しても一般的なデータシェアより自由度が高いと思います。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

 

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事