イオンモバイルでiPhoneは使える?設定や気をつけるべき事は?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん、イオンモバイルでiPhoneって使えるの?
キャラクター画像
すーちゃん
使えるよ!ただいくつか注意点があるから詳しく解説するね!

格安SIMで月額料金を安く抑えても、iPhoneを使い続けたいという方は多いのではないでしょうか。

イオンモバイルではiPhoneを使うことが可能ですが、機種によってはSIMロック解除が必要な場合があるなど、注意点もいくつかあります。

今回はイオンモバイルでiPhoneを使う際の動作確認状況や注意点について詳しく解説します。

【結論】イオンモバイルでもiPhoneは使える

出典:Apple公式サイト(https://www.apple.com/jp/iphone-15/

イオンモバイルでもiPhoneを利用することは可能です。

基本的にイオンモバイルでは、他社キャリアやAppleで購入したiPhoneを持ち込んで利用する仕様となります。

キャラクター画像
まま子さん
イオンモバイルにiPhoneはないの?
キャラクター画像
すーちゃん
たまに販売されることはあるけど、新品じゃないし機種が古いことが多いんだ。

イオンモバイルでもiPhoneが販売されることがありますが、未使用品で機種が限られている傾向にあるので、別の会社で購入した方が確実です。

ただし、購入する機種によってはSIMロック解除が必要な場合があるので注意しましょう。

最新情報はこちら!

イオンモバイルのiPhoneの動作確認状況

出典:イオンモバイル公式(https://aeonmobile.jp/)

現在イオンモバイルで動作確認が行われているiPhoneの一部を紹介します。

機種名 アンテナ
ピクト表示
音声通話 テザリング SIMロック解除
iPhone SE
(第3世代)
不要
※タイプ2(ドコモ回線)のみ動作確認済
iPhone 13 Pro Max 不要
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 12 Pro Max ・SIMフリー版:不要
・ドコモ版:場合によっては要
・au版:場合によっては要
・ソフトバンク版:要
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone SE
(第2世代)

現在イオンモバイルで動作確認されているiPhoneは、iPhone SE(第3世代)が最新です。

また、iPhone SE(第3世代)の動作確認が完了しているのは、ドコモ回線対応のタイプ2のSIMのみであり、タイプ1では確認されていません。

キャラクター画像
まま子さん
タイプ2とタイプ1って何が違うの?
キャラクター画像
すーちゃん
契約当月のデータ容量が日割りになるとか、低速通信時に制限がかかるとか違う点はあるけど、音声通話機能が使えるプランはタイプ1しか使えないんだ。
キャラクター画像
まま子さん
じゃあ、あまり気にする必要はないわね。

iPhone 12以前の機種については、イオンモバイルで利用する回線キャリアとiPhoneの販売元のキャリアによってSIMロック解除が必要な場合があります。

イオンモバイルで使う回線キャリアと、iPhoneの販売元キャリアが異なる場合は、基本的にSIMロック解除の手続きが必要なので注意しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone 13以降の機種は、SIMフリーが義務化されているからSIMロック解除は不要だよ。

iPhone 14・iPhone 15はどのキャリアもSIMフリーモデルを取り扱っているため、iPhone 13同様にそのまま使えます。

しかし、イオンモバイルで動作確認が行われていないので、利用する際は慎重に判断することをおすすめします。

最新情報はこちら!

イオンモバイルでiPhoneを使う際の注意点

イオンモバイルでiPhoneを使う際の注意点は以下のとおりです。

  • iPhoneの販売は基本的にしていない
  • たまに未使用品の販売あり
  • 他社キャリアやメーカーなどで別途購入する必要がある
  • iPhone12以前の機種はSIMロック解除が必要になる場合がある

下記にて、それぞれの注意点について詳しく解説します。

iPhoneの販売は基本的にしていない

イオンモバイルでは基本的にiPhoneを販売していません。

そのため、イオンモバイルでiPhoneを使いたい場合は他社で購入する必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
他社ってどこで購入すればいいの?
キャラクター画像
すーちゃん
大手キャリアで端末だけ買うとか、AppleでSIMフリーモデルを購入する方法があるよ。

中古ショップやネットオークションなどでもiPhoneの取り扱いがありますが、使用感や汚れがある可能性もあるので注意しましょう。

たまに未使用品の販売あり

一方でイオンモバイルでは、たまに未使用品のiPhoneを販売する場合がありましす。

一度他の人に手に渡っているので新品ではありませんが、未使用品なので状態は良いでしょう。

ただし、いつも販売されているわけではなく、機種も古い傾向にあります。

キャラクター画像
すーちゃん
現在はiPhone XS 256GBの未使用品が購入できるよ。
キャラクター画像
まま子さん
確かに機種は古いわね。

他社キャリアやメーカーなどで別途購入する必要がある

前章で触れたように、イオンモバイルには基本的にiPhoneがないので他社キャリアやメーカーで購入する必要があります。

イオンモバイルの契約と同時にiPhoneを買い替えたい方は、契約とは別に端末の購入も進める必要があるので、やや手間がかかるでしょう。

さらに、他社キャリアで端末のみ購入する場合、乗り換え時などの割引キャンペーンが利用できないケースが多く、回線契約と同時に購入する方よりも割高になる恐れがあります。

どこで最も安く購入できるか、ぜひ価格を比較してみてください。

キャラクター画像
すーちゃん
新品でなるべく安く購入したいなら、Appleで買うのがおすすめだよ。

iPhone 12以前の機種はSIMロック解除が必要になる場合がある

iPhone 12以前の機種にはSIMロックがかかっているので、場合によってはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除が必要になるケースは以下のとおりです。

  • iPhone 12以前の機種を使う場合
  • イオンモバイルで使う回線キャリアと販売元キャリアが異なる場合
  • iPhone 7以前の機種はauで購入しau回線を使う場合もSIMロック解除が必要

例えば、ドコモで購入したiPhone 12をイオンモバイルのau回線で使う場合はSIMロック解除が必要です。

また、かなり古いので使っている方は少ないと思いますが、iPhone 7以前のauで購入した機種については、イオンモバイルで使う回線がauであってもSIMロック解除が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
どうして?
キャラクター画像
すーちゃん
昔のauの回線と今の回線の種類が違うからだよ。

SIMロック解除が必要かどうかは、イオンモバイル公式サイトでも確認できます。

最新情報はこちら!

イオンモバイルならSIMロック解除サービスがある

出典:イオンモバイル公式(https://aeonmobile.jp/about/)

イオンモバイルでは、契約する方を対象に無料でSIMロック解除のサービスをしています。

対応しているのは「イオンモバイルショップ」と「イオンモバイルスポット」なので、事前に公式サイトの「店舗一覧」にて確認し、店舗へ行きましょう。

場合によっては自分で手続きする場合や、通信会社と利用状況によってSIMロック解除できない場合もあるので注意してください。

最新情報はこちら!

イオンモバイルでiPhoneを利用する際の手順

イオンモバイルでiPhoneを利用する際の手順は以下のとおりです。

ネットの他にイオンモバイルショップやイオンモバイルスポットなどで契約が可能ですが、ショップではスタッフが手続きをしてくれるので、今回はネットで契約する手順について紹介します。

  1. 利用予定のiPhoneが使えるかどうか動作確認
  2. 他社から乗り換える方はMNP予約番号を用意
  3. 必要書類を用意
  4. イオンモバイル公式サイトで契約手続き
  5. SIMカードが届くのを待つ
  6. 他社から乗り換えの場合は回線切り替えの手続き
  7. APN設定

まず、念のために利用するiPhoneの動作確認をしましょう。

他社から乗り換える場合は、契約している通信会社でMNP予約番号を発行する必要があります。

キャラクター画像
すーちゃん
ショップだけでなくネットや電話でも発行できるよ。

契約には運転免許証などの本人確認書類と支払い先に使うクレジットカードが必要なので、あらかじめ用意しておくとスムーズに手続きできます。

所持人記載欄がない日本国パスポートの場合、3ヶ月以内に発行された住民票や公共料金の領収書が必要なので注意しましょう。

必要な情報を揃えたら、イオンモバイル公式サイトにて契約の手続きをしてください。

次に、契約後の初期設定について手順を紹介します。

回線を切り替える手続き方法 ※乗り換えのみ

他社から乗り換える方は回線の切り替えの手続きをしないとイオンモバイルの回線が使えません。

回線の切り替え手続きは、マイページから行えます。

マイページにログインするには、契約時に受け取った「申し込み完了通知書」に記載された「お客さまID」と「パスポート」が必要なので、大事に保管してください。

受付時間は9:00から19:00までです。

手続きをしなかった場合、MNP予約番号の有効期限の前日17時以降に自動的に切り替えられます。

iPhoneのAPN設定方法

他社で購入したiPhoneをイオンモバイルで使う場合、APN設定をしないとモバイル回線が利用できません。

iPhoneのAPN設定は専用のプロファイルをインストールする必要があります。プロファイルのインストール先はイオンモバイル公式サイトを確認してください。

APN設定の手順は以下のとおりです。

  • Wi-FiなどiPhoneをネットに接続する
  • イオンモバイル公式サイトでプロファイルのURLをタップする
  • 注意事項が表示されたら「許可」をタップしインストールを進める

専用のプロファイルのインストールが完了したらモバイル回線が使えるようになります。

最新情報はこちら!

au回線ならeSIMでも利用できる

イオンモバイルではau回線であればeSIMの利用も可能です。

キャラクター画像
まま子さん
eSIMってなに?
キャラクター画像
すーちゃん
物理SIMを使わず、端末に内蔵されたSIMがサーバーに保管されたSIM情報を読み込むことで、回線が使えるようになる機能だよ。

契約する際にeSIMの選択が可能なのでeSIMに興味がある方はぜひ使ってみてください。

なお、eSIMのプロファイルは1つのスマホにつき1つ割り当てられるので、機種変更をした際には再発行が必要です。

イオンモバイルのマイページにて手続きし、発行されたコードを入力して新たなプロファイルを利用しましょう。

再発行手数料はイオンモバイルお客さまセンターに確認したところ、220円かかるとのことでした。

最新情報はこちら!

イオンモバイルでiPhoneは利用可能!別店舗での購入が必要なので注意

イオンモバイルでiPhoneは使える?設定や気をつけるべき事は?

イオンモバイルではiPhoneを利用することが可能です。

公式で動作確認されている最新機種はiPhone SE(第3世代)(※)なので、iPhone 14・iPhone 15の利用を検討している方は慎重に判断しましょう。※タイプ2のSIMのみ

また、イオンモバイルで使う回線キャリアとiPhoneの販売元のキャリアが異なる場合、SIMロック解除が必要になるケースがあります。

事前にイオンモバイル公式サイトの動作確認端末一覧をチェックし、SIMロック解除が必要かどうか確認しましょう。

イオンモバイルでは店舗でSIMロック解除の手続きが無料でできるので、ぜひ利用してください。

最新情報はこちら!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事