イオンモバイルの端末補償について解説!加入しておいた方が良い?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
イオンモバイルって料金が安くてお得だけど、端末補償サービスはどうなのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
イオンモバイル以外で買ったスマホもイオンモバイルで買ったスマホも、両方補償サービスが使えるよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?詳しく教えて!

イオンモバイルには端末補償があるので万が一スマホが故障したときにも安心です。

イオンモバイルで購入したスマホはもちろん、イオンモバイル以外で買ったスマホを持ち込んだ場合も補償サービスが使えますよ。

今回はイオンモバイルの端末補償について詳しく解説するので、イオンモバイルのサービスに興味がある方はぜひ参考にしてください。

【結論】イオンモバイルでも端末補償はある

イオンモバイルには以下の2つの端末補償があります。

  • イオンモバイル持ちこみ保証
  • イオンスマホ安心保証
キャラクター画像
まま子さん
2つの違いはあるの?
キャラクター画像
すーちゃん
スマホの購入先によって選ぶオプションが変わってくるよ!

イオンモバイル持ちこみ保証はイオンモバイル以外で購入したスマホに適用できる補償サービスです。

一方でイオンスマホ安心保証はイオンモバイルで購入したスマホが対象です。

イオンモバイル以外で買ったスマホにも補償サービスが適用できるのは嬉しいですね。

最新情報はこちら!

イオンモバイル持ちこみ保証の概要

出典:イオンモバイル公式サイト(https://aeonmobile.jp/plan/device-warranty/)

イオンモバイル持ちこみ保証の概要は以下のとおりです。

イオンモバイル持ちこみ保証
月額料金 Android・Windows端末:605円
iOS端末:715円
※31日間無料
補償範囲 ・自然故障
・水濡れ
・破損
貸出機
修理費用 0円
交換費用
(1回目)
Android・Windows端末:4,400円
iOS端末:13,200円
交換費用
(2回目)
Android・Windows端末:8,800円
iOS端末:13,200円
加入条件 イオンモバイル回線の新規・乗り換え契約と同時加入
※契約時に端末を持っていない場合:利用開始日を起算とした14日以内に店舗にて申し込み

イオンモバイル以外で購入した端末が故障した際に、修理可能な場合は0円、交換の場合は年2回まで4,400円~13,200円で利用できます。

初回31日間は無料で使えるので不安な方はとりあえず加入し、不要であれば後から外すこともできますよ。

AndroidやWindows、iPhoneなどさまざまな端末に対応している点も大きなメリットです。

キャラクター画像
すーちゃん
盗難・紛失には対応していないから注意してね。

イオンモバイルの回線を新規または乗り換えで契約する際に加入可能です。

イオンモバイル持ちこみ保証の申込方法

イオンモバイル持ちこみ保証はイオンモバイルの店舗にて申し込みが可能で、原則イオンモバイルの回線を新規または乗り換えで契約する際の同時加入が条件です。

イオンモバイルに持ちこむ端末を店舗に持参し、オプション加入の手続きを進めてください。

なお、契約時に端末がなかった方やエントリーパッケージ取扱店、またはネットで契約した方は「申し込み完了通知書」に記載されている利用開始日を起算とし、14日以内であれば店舗で申し込みできます。

その際に「申し込み完了通知書」と端末の持参が必要となるので忘れないようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
端末診断の結果によっては、補償サービスに加入できないケースもあるので注意してね。

最新情報はこちら!

イオンスマホ安心パックPlusの概要

出典:イオンモバイル公式サイト(https://aeonmobile.jp/plan/anshinpack/)

イオンスマホ安心パックPlusとは以下のオプションがセットになったサービスです。

  • イオンスマホ安心保証:385円または495円
  • イオンスマホ電話サポート:330円
  • イオンモバイルセキュリティPlus:220円

上記の3つのオプションを月額660円または770円で利用できます。
※イオンスマホ安心保証の月額料金によって異なります。

スマホの端末補償が利用できるのは「イオンスマホ安心保証」で、以下の表にて概要をまとめました。

キャラクター画像
まま子さん
オプションを個別で契約するよりも安いのね。
イオンスマホ安心保証
月額料金 385円または495円
※31日間無料
※端末によって異なる
補償範囲 ・水濡れ
・故障
・破損
・落下
・液晶割れ
貸出機
修理費用 修理対応なし
交換費用 4,400円または7,700円
※端末によって異なる
加入条件 対象端末購入時に同時加入
※後日の場合:端末出荷日を含める14日以内

イオンモバイルで購入したスマホで適用できる補償サービスですが、交換対応が可能であり、故障した際に機種によって4,400円または7,700円で交換できます。

キャラクター画像
すーちゃん
基本的に機種代金が高いスマホは、月額料金495円・交換費用7,700円になるよ。

紛失や盗難には対応していないので注意してください。

イオンモバイル公式サイトに対象端末が記載されていますが、情報がかなり古くなっています。

イオンモバイルお客さまセンターに問い合わせたところ、現在販売中の端末も問題なく適用できるとのことなので、安心して申し込んでください。

イオンスマホ安心パックPlusの申込方法

イオンスマホ安心パックPlusは端末購入時に店舗かネットで同時加入できます。

ネットで契約する場合はオプション欄に「イオンスマホ安心パックPlus」の記載があるので忘れずにチェックしましょう。端末購入日よりも後に申し込むことも可能であり、端末の出荷日を含める14日以内であれば手続きできます。

後日加入は店舗のみ対応可能なので、最寄りのイオンモバイルの店舗に問い合わせましょう。

また、イオンスマホ安心パックPlusは3つのオプションがセットになったサービスであり、イオンスマホ安心保証のみであれば385円または495円で利用できます。

31日間は無料で使えるので、セキュリティや電話サポートが不要な方は無料期間中にオプションを外すと良いでしょう。

最新情報はこちら!

イオンモバイル以外で使える端末補償

イオンモバイル以外で取り扱っている端末補償について紹介します。

  • イオン少額短期保険のスマホ保険
  • 大手キャリアの補償サービス
  • モバイル保険など外部業者のサービス

イオンモバイルの端末補償のサービスが合わないと感じた方は、ぜひ他社の端末補償の利用を検討してみてください。

イオン少額短期保険のスマホ保険もある

※イオン少額短期保険公式サイト(https://www.aeonssi.co.jp/lp/sm-ssi/am/smartphone.html)

イオン少額短期保険には、イオンモバイル対象のスマホ保険もあります。

料金と概要は以下のとおりです。

プラン 月額料金 月額料金
(盗難・紛失つき)
補償限度額
スーパーライトプラン 100円 150円 15,000円
ライトプラン 150円 230円 25,000円
スタンダードプラン 210円 370円 50,000円

上記の補償プランには自己負担額(免責)として別途3,000円が発生します。

月額料金が安く、新品・中古問わず利用可能であり、スマホで簡単に保険金請求ができる点もメリットです。

故障だけでなくオプションを追加することで盗難・紛失にも対応できるので、イオンモバイルの端末補償に盗難・紛失補償がないことをネックに感じている方にもおすすめですよ。

キャラクター画像
まま子さん
やっぱり月々かかるものだから、できるだけ安い方が良いわよね。

大手キャリアで端末購入をした場合はそれぞれの補償サービスがある

大手キャリアでは回線契約なしで端末のみ購入することもでき、それぞれ補償サービスが利用できます。

  • ドコモ:smartあんしん補償
  • au:故障紛失サポート
  • ソフトバンク:あんしん保証パック(あんしん保証パックプラス)
  • 楽天モバイル:スマホ交換保証プラス

また、Appleの補償サービスである「AppleCare」と連携したオプションサービスもあるので、iPhoneを使っている方はAppleの正規補償サービスを利用することも可能です。

料金は端末によって異なり、最大で1,000円以上になるなどやや割高ですが、修理や交換に関する補償内容が充実しているのがメリットです。

大手キャリアで端末のみ購入を検討している方は、ぜひ大手キャリアの補償サービス加入も考えてみてはいかがでしょうか。

「モバイル保険」などのサービスもあり

出典:モバイル保険公式サイト(https://mobile-hoken.com/

通信会社と一切関係のない、「モバイル保険」など外部の補償サービスを利用することも可能です。

モバイル保険は月額700円で最大3台まで補償を適用できるなど、複数台に対応している点が魅力です。

このように、大手キャリアや格安SIMの補償にはないサービスが充実しているので、補償内容にこだわりがある方は、通信会社以外のサービスに目を向けると良いでしょう。

モバイル保険公式サイト

イオンモバイルには端末補償があるので万が一のトラブルにも安心!

イオンモバイルの端末補償について解説!加入しておいた方が良い?

イオンモバイルでは端末の購入元に合わせて2種類の端末補償が選べることがわかりました。

どちらも契約と同時に申し込みできるだけでなく、一定期間内であれば後日加入も可能なのが嬉しいポイントです。

修理・交換費用もシンプルでわかりやすいので、万が一のトラブルの時にも安心して利用できるでしょう。

イオンモバイルの端末補償の内容が物足りない方はイオン少額短期保険のスマホ保険や、大手キャリアの補償サービスの利用を検討することをおすすめします。

最新情報はこちら!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事