イオンモバイルで名義変更や回線譲渡はできる?手続き方法は?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん、イオンモバイルを契約している間に名義を変えることってできるの?
キャラクター画像
すーちゃん
できるよ!ネットから簡単に手続きできるから手間もかからないんだ!
キャラクター画像
まま子さん
それは良いわね!もっと詳しく聞かせて!

イオンモバイルでは名義変更の手続きが可能です。

家族に名義を移したい時や名前が変わった時など、名義変更をする機会は多くあります。

イオンモバイルでは契約中に名義を変えられるのでライフステージに変化があった時も安心ですよ。

今回はイオンモバイルの名義変更について詳しく解説します。

【結論】イオンモバイルは名義変更に対応している

出典:イオンモバイル公式(https://aeonmobile.jp/)

イオンモバイルでは名義変更の手続きが可能です。

名前が変わったことによる「改姓・改称」や、死亡した家族の契約を引き継ぐ「継承」の手続きはもちろん、他者に回線を譲渡する従来の名義変更もできます。

改姓や改称、継承については基本的にどの格安SIMでも可能ですが、回線の譲渡については非対応のところもあるので、こちらが可能なのは嬉しいですね。

キャラクター画像
まま子さん
何かあった時にも安心ね。

名義変更の手続きには本人確認書類など必要なものがあるので、あらかじめ用意しておくことをおすすめします。

手続きによって手数料がかかる場合もあるため、下記にて詳しく解説します。

最新情報はこちら!

イオンモバイルで手続き可能な名義変更と手数料

イオンモバイルで手続き可能な名義変更と手数料は以下のとおりです。

手続き 手数料
家族への名義変更 3,300円
第三者への回線譲渡・継承 3,300円
改姓・改称 無料
契約者死亡による継承 無料

下記にて、それぞれの手続きについて詳しく解説します。

家族への名義変更

子どもが成人し独立した際に親名義から子ども名義へ変更するなど、家族間での名義変更が可能です。

手数料は3,300円かかり、毎月の利用料金に合算して請求されます。

また、イオンモバイルでは支払い名義と契約名義が別でも手続き可能なので、契約名義だけ子どもにして支払いは引き続き親名義にすることも可能です。

第三者への回線譲渡・継承

イオンモバイルでは家族以外の第三者への回線譲渡や継承も可能です。

第三者への名義変更についても手数料は3,300円かかり、利用料金に合算して請求されます。

自分で契約したスマホを無断で第三者へ譲渡することは「携帯電話不正利用防止法」で禁止されているので、第三者へ自分が契約したSIMカードやスマホを渡す際は、必ず名義変更の手続きをしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
名義を貸した回線が犯罪に使われてしまった場合、契約者も犯罪に加担したとみなされるんだよ。

改姓・改称

結婚などライフステージの変化によって名前が変わった際には、改姓・改称の手続きが可能です。

こちらの場合は手数料がかかりません。

改姓・改称の事実が確認できる戸籍謄本などの書類が必要となるので、忘れずに用意しましょう。

契約者死亡による継承

契約者の死亡により家族が名義を引き継ぐ場合は継承の手続きを行います。

死亡診断書など、契約者の死亡の事実が確認できる書類が必要となるので忘れずに準備しましょう。

契約者死亡による継承も手数料はかかりません。

最新情報はこちら!

イオンモバイルで名義変更する際の手続き方法

出典:イオンモバイル公式(https://aeonmobile.jp/about/)

イオンモバイルで名義変更する際の必要書類と、手続きについては店舗や電話窓口以外にネットでも可能です。

キャラクター画像
まま子さん
ネットでの手続きができるのは嬉しいわね!

下記にて詳しく紹介するので、名義変更を検討中の方はぜひ参考にしてください。

名義変更の手続きをする際の必要書類

名義変更の際に必要な書類は、名義を譲る方(譲渡者)と新たに名義人となる方(譲受者)の本人確認書類です。

イオンモバイルで有効な本人確認書類は以下のとおりです。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳

住所・氏名・生年月日が一致する、有効期間内の書類を用意しましょう。

また、所持人記載欄のない日本国パスポートの場合は以下の補助書類が必要なので、3ヶ月以内に発行されたいずれかを用意しましょう。

  • マイナンバーの記載がない住民票
  • 電気・都市ガス・水道の領収書

改正・改称の場合は名前が変わった経緯が確認できる戸籍謄本などの書類を用意してください。

また、契約者が逝去されている場合は死亡診断書など、契約者が死亡していることを証明できる公的な書類が必要です。

ここまでの情報はイオンモバイル公式サイトにも記載がありますが、新たに契約者となる方の支払い方法も必要になるはずです

イオンモバイルで有効な支払い方法はクレジットカードのみなので、VISA・MasterCard・JCBのいずれかのクレジットカードを用意してください。

キャラクター画像
すーちゃん
イオンモバイルでは支払い名義と契約名義が別でも手続きできるよ。引き続き支払い名義を譲渡者の方に設定する場合は、クレジットカードは不要だよ。

現在はネット上でも名義変更が可能!

以前、イオンモバイルで名義変更をする際は店舗または電話のみでしたが、現在はネットでの手続きが可能です。

イオンモバイルユーザー専用の「マイページ」にログインし、名義変更の手続きを進めてください。

キャラクター画像
すーちゃん
契約時にもらった「申し込み完了通知書」に記載された、お客さまIDとパスワードが必要だよ。

公式サイトには詳細な手順が記載されていませんでしたが、名義を譲る方(譲渡者)と新たな名義人となる方(譲受者)の情報を入力し、新たな名義人の方の新規契約手続きが行われると考えられます。

キャラクター画像
まま子さん
名義変更なのに新規契約の手続きが必要なの?
キャラクター画像
すーちゃん
名義人になる方は、新たなイオンモバイルの契約者になるからね。

譲受者、譲渡者両方の本人確認書類を用意し手続きを進めてください。

店舗でも名義変更できる

名義変更はイオンモバイルの店舗でも手続きが可能ですが、可能なのは「イオンモバイルショップ」と呼ばれる、アフター業務を行っている店舗のみです。

店舗によって取り扱いサービスが異なるので、事前に公式サイトの「店舗一覧」にて最寄りの店舗情報を確認しましょう。

出典:イオンモバイル公式(https://aeonmobile.jp/shoplist/zama/)

「契約情報変更」の記載があれば、名義変更の手続きが可能です。

契約名義を譲る方と新たに契約する方の、両名の来店が必要となります。

公式サイトの別のページには「契約者本人が両名の本人確認書類を持参」と記載がありますが、何かの不具合があった時のことを考慮すると、二人で店舗に行く方が安心です。

電話からの手続きも可能だが郵送対応になる

イオンモバイルでは電話にて名義変更の手続きをすることも可能です。

ただし、電話の場合は書類の郵送対応が必要のため、店舗やネットよりも手間がかかります。

キャラクター画像
すーちゃん
なるべく手間をかけたくないのであれば、ネットか店舗がおすすめだよ。

イオンモバイルお客さまセンターの電話番号は以下のとおりです。

イオンモバイルお客さまセンター

電話番号:0120-025-260

営業時間:10:30~19:30※年中無休

最新情報はこちら!

イオンモバイルではネットで名義変更が可能!必要書類を忘れずに

イオンモバイルで名義変更や回線譲渡はできる?手続き方法は?

イオンモバイルでは名義変更が可能であることがわかりました。

格安SIMの中には名義変更ができない会社もあるのでイオンモバイル契約中に何かがあっても安心ですね。

さらに店舗に行く必要なく、ネットで簡単に手続きできる点も嬉しいポイントです。

本人確認書類など必要な書類があるので、事前に用意しておくことでスムーズに手続きできるでしょう。

子ども用のスマホなど、今後名義変更する可能性がある契約をする際はぜひイオンモバイルを検討してみてくださいね。

最新情報はこちら!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事