イオンモバイルを店舗で申込メリットとデメリット!どちらがおすすめ?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
イオンモバイルって店舗でも契約できるの?
キャラクター画像
すーちゃん
全国のイオン店舗で手続きできるよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?詳しく教えて!

イオンモバイルは全国のイオン店舗で契約できる格安SIMであり、他社格安SIMと比較しても実店舗数が多い傾向にあります。

しかし、利用する店舗によって対応しているサービス内容が異なる場合があるので、サポートを受けたいなど希望がある方は注意が必要です。

今回はイオンモバイルを店舗で契約する際のポイントや注意点について詳しく解説します。

イオンモバイルを取り扱ってる店舗は3種類

イオンモバイルを取り扱っている店舗は3種類あります。

  • イオンモバイルショップ
  • イオンモバイルスポット
  • エントリーパッケージ取扱店
キャラクター画像
まま子さん
何が違うの?
キャラクター画像
すーちゃん
利用できるサービスの内容が違うんだ。

全国のイオン店舗で契約できるといわれていますが、店舗によって受けられるサービスが異なるので、事前に最寄りのイオン店舗の取り扱いサービスを確認しましょう。

イオンモバイルの店舗は公式サイトの「店舗一覧」にて調べられます。

出典:イオンモバイル公式(https://aeonmobile.jp/shoplist/zama/)

店舗名をタップすると、このように取り扱いサービスが表示されます。

キャラクター画像
すーちゃん
特に、アフターサポートを利用したい方は事前に店舗確認を忘れずにね。

最新情報はこちら!

イオンモバイル取り扱い店舗でできることは?

イオンモバイルを取り扱っている店舗で受けられるサービスを、店舗の種類別にまとめました。

店舗 サービス内容
イオンモバイルショップ ・契約の相談やSIMカードのお試し、無料貸し出しサービス※1週間のみ
・契約の申し込み手続き
・端末の購入
・端末の初期設定やオプション設定
・機種変更や契約情報変更、修理受付などアフターサポート
イオンモバイルスポット ・契約の申し込み手続き
・端末の取り寄せ
エントリーパッケージ取扱店 ・エントリーパッケージの購入

契約の申し込み手続きが可能なのは「イオンモバイルショップ」と「イオンモバイルスポット」のみです。

「エントリーパッケージ取扱店」はエントリーパッケージの販売のみ扱っており手続きは一切できません。

キャラクター画像
すーちゃん
契約後のアフターサポートができるのはイオンモバイルショップだけだよ。

自分が利用したいサービスに合わせて手続きする店舗を決めることをおすすめします。

最新情報はこちら!

イオンモバイルを店舗で申し込むメリット

イオンモバイルを店舗で申し込むメリットについて解説します。

イオンモバイルを店舗で申し込むメリット

  • サポートを受けながら申し込める
  • 端末も購入する場合は実際に手にとって見られる
  • すぐに利用できる

下記にて、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

サポートを受けながら申し込める

イオンモバイルのプランやサービスなど、わからないことを聞いたり相談したりしながら契約の手続きが可能です。

希望をすれば契約後も初期設定やアプリの引き継ぎなどのサポートも受けられるので、スマホの知識に自信がない方や操作に慣れていない方にも安心です。

キャラクター画像
まま子さん
親用のスマホにも良いかもしれないわね。

契約するプランを迷っているなど、スタッフに聞きたいことがある方は店舗で契約手続きをするべきでしょう。

端末も購入する場合は実際に手にとって見られる

イオンモバイルショップでは端末の取り扱いもあるので、実際にどんな使用感なのか実機を試すことができます。

格安SIMで扱っているスマホの多くは海外製のリーズナブルな機種ばかりで、触り慣れていない方も多いのではないでしょうか。

契約前にどのような機種なのか確認できるので、より安心して契約に進むことができます。

すぐに利用できる

ネットで契約するとSIMや端末の発送に時間がかかりますが、店舗の場合は即日利用が可能です。

契約した当日にスマホが使える状態になるので、急ぎでイオンモバイルを契約したい方は店舗の方がおすすめですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
初期設定やアプリの設定などのサポートも有料で受けられるから、これまでと同じように使える状態でスマホを渡されるのは嬉しいよね。

最新情報はこちら!

イオンモバイルを店舗で申し込むデメリット

イオンモバイルを店舗で申し込むデメリットは以下のとおりです。

イオンモバイルを店舗で申し込むデメリット

  • わざわざ出向かないといけない
  • 端末の在庫切れなどがあるかもしれない
  • アフターサービスが利用できる店舗が限られている

下記にて、詳しく解説します。

わざわざ出向かないといけない

店舗に行って契約する必要があるので、営業時間に合わせて出向かなければいけません。

近くにある方なら問題ありませんが、最寄りの店舗まで距離がある方は手続きや設定を含めて1日を費やす可能性もあります。

キャラクター画像
まま子さん
予定を立てて行かなければいけない場合もあるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
イオンモールとか大型のショッピングモールであれば、開通まで時間がかかる場合も楽しく過ごせるんじゃないかな。

端末の在庫切れなどがあるかもしれない

店舗に用意されている端末には限りがあるため、場合によっては在庫切れで欲しい端末が手に入らない可能性もあります。

キャラクター画像
すーちゃん
確実に端末を購入したいなら、ネットで契約した方が安心だね。

欲しい端末がある方は事前に契約する店舗に問い合わせると良いでしょう。

なお、「エントリーパッケージ取扱店」では端末の取り扱いがないので注意してください。

アフターサービスが利用できる店舗が限られている

イオンモバイルの店舗は3種類あり、契約内容の変更などのアフターサービスが利用できるのは「イオンモバイルショップ」のみです。

「イオンモバイルスポット」や「エントリーパッケージ取扱店」ではアフターサービスが受けられないため、契約後のサポートも重視したい方は利用する店舗を選ぶ必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
イオン店舗だからといって、どこでもアフターサービスをやっているわけではないのね。

最寄りのイオン店舗がイオンモバイルショップとは限らないので、事前に公式サイトの「店舗一覧」にて、イオンモバイルショップがどこにあるのか調べておきましょう。

最新情報はこちら!

イオンモバイルを店舗で申し込む際の流れ

出典:イオンモバイル公式(https://aeonmobile.jp/about/)

イオンモバイルを店舗で申し込む際の流れは以下のとおりです。

イオンモバイルを店舗で申し込む流れ

  1. イオンモバイルの店舗に行く
  2. スタッフに契約したい旨を相談
  3. プランやオプションを決めて契約手続きを進める

店舗でイオンモバイルを申し込む場合、スタッフが契約手続きを進めてくれるので、こちらはプランや料金の確認、重要事項説明書に同意するなど、説明を聞くだけで問題ありません。

ネットのように自分で操作をする必要がないので、スマホの操作が苦手な方にもおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
対面で料金の相談ができるのも嬉しいわ。

ただし、契約には本人確認書類など必要なものもあるので、店舗へ行く前に用意しておきましょう。

イオンモバイル契約時に必要なもの

イオンモバイル契約時に必要なものは以下のとおりです。

  • MNP予約番号 ※他社から乗り換え
  • 本人確認書類
  • クレジットカード

今使っている電話番号をイオンモバイルでも引き続き利用したい場合は、契約しているキャリアや格安SIMで「MNP予約番号」を発行する必要があります。

MNP予約番号はネットやショップで発行することができ、有効期間は発行日から15日間なのであらかじめ発行しておくとスムーズに手続きを進められますよ。

また、契約には以下の本人確認書類のいずれかが必要です。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳

氏名と住所・生年月日が一致している上記の書類を用意しましょう。

所持人記載欄のない日本国パスポートの場合は、以下の補助書類が必要なので忘れないようにしましょう。

  • 住民票
  • 電気・都市ガス・水道の領収書

上記の書類は3ヶ月以内に発行したものが有効です。

また、イオンモバイルの料金を支払うクレジットカードも必要です。口座振替やデビットカード・プリペイドカードは使えないので注意しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
対応しているクレジットカードは、VISA・MasterCard・JCBだよ。

最新情報はこちら!

事前に決めておくとスムーズに進むもの

イオンモバイル契約時に事前に決めておくとスムーズに進むものは以下のとおりです。

  • 契約したい大体のデータ容量
  • 利用する回線
  • 必要なオプション
  • スマホサポートの利用の有無

それぞれの項目にて、イオンモバイルの特徴について詳しく解説します。

契約したい大体のデータ容量

イオンモバイルは料金プランが非常に豊富で、さまざまなデータ容量のプランが選べます。

大体で構わないので、自分がどのくらいのデータ容量を使いたいのか、プラン料金はいくらなのか確認しておくと良いでしょう。

参考までに、イオンモバイルの「さいてきプラン(音声プラン)」の料金を紹介します。

キャラクター画像
すーちゃん
1人でイオンモバイルを契約する時におすすめのプランだよ。
さいてきプラン
(音声プラン)
月額料金
0.5GB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,628円
9GB 1,738円
10GB 1,848円

イオンモバイルでは10GBまでであれば1GB単位でプランを選ぶことが可能なので、普段自分の使っているデータ量に合ったプランが選べ、無駄なく使える点が魅力です。

さらに20GB以降の大容量プランは最大200GBまで選べます。

さいてきプラン 20GB以上
(音声プラン)
月額料金
20GB 1,958円
30GB 2,508円
40GB 3,058円
50GB 3,608円
60GB 4,158円
70GB 4,708円
80GB 5,258円
90GB 5,808円
100GB 6,358円
150GB 9,108円
200GB 11,858円

70GB以上のプランになると、大手通信キャリアの無制限プランを割引込みで利用した方がお得になりますが、20GBから50GBの料金は他社格安SIMと比較しても安いのが特徴です。

そのほかにも、家族回線や複数回線契約時にお得な「シェアプラン」や、60歳以上を対象に最大500kbpsの通信速度で使える割安な「やさしいプラン」というプランもあります。

キャラクター画像
すーちゃん
自分の用途に合わせて、ある程度契約するプランの候補を決めておくと良いよ!
キャラクター画像
まま子さん
プランの数が多いから、事前に確認しておいた方が手続きの時にスムーズに進みそうね。

利用する回線

イオンモバイルではドコモ・auの2種類の回線から選べるので、どちらの回線を使うか考えておくと良いでしょう。

スマホを利用する場所(自宅や職場など)でつながりやすい方を選ぶ、現在利用している回線のキャリアに合わせるなど、都合の良いキャリアを選ぶことをおすすめします。

また、イオンモバイルには3種類のSIMカードがあります。

SIMタイプ 対応プラン 速度制限など
タイプ1(au回線) ・音声プラン
・シェアプラン
・データ専用プラン
・サービス開始月のデータ容量は利用開始日から月末までの日割り相当量
・低速通信で3日間366MBを超えると通信を制限する場合あり
タイプ1(ドコモ回線)
タイプ2(ドコモ回線) ・データ専用プラン ・利用開始日にかかわらずプランのデータ容量をすべて使える
・低速通信の制限はなし

音声通話機能つきのSIMを利用する場合は基本的にタイプ1を利用する仕様となります。

タイプ2はデータ通信専用のSIMでのみ使えるので、間違えないようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
タブレットなど音声通話が不要な場合は、タイプ2の方が低速通信の制限なく使えて快適だよ。

必要なオプション

イオンモバイルにはさまざまなオプションサービスがあるので、事前に利用したいオプションをある程度決めておくことをおすすめします。

下記表にイオンモバイルの主な有料オプションをまとめました。

オプション 月額料金 サービス概要
イオンでんわフルかけ放題 1,650円 完全かけ放題
イオンでんわ10分かけ放題 935円 1回あたり10分以内の通話が無料
イオンでんわ5分かけ放題 550円 1回あたり5分以内の通話が無料
050かけ放題 1,078円 IP電話を使ったかけ放題オプション
スマート留守電
※外部サービスです。
319円 留守番電話機能やメッセージをテキストで読めるサービス
留守番電話 330円 留守番電話の機能が使える
割り込み電話着信 220円 通話中に保留したまま後からかかってきた相手と通話できる
Filli(SMSみまもりアプリ) 400円 子どものSNS利用を見守るアプリ
子どもパック(スマモリ) 165円
※Android専用
フィルタリングサービス「スマモリ」と子ども向けのアプリが10個セットになったサービス
iフィルター for マルチデバイス 396円 iOS対応のフィルタリングサービス
イオンスマホセキュリティ 165円
※Android専用
ネットの脅威からスマホを守るセキュリティサービス
イオンモバイル持ちこみ保証 605円/715円
※機種によって異なる
イオンモバイル以外で購入したスマホにトラブルがあった際に、交換または修理サービスが利用可能
イオンスマホ安心パックPlus 660円/770円
※機種によって異なる
3つの保証・セキュリティ・サポートオプションのセット
※下記3つのオプションがセットになっています。
イオンスマホ安心保証 385円/495円
※機種によって異なる
イオンモバイルで購入したスマホにトラブルが発生した際に、スマホの有償交換が可能
イオンスマホ電話サポート 330円 スマホの使い方の案内や遠隔サポートが利用できる
イオンモバイルセキュリティPlus 220円 フィルタリング・セキュリティのサービス。
※18歳未満の子ども用のスマホにもおすすめ
キャラクター画像
まま子さん
たくさんのオプションがあるのねぇ。
キャラクター画像
すーちゃん
加入したいサービスをいくつか決めておく良いよ!

スマホサポートの利用の有無

イオンモバイルではスマホの初期設定などのサポートを利用することが可能です。

サポート内容によっては料金が発生するので下記表にて確認していきましょう。

サポート 料金 内容
スマホメンテナンス 無料 イオンモバイルユーザーを対象に、スマホの状態や利用状況を確認しメンテナンスする
スマホサポート ゴールドパック
※所要時間:約80分
6,600円 ・アカウントとスマホの初期設定
・LINEの設定・移行
・LINEなどの各種ID・パスワードの再設定
・連絡先データの移行
・写真データ移行
・アプリのインストール
※3つまで
シルバーパック
※所要時間:約60分
5,500円 ・アカウントとスマホの初期設定
・連絡先データの移行
・写真データ移行
・アプリのインストール
※3つまで
スタートパック
※所要時間:約50分
4,400円 ・アカウントとスマホの初期設定
・LINEの設定・移行
・LINEなどの各種ID・パスワードの再設定
・アプリのインストール
※3つまで
サファイアパック for iPhone
※所要時間:約40分
3,300円 ・アカウントとスマホの初期設定
・連絡先データの移行
・写真データ移行
スマホレッスン 有料 契約の有無にかかわらず利用できる、スマホ操作などのレッスンサービス
※店舗によって取り扱う内容や料金が異なる
キャラクター画像
まま子さん
スマホの操作に慣れていない人にも安心ね!

店舗で契約をする際は、事前に利用したいサポートもある程度決めておきましょう。

最新情報はこちら!

料金の相談やサポートを受けたい方は店舗でイオンモバイルを申し込もう

イオンモバイルを店舗で申込メリットとデメリット!どちらがおすすめ?

イオンモバイルは実店舗もあり、料金の相談をしながら契約手続きを進められます。

ただし店舗は3種類あり、アフターサポートが利用できるのは「イオンモバイルショップ」のみです。

店舗によってはエントリーパッケージを販売するだけ、契約後のサポートは一切なしの可能性もあるので、サポートを利用したい方は「イオンモバイルショップ」へ行きましょう。

イオンモバイルショップではスマホの初期設定や操作サポートなども扱っているので初めてスマホを使う方にも安心です。

キャラクター画像
すーちゃん
操作が不安な方は、ぜひイオンモバイルの店舗で契約しよう!

最新情報はこちら!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事