LINEMOはキャリア決済利用可能!ソフトバンクまとめて支払いが利用可能に

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ネットの買い物の支払いとか、アプリの課金にキャリア決済を使うことが多いんだけど…LINEMOって、キャリア決済は使えるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOでは、キャリア決済(ソフトバンクまとめて支払い)が利用できます。

LINEMO以外も含めて考えると、同じソフトバンクのワイモバイルなど、色々なキャリア決済対応格安SIMがあります。

この記事では、LINEMOにおけるキャリア決済の対応状況や、キャリア決済が使えないときの代替案について解説します。

LINEMO(ラインモ)でキャリア決済はできない?やり方を解説

キャリア決済を使えると、インターネット上での支払いにおいて便利な場面は多いですよね。

まずはLINEMOにおける、キャリア決済の対応状況について解説します。

キャリア決済はスマホ料金と合算で買い物やコンテンツの支払いができるサービス

キャリア決済とは、スマホ料金と一緒に、ネット上での買い物やアプリ課金などの支払いができるサービスのことです。

通常、インターネットでの買い物ではクレジットカードを使ったり、銀行へ金額を振り込んだりする必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
代引きなんかもあるよね。

しかしキャリア決済に対応しているWebサイトやサービスなら、クレジットカードや銀行口座を持っていなくてもかんたんに買い物ができますよ。

例えばLINEMOを展開するソフトバンクでは、「ソフトバンクまとめて支払い」というキャリア決済が展開されています。

「ソフトバンクまとめて支払い」は、メルカリやAmazon、ポケモンGOなどで使うことが可能です。

LINEMOはソフトバンクのキャリア決済に対応済み!設定方法は?

LINEMOはソフトバンクのキャリア決済に対応しています。

出典:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/service/payment/

LINEMOでは以前キャリア決済に非対応でしたが、現在では「ソフトバンクまとめて支払い」に対応しています。

スマホの利用料金をはじめ、アプリの購入代金やコンテンツの支払いなどさまざまな決済に対応しています。

特別な設定や申し込みは必要なく、LINEMOを利用していれば決済時に「ソフトバンクまとめて支払い」を選択可能です。

設定や限度額変更、利用履歴の確認などはMy Menuから行える

ソフトバンクまとめて支払いの利用状況・有料コンテンツ登録状況確認は、My Menuへログインして「料金案内」からチェックできます。

また利用可能額の確認や金額制限などの手続きも、My Menuからすぐに行なえますよ。

キャリア決済に登録していたサービスは自動で引き継がれる

現在ソフトバンクで「ソフトバンクまとめて支払い」や「ワイモバイルまとめて支払い」を契約している場合、LINEMOへプランを移行すると、キャリア決済も自動で引き継がれる形になっています。

しかし、他のキャリアについては、LINEMOへMNPすれば同様にキャリア決済のサービスは解約されます。

事前に支払い方法を変更するなどの対処が必要になるため注意しましょう。

キャリア決済の利用限度額は?

クレジットカードなどと同様に、LINEMOで利用できる「ソフトバンクまとめて支払い」にも利用限度額が設定されています。

利用限度額は1ヶ月で60,000円となっており、それ以上の設定はできないようになっています。

また、過去に支払いの遅れなどが生じた場合には、利用限度額が60,000円以下に落とされる場合もありますので注意しましょう。

利用額の上限を設定・確認する方法

キャリア決済の利用額の上限設定や確認は「My Menu」から行うことが可能です。

以下の手順に沿って、設定・確認を進めましょう。

  • 三本線の「メニュー」を選択
  • 「料金案内」→「ソフトバンクまとめて支払い」を選択
  • 「ご利用可能額」→「ご利用可能額の設定」を選択
  • 希望の利用可能額を入力→確認して「次へ」を選択
  • 使いすぎ防止パスワードを登録→「次へ」を選択
  • 使いすぎ防止パスワードを入力して「設定」を選択
  • 利用可能額の変更完了・利用できる金額が確認できる

使いすぎ防止パスワードは、キャリア決済における使いすぎを防止することを目的として設けられているパスワードです。

設定した本人以外に知られてしまうと、利用上限額が変更されてしまいますので注意しましょう。

とくに小さなお子様に触らせる機会がある、1台スマホを持たせているという場合にはより注意が必要です。

【参考】キャリアメールなど、他にも非対応なサービスがある

LINEMOに乗り換えるキャリアメール(ただし、「キャリアメール持ち運びサービス」を使えば使用可能)や留守番電話など、他にも様々なサービスが使えなくなります。

LINEMOのデメリットをまとめた記事も用意してますので、自分にとって問題ないかどうか確認してみてください。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、けっこう使えないサービスもあるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
その分月額料金は安いメリットもあるから、あとは自分の使い方と照らし合わせて、大丈夫かどうか判断してね。
LINEMO

キャリア決済以外にLINEMOユーザー向けの支払い方法はある?

LINEMOでは「ソフトバンクまとめて支払い」というキャリア決済が利用可能です。

キャリア決済以外に、LINEMOではどのような支払い方法があるのかまとめましたので参考にしてみてください。

LINEMOではクレジットカードも使える!その他の支払いにも使おう

LINEMOではキャリア決済のほか支払い方法としてクレジットカードを利用できます。

キャラクター画像
まま子さん
そうなんだ!クレジットカードが使えるのは便利だね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうそう!クレジットカード払いだと色んな支払いをまとめることができるね。

LINEMOの支払いに使うクレジットカードをネット上での買い物やアプリの課金などに使うことで複数の支払いをまとめることができます。

ネット上での買い物にクレジットカードを使うのはセキュリティ的に心配、という声もあるかもしれません。

しかし現代では、不正利用と判断されれば自動的に支払いがブロックされる機能や、カードが利用されたらメールで通知が来る機能など、セキュリティ対策は万全です。

キャラクター画像
すーちゃん
例えば普段海外に全く行かないような人のカード番号が突然海外で使われたりすると、即座に検知されるんだよ。

Web明細をこまめにチェックしていれば、万が一誰かに勝手に使われてもすぐ確認・カード会社へ連絡して請求を取り消してもらえます。

LINEMOを申し込んだら、合わせて支払いに使うクレジットカードをもっと活用してみてください。

デビットカードやプリペイドカードを買い物用に発行することも可能!

LINEMOでの支払いに使うクレジットカードを他の用途で使いたくないと感じる方も、少なくないと思います。

キャラクター画像
まま子さん
クレジットカードって後払いだから、うっかり使いすぎちゃう心配もあるしね。

クレジットカードを使いたくない場合は、三井住友銀行などで発行できるデビットカードや、コンビニ等で買える国際ブランド対応のプリペイドカードを買い物に使うのがおすすめです。

デビットカードやプリペイドカードなら、即座に利用金額が口座から引き落とされたり、残高から差し引かれたりするので、使いすぎる心配はありません。

ただし毎月定額を支払う動画配信サービスなどの課金コンテンツでは使えないケースもあるので、ご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
クレジットカードなどと使い分けよう。

PayPayやamazon payなど、Web上でも使える支払いサービスは豊富

Web上で支払いに使える決済サービスは、クレジットカード以外にもPayPayやamazon pay・メルペイ・楽天ペイなどたくさんあります。

必要に応じて様々なサービスを使い分けて、キャリア決済の代わりにするのもおすすめですよ。

LINEMO

キャリア決済を使える他の格安SIMはある?

LINEMOでは現在は「ソフトバンクまとめて支払い」を利用できますが、他の格安SIMや格安プランでキャリア決済に対応するものもあります。

ここからは、キャリア決済に対応する主な格安SIM・プランに付いて解説します。

docomoの格安プラン・ahamoではキャリア決済ができる

ahamo banner

ドコモが展開しているahamoはオンライン受付専用、月額2,970円で20GB+5分かけ放題が利用可能です。

ahamoでは、キャリア決済に対応しています。

d払いの「電話料金合算払い」により街中のお店やオンラインサービスで支払いをしたり、「コンテンツ決済サービス」でiTunesやGoogle Play系サービスの支払いをしたりできますよ。
大容量プランを安価に契約しつつキャリア決済を活用したい場合は、ahamoをご検討ください。

5分無料通話付き!

ソフトバンクのワイモバイルなら「ワイモバイルまとめて支払い」に対応

Ymobile banner

ワイモバイルはソフトバンクが自ら展開するサブブランドの格安SIMで、実は「ワイモバイルまとめて支払い」というキャリア決済に対応しています。

利用に料金はかからず、ワイモバイルのスマホ代とGoogle Playストアなどの対応サービスにおける支払いをまとめて行えますよ。

ソフトバンクから安価な格安のプランに乗り換えたいけれど、キャリア決済を使いたいという方は、ワイモバイルを検討してみてください。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、LINEMOじゃなくワイモバイルにする手もあるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
ワイモバイルならキャリアメールなども使えるし、店舗でサポートも受けられるので、ワイモバイルより細かい部分のサービスは充実しているんだよね。

ただしワイモバイルは15GB月額3,278円、3GB2,178円などの料金プランで展開されていて、LINEMOと比べるとデータ容量に対する月額料金は高めになります。

細かいサービスは不要、安さと大容量を重視するのであれば、おすすめはLINEMOです。

キャラクター画像
すーちゃん
キャリア決済やサービス面の充実が魅力なワイモバイルと、安価・大容量のLINEMO、どちらにするかじっくり検討しよう。

乗り換えで最大10,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

auの「povo2.0」やUQモバイルはauかんたん決済に対応!

UQmobile banner

auがLINEMOのように登場させた低価格プラン「povo2.0」や、auのサブブランド「UQモバイル」も、キャリア決済「auかんたん決済」に対応しています。

ソフトバンクにこだわりがない場合は、povo2.0やUQモバイルに乗り換えるのもおすすめになりますよ。

povo2.0は基本料金が0円で、利用用途に合わせてトッピングと呼ばれる、オプションのようなものを自分でカスタマイズしてプランを作成します。

簡単決済も利用できるため、App StoreやGoogle Playなどの料金をまとめることが可能です。

さらにオンラインショップからの申し込みで、最大10,000円相当のau PAY残高がキャッシュバックされるキャンペーンを開催しています。

この機会にお得にUQ mobileを利用しましょう!

キャラクター画像
まま子さん
LINE重視ならLINEMO、auでキャリア決済を使う場合はpovo2.0かUQモバイルってことね。

【6月3日まで】最大20,000円相当還元!

楽天モバイルはGoogle Playストアでキャリア決済に対応

Rakutenmobile banner

楽天モバイルは「楽天モバイルキャリア決済」が利用可能です。

ただし、対応しているのはGoogle Playストアのみなので、Androidユーザー向けのキャリア決済ということになっています。

楽天モバイルのプラン「Rakuten 最強プラン」は3GBまでなら月額料金が1,078円なので、キャリア決済をメインで使うためにサブ回線として契約するのもアリですね。

楽天モバイルとLINEMOは共に物理SIMとeSIMに対応するので、eSIM対応のGalaxy A23 5GやAQUOS sense7などを用意すれば、片方をeSIMで契約することで2つのSIMを同時に使えますよ。

また2枚の物理的なSIMカードを同時に入れられる「OPPO Reno7 A 」などの端末なら、両方を通常のSIMで発行して同時に使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
キャリア決済をするときは楽天モバイルに切り替え、普段はLINEMO、みたいに使い分ければいいわけだね。
キャラクター画像
まま子さん
そんな裏技もあるんだ!

Androidスマホを使っていて、キャリア決済はアプリ課金などにしか使っていない方は、楽天モバイルの導入を検討してみてください。

他社から乗り換えで6,000pt!

mineoもGoogle Playストアでのキャリア決済に対応する!※現在受付停止中

mineo(マイネオ)

2022年7月6日以降キャリア決済の新規登録を受付しており、現在は利用できません。以下の解説は過去の内容を含みます。

格安SIMであるmineoも、キャリア決済に対応しています。

楽天モバイルキャリア決済と同様に、Google Playストアでの支払いをmineoの通信料金とまとめて支払えます

Androidユーザーで、キャリア決済をGoogle Playストアでの課金に使いたい方は検討してみてください。

またmineoは20GB月額2,178円と、LINEMOより料金が安価です。

ソフトバンク回線のSIMに対応しているので、とにかく安さを重視したい方は、mineoを利用するのもおすすめですよ。

ただしmineoは、ソフトバンク等から回線帯域の一部を借りて運営する格安SIMです。

お昼などの回線混雑時は、LINEMOと比べると速度が下がりやすいデメリットもあることに注意が必要です。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

まとめ

LINEMOはキャリア決済不可

LINEMOでは、ソフトバンクまとめて支払いが利用可能です。

支払い方法も豊富で、キャリア決済のほか、クレジットカード払いやデビットカード・プリペイドカードなども利用できます。

キャリア決済を利用することで、各種決済をまとめることができるため、家計の管理がしやすくなるでしょう。

LINEMO以外だと、ワイモバイルやUQモバイル、楽天モバイル、mineo(※現在新規受付停止中)などがキャリア決済に対応しているので、これらも検討の余地ありです!

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

乗り換えで最大10,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

【6月3日まで】最大20,000円相当還元!

他社から乗り換えで6,000pt!

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です
・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事