LINEMOはネット回線とのセット割がある?ソフトバンクやワイモバイルの割引額と料金を比較!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンクからLINEMOに乗り換えようかと思ってるんだけど、私今セット割を使ってるのよね。乗り換えたら割引がなくなって、損になったりしないかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOにはソフトバンク光やSoftBank Airとのセット割がないけど、基本料金自体が安いから乗り換えると安くなるよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?料金の違いについて、詳しく教えて!

LINEMOを契約するにあたって、現在ソフトバンクやワイモバイルでセット割を利用していたら割引がなくなって結局損なんじゃないの?と心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、LINEMOとソフトバンク・ワイモバイルのセット割適用後価格を比べます。

LINEMOへの乗り換えが本当にお得かどうか知りたい方は、ご覧ください。

注意!LINEMOにはネット回線とのセット割がない

LINEMOは、ソフトバンクがオンライン申し込み専用で展開している格安プランです。

LINEMOの料金プラン概要
ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し ×
5G対応
※表は右にスクロールできます
 

基本料金が非常に安く設定されていますが、代わりに大手キャリアの通常プランのような各種割引サービスがありません

割引が無くても果たしてお得なのでしょうか?

もう少し詳しく見ていきましょう。

LINEMOへの乗り換えで適用されなくなる、ソフトバンク本家プラン向けの割引内容

ソフトバンクの本家プランであれば、本来以下の3種類の割引サービスがあります。

  • 毎月最大-1,100円のおうち割光セット
  • 毎月最大-1,210円(家族2人なら-660円)の新みんな家族割
  • 毎月-187円のPayPayカード割

しかし、LINEMOに乗り換えるとこれらの割引は適用できません。

おうち割光セットはソフトバンク光(月額550円~のオプション申し込み必須)か、SoftBank Airを契約していれば最大10回線に適用できます。

新みんな家族割は家族で複数の回線を契約していれば2回線なら660円、3回線以上なら1,100円分といった割引を受けられます。

PayPayカード割はPayPayカードで料金を支払うことで毎月187円の割引を受けられるのが特徴ですよ。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。割引後のソフトバンク料金と、LINEMOの通常料金ってどのくらい違うのかしら?

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

ソフトバンクの割引時とLINEMOへ乗り換えた場合の月額料金を光回線代込みで比較!

割引が無くなったとしてもLINEMOがお得なのかどうかがしっかりと分かるよう、ソフトバンクで各種割引を適用した場合の料金と、LINEMOの料金の違いを表にまとめました。

家族3人・戸建住宅でメリハリ無制限+を使う場合とLINEMOの料金を比較!

キャラクター画像
すーちゃん
まずは家族3人で戸建住宅で使う場合を想定しつつ、ソフトバンク光の料金も含めてチェックしてみよう。

ソフトバンクの使い放題プラン・メリハリ無制限+を戸建住宅に住む家族3人で使った場合の料金を、LINEMOの場合と比べてみました。

ソフトバンクのメリハリ無制限+とLINEMOの月額料金比較(家族3人・戸建住宅)
ソフトバンク・通常料金 27,995円(スマホ22,275円+光回線5,720円)
ソフトバンク・割引後 21,054円(スマホ14,784円+光回線6,270円)
LINEMO・ミニプラン(3GB) 8,690円(スマホ2,970円+光回線5,720円)
LINEMO・スマホプラン(20GB) 13,904円(スマホ8,184円+光回線5,720円)

ソフトバンクの割引後料金はおうち割光セット、新みんな家族割、PayPayカード割を含めた金額です。また、ソフトバンクのおうち割光セットには指定オプション(月額550円~)の契約が必要なため、光回線代に金額が上乗せされています。

見ての通り、ソフトバンクの割引後料金よりもLINEMOのほうが圧倒的に安価になりました。

ただし、LINEMOは月3GBと20GBのプランしか展開されていないので、20GBでは通信量が足りないという場合はソフトバンクのメリハリ無制限+も検討の余地がある点にご注意ください。

家族1人・集合住宅でメリハリ無制限+を使う場合と料金を比較!

ソフトバンクの使い放題プラン・メリハリ無制限+を家族で使っておらず、一人暮らしなどで集合住宅で使っている場合とも料金を比べてみました。

ソフトバンクのメリハリ無制限+とLINEMOの月額料金比較(家族1人・集合住宅)
ソフトバンク・通常料金 11,605円(スマホ7,425円+光回線4,180円)
ソフトバンク・割引後 10,868円(スマホ6,138円+光回線4,730円)
LINEMO・ミニプラン(3GB) 5,170円(スマホ990円+光回線4,180円)
LINEMO・スマホプラン(20GB) 6,908円(スマホ2,728円+光回線4,180円)

ソフトバンクの割引内容は先程の比較と同じです。

1人でメリハリ無制限+を使う場合と比べてもLINEMOのほうが圧倒的に安価ですね。

外での通信量が20GBに収まるのであれば、LINEMOを使うほうがお得です。

キャラクター画像
まま子さん
自宅でソフトバンク光を使ってるなら外での通信量だけが重要になってくるから、収まる人も多いんじゃないかしら。

ただし、20GBで収まらないのであればメリハリ無制限+をソフトバンクで使ったほうが月200GBの高速通信と、それ以降も最大4.5Mbpsで通信ができるため便利です。

【参考】ソフトバンクをミニフィットプラン+で使う場合と比べてもLINEMOはお得!

ソフトバンクでは最大3GBの通信が可能な「ミニフィットプラン+」という段階的に料金が変わるプランも展開されています。

ミニフィットプラン+もおうち割光セットを適用させれば料金を抑えることが可能です。

参考情報として、こちらのミニフィットプラン+ともLINEMOの料金を比べてみました。

キャラクター画像
すーちゃん
光回線代は集合住宅のもの、そして家族割がないので1回線での比較にしているよ。
ソフトバンクのミニフィットプラン+(~1GB)とLINEMOの月額料金比較
ソフトバンク・通常料金 7,458円(スマホ3,278円+光回線4,180円)
ソフトバンク・割引後 6,908円(スマホ2,178円+光回線4,730円)
LINEMO・ミニプラン(3GB) 5,170円(スマホ990円+光回線4,180円)
LINEMO・スマホプラン(20GB) 6,908円(スマホ2,728円+光回線4,180円)

1GBの時点でソフトバンクの通常料金が既にLINEMOより高額ですが、割引後の1GB料金とスマホプランの20GBは同額となっています。

とはいえ通信量が19GBも多い上で同額なので、やはりLINEMOの圧勝と考えられますね。

キャラクター画像
まま子さん
まあ、そうなるわよね。

以降のソフトバンク・ミニフィットプラン+料金は1GB追加ごとに1,100円アップとなるので、もれなくLINEMOのほうが割安です。

キャラクター画像
すーちゃん
ミニフィットプラン+と比べても、やはりLINEMOはお得!

注意!データチャージオプションの使いすぎでソフトバンクより高くなることも…

LINEMOで注意したいのはオプション料金の存在です。

例えばかけ放題を使う場合は5分かけ放題なら月額550円、無制限かけ放題なら月額1,650円かかります。

オプションを追加する場合は毎月の支払い金額がアップすることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
とは言えソフトバンクだとそれぞれ880円・1,980円なので、かけ放題自体はLINEMOの方が安いんだ。とくに気をつけたいのは、データチャージだね。

LINEMOのチャージ料金は1GB550円となっています。

1回の料金自体は高くありませんが、何度もデータチャージを購入するとそれだけ毎月の支払料金は上がってしまいます。

例えばソフトバンクのメリハリ無制限+は使い放題で通常月額7,425円、LINEMOのスマホプランは20GB2,728円です。

4,697円の差額がありますが、もしも9GBほど追加チャージをすると追加料金は550×9=4,950円となるためメリハリ無制限+よりも高くなってしまいます。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、LINEMOを安く使えるのは28GBまでなのね。

また、メリハリ無制限+を割引込みの最安で使うなら4,928円なので、LINEMOのスマホプランは5GBチャージした段階で割高になってしまうことにも注意しなければいけません。

キャラクター画像
すーちゃん
割引ありでソフトバンクを使えるなら、より追加チャージで割高に鳴るタイミングが早まるんだ。

LINEMOで大容量の20GBスマホプランを利用する予定の場合、ソフトバンクを割引込みで使えるなら毎月24GB、割引なしだと28GBより多く使う可能性があるのであればLINEMOへは乗り換えずソフトバンクのままメリハリ無制限+を使い続けることをおすすめします。

ソフトバンクなら月間の通信量上限がないので、LINEMOの20GBプランより自由に使えますし追加チャージの手間もかからないですよ。

ミニプランで頻繁にデータチャージをしている場合はスマホプランに切り替えよう

また、LINEMOのスマホプランとミニプランは差額が1,738円ですが、ミニプランで4GBほど追加チャージをするとスマホプランより料金が高くなります。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOミニプランで4GBチャージすると、7GBしか使えない上で20GBのスマホプランより462円割高な3,190円になっちゃうんだ。

ミニプランで度々追加チャージをしているような場合は、スマホプランへプラン変更をするのがおすすめです。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

ワイモバイルならおうち割光セットも適用される!LINEMOと月額料金を比較

Ymobile banner

ワイモバイルはソフトバンクがサブブランドとして展開中の格安SIMです。

格安SIMではあるものの、自社回線を使ったサービスなので高速で安定しているのがワイモバイルのLINEMOと同様の魅力となっています。

ワイモバイルの最新料金プランは「シンプル2」で、こちらもソフトバンク光+550円~のオプション料金により「おうち割光セット(A)」という割引サービスを使う事ができます。

ワイモバイル料金プラン シンプル2概要
S M L
月額料金 2,365円 2,915円・4,015円 2915円・5,115円
各種割引適用後料金
(契約翌月以降)
1,078円 1,078円・2,178円 1,078円・3,278円
データ容量 4GB ~1GB・20GB ~1GB・30GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し
5G対応
※割引金額は「おうち割 光セット(A)」「PayPayカード割」両方適用時の価格です
※表は右にスクロールできます
 

ワイモバイルの料金プランで割引を適用した場合とも、LINEMOの料金を比べてみましょう。

なお、ソフトバンク光の料金は集合住宅のものを設定しています。

ワイモバイルの通常料金とLINEMOの月額料金比較
シンプル2 S(4GB) 6,545円(スマホ2,365円+光回線4,180円)
シンプル2 M(20GB) 8,195円(スマホ4,015円+光回線4,180円)
シンプル2 L(30GB) 9,295円(スマホ5,115円+光回線4,180円)
LINEMO・ミニプラン(3GB) 5,170円(スマホ990円+光回線4,180円)
LINEMO・スマホプラン(20GB) 6,908円(スマホ2,728円+光回線4,180円)

通常料金だとシンプル2 Sと比べた場合にLINEMOのスマホプランのほうが363円ほど高くなってしまいますが、通信量自体も16GB多くなっているので基本的にはLINEMOの方がお得と考えられます。

続いて、割引後のワイモバイルとLINEMOの料金を比べてみました。

ワイモバイルの割引後料金とLINEMOの月額料金比較
シンプル2 S(4GB) 5,808円(スマホ1,078円+光回線4,730円)
シンプル2 M(20GB) 6,908円(スマホ2,178円+光回線4,730円)
シンプル2 L(30GB) 8,008円(スマホ3,278円+光回線4,730円)
LINEMO・ミニプラン(3GB) 5,170円(スマホ990円+光回線4,180円)
LINEMO・スマホプラン(20GB) 6,908円(スマホ2,728円+光回線4,180円)

※ワイモバイルの割引後価格は、おうち割光セット(A)とPayPayカード割が含まれています。
※ワイモバイルのおうち割光セット(A)には指定オプション(月額550円~)の契約が必要なため、光回線代に金額が上乗せされています。

割引後の料金は3~4GBならLINEMO・ミニプランのほうが安いですが、20GB同士なら同額となっています。

また、ワイモバイルのシンプル2 Sは通信量が4GBでLINEMO・ミニプランより1GB多いため、差額が638円ほどあるものの余裕を持たせたい人は検討してもOKな選択肢です。

キャラクター画像
まま子さん
30GBもLINEMOにはないから、必要ならワイモバイルを選ぶのもアリって感じかしら。

乗り換えで最大10,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

セット割のためにソフトバンク光を契約していた場合、LINEMOへ乗り換えてネット回線を他社へ変更するのもあり!

ソフトバンク光をセット割を受けるために契約していた場合は、LINEMOへ乗り換える際に合わせてネット回線を他社に乗り換えるのもおすすめです。

低価格で使える主なおすすめの光回線を、表にまとめました。

主な光回線の月額料金
戸建住宅 集合住宅
ソフトバンク光 5,720円
※割引用オプション込み6,270円
4,180円
※割引用オプション込み4,730円
ぷらら光 5,280円 3,960円
GMOとくとくBB光 5,390円など
※キャンペーン窓口ごとに異なる
4,290円など
※キャンペーン窓口ごとに異なる
enひかり 4,620円 3,520円

とくにenひかりなどは基本料金が非常に安価なので、LINEMOといっしょに使うのにもおすすめです。

なおソフトバンク光はNTTフレッツ光の光ファイバーを使っているので、光コラボレーション系の光回線への乗り換えなら工事不要で手軽に移行できますよ。

またSoftBank Airを使っている場合も、セット割はLINEMOへ乗り換えるとなくなるので、必要ならドコモのhome 5Gなどへ移行するのも良いでしょう。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

まとめ

LINEMOでもセット割引はある?

今回はソフトバンクやワイモバイルとLINEMOでセット割を含めた料金の比較を行いました。

ポイント

  • ソフトバンクの場合、セット割を含めて考えてもLINEMOへ乗り換えたほうが月々の出費を安く抑えられる
  • ワイモバイルと比較した場合基本料金同士なら基本的にLINEMOがお得、セット割込みで考えると通信量が自分に合うならワイモバイルを選んでもOK
  • LINEMOは1GB550円のデータチャージ料金が発生、たくさんチャージするとソフトバンクより割高になってしまうこともある
  • LINEMOへ乗り換えるとソフトバンク光とのセット割がなくなるので、光回線なども必要に応じて他社へ乗り換えるのがおすすめ

LINEMOは基本料金自体が非常に安いので、セット割がなくても十分お得な選択肢です。

今回の解説を参考に、LINEMOへの乗り換えや合わせての光回線の他社への乗り換えなどを検討してみてください。

なお、他格安SIMのセット割有無等については下記記事で詳しく紹介をしてるので、気になる方はぜひこちらもご覧になってみてください。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事