\他社から乗り換えで6,000pt!/ au

LINEMOはシニア向けにもおすすめできる?シニア割などはない?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん、親に持たせるスマホでLINEMOってどうかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
高齢者の方向けのサービスはないけれど、そもそもの料金が安いからお得だよ。
キャラクター画像
まま子さん
あらそうなの?詳しく知りたいわ!

LINEMOは3GB990円という安さで利用できるため、シニア層の方のスマホデビューにも適しています。

一方で、通話オプションの割引などシニア向けの割引がないため、他社よりも損していると感じてしまう場合も。

そこでこの記事では、シニアがLINEMOを使うメリット・デメリットについて詳しく解説します。

シニアの方でスマホデビューを検討している方や、高齢のご両親のスマホ購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

【結論】LINEMOにシニア割はない

他社格安SIMの中には通話オプションが割引されるなど、シニア層向けのお得な特典が用意されている場合がありますが、LINEMOにはシニア割がありません。

キャラクター画像
まま子さん
じゃあLINEMOはシニアの方が使うには、他社より損してしまうってこと?
キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOは元の料金が安いから、必ずしも損するとは限らないんだ。

すーちゃんの言う通り、シニア割がないからといってLINEMOがお得でないとは言い切れません。

LINEMOだけでなくドコモのahamoやauのpovoなど、大手キャリアの格安料金プランにはシニア割がないものの、快適な通信速度やリーズナブルな料金など魅力的な要素がたくさんあります。

以下よりシニアがLINEMOを使うメリット・デメリットについて触れていくので、自分またはご家族にLINEMOが合っているかどうかぜひチェックしてみてください。

シニアがLINEMOを使うメリット

LINEMO

シニアがLINEMOを使うメリットは以下の通りです。

シニアがLINEMOを使うメリット

  • 3GBのプランなら料金が安いのであまりデータを使わないなら経済的
  • 必要に応じてかけ放題のオプションもある
  • LINEの利用がメインならデータ消費されない
  • 回線はソフトバンクで通信速度も快適

下記にて、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

3GBのプランなら料金が安いのであまりデータを使わないなら経済的

出典:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/plan/)

LINEMOの料金プランは2種類あり、3GBプランであれば月額990円で使えるため、利用するデータ容量が少ない方であれば1,000円以下の月額料金で運用できます。

LINEMO スマホプラン ミニプラン
月額料金 2,728円 990円
データ容量 20GB 3GB
キャラクター画像
まま子さん
3GBって実際どうなのかしら?足りる?

3GBの目安としては、普通画質のYouTube動画の再生が約5時間・高画質であれば約1時間30分から3時間ほどです。

音楽視聴の場合は750曲、Webページの閲覧だとおよそ7,500ページほどは見られるでしょう。

スマホでは調べものや家族・友人とのメッセージのやり取り程度でしか使わない、家にはWi-Fiがある方であれば、3GBでも充分使えるデータ容量だと考えられます。

必要に応じてかけ放題のオプションもある

出典:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/campaign/free_call2/

LINEMOには2種類のかけ放題オプションがあり、7ヶ月間は550円割引で利用できます。

かけ放題 通話定額 準通話定額
月額料金 1,650円 550円
無料通話時間 無制限 1回あたり5分間
キャンペーン適用
(7ヶ月間の料金)
1,100円 0円

5分かけ放題の通話オプションであれば、7ヶ月間0円で利用可能です。

キャラクター画像
まま子さん
通話定額が必要かどうか、7ヶ月間お試しで使うのも良さそうね。

また、LINEMOではLINEアプリがデータ消費ゼロで使い放題のため、主にLINEで通話をする場合は通話定額をつけずに利用することも可能でしょう。

下記にてLINEのデータ消費がされない、LINEギガフリーについて詳しく解説します。

LINEの利用がメインならデータ消費されない

出典:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/service/line_free/

LINEMOには「LINEギガフリー」と呼ばれる機能があり、LINEで使ったデータ量はプランのデータ容量を消費しないため、容量を気にせずに利用できます。

つまり、LINEでメッセージや通話を利用した際のデータ通信量は、プランの3GBまたは20GBのデータ容量にカウントされないのです。

メッセージのやり取りだけでなく音声通話やビデオ通話も対象なので、友人や家族との通話でLINEを使う場合は前述で紹介したかけ放題に加入する必要がないかもしれません。

キャラクター画像
すーちゃん
スタンプショップや着せ替えショップの利用など、一部LINEギガフリー対象外の機能もあるから注意してね。
キャラクター画像
まま子さん
主に使うのは電話かメッセージだと思うし、充分だと思うわ。

LINEなら時間を気にせずに通話料無料で音声通話やビデオ通話を楽しめるので、遠方の家族との長電話にも適していますよ。

回線はソフトバンクで通信速度も快適

LINEMOはソフトバンク系列の格安料金プランであり、使える回線もソフトバンクで品質もキャリアと同等のため、快適にインターネットを利用できます。

格安SIMの中には大手キャリアから通信速度を借りており、混雑する時間帯によっては通信速度が遅くなる会社もあります。

一方でLINEMOは大手キャリアとほぼ変わらない品質でインターネットを利用できるため、初めてのスマホでも比較的ストレスなく扱えるでしょう。

乗り換えで最大10,000円相当!

シニアがLINEMOを使うデメリット

シニアがLINEMOを使うデメリットは以下の通りです。

シニアがLINEMOを使うデメリット

  • 何かあった時のサポートは全てオンライン
  • 端末販売がないので機種変更時には自分で端末を用意する必要がある
  • ソフトバンクやワイモバイルのようにシニア割がない

下記にて詳しく解説します。

何かあった時のサポートは全てオンライン

LINEMOは実店舗がなく電話窓口もないため、何かあった時のサポートは全てオンラインとなります。

キャラクター画像
すーちゃん
オンラインではチャットサポートが利用できるよ。
キャラクター画像
まま子さん
うーん、スマホ慣れしていないシニアには難しいかも。

LINEMO公式サイトには「よくある質問」として問い合わせの多い内容が掲載されており、それとは別にチャットサポートも利用できます。

チャットサポートはAIの場合は24時間、オペレーターとのやり取りは9時から20時まで受け付けています。

そのため、何かあっても有人サポートが利用できますが、ネットでの問い合わせに慣れていないシニアの方もいるはずです。

スマホ慣れしていない方には近くに問い合わせなどスマホの管理ができる方がいると安心ですね。

端末販売がないので機種変更時には自分で端末を用意する必要がある

LINEMOはSIMのみを取り扱っていて端末販売をしていないので、端末を購入する場合は別途用意する必要があります。

端末の購入方法は大手キャリアで端末のみを購入する、Appleなどのメーカーで直接端末を購入する、中古業者やネットオークションで中古スマホを購入するなどの手段があります。

ネットオークションなどの中古スマホは、個人間でのやり取りとなりトラブルも多いので、ネットオークションやフリマアプリに慣れていない方は注意が必要です。

中古スマホはワイモバイルやUQモバイルなどの格安SIMにも取り扱いがあり、キャリア認定の状態の良い機種が多いので、ぜひチェックしてみてください。

ソフトバンクやワイモバイルのようにシニア割がない

冒頭で解説した通り、LINEMOにはシニア割がありません。

同じ系列であるソフトバンクには通話オプションの割引や初めてスマホを使う方向けのお得なプランがあり、ワイモバイルには通話オプションの割引特典があります。

LINEMOには上記2社のようなシニア・スマホ初心者を対象とした特典がないため、損しているように感じてしまうかもしれません。

一方で、料金プランは2種類と非常にわかりやすく、LINEを使えばデータ消費ゼロで音声通話やビデオ通話を楽しむことができるメリットがあります。

どちらが自分またはご家族の用途に合っているのか見極め、適した会社で契約しましょう。ぜひ下記記事も参考にしてみてください。

乗り換えで最大10,000円相当!

LINEMOがシニアにおすすめなのはどんな時?

LINEMOをシニアにおすすめできる条件は以下の通りです。

  • スマホの料金やプラン・操作にある程度詳しい場合
  • SIMに詳しく契約手続きや管理をしてくれる方がいる場合

下記にて、詳しく解説します。

スマホの料金やプラン・操作にある程度詳しい場合

LINEMOは完全オンラインのサービスとなるため、シニアの方がひとりで手続きする場合はある程度の料金やプラン・操作に対する知識が必要です。

タブレットなどでタッチパネルの操作に慣れている方や、スマホのプランや料金についてこれまでも自分で理解し契約してきた方であればLINEMOでも問題なくスムーズに手続きできるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
70代以上の方でもSNSに投稿したりLINEを送ったり、スマホの操作に慣れている方は多いよ。

SIMに詳しく契約手続きや管理をしてくれる方がいる場合

シニアの方ご本人が初めてスマホを使う・スマホのプランや操作の知識に自信がない場合は、これらのサービスに詳しく契約手続きや管理をしてくれる方がいる方が安心です。

特にご両親など家族用のスマホの購入を検討している方は、契約手続き後もこまめにスマホの使い方に問題がないかどうかチェックすることをおすすめします。

乗り換えで最大10,000円相当!

まとめ:シニア割はないが、料金が安いのでシニアの方も低コストで利用できる!

LINEMOはシニア向けにもおすすめできる?シニア割などはない?

LINEMOにシニア割はありませんが、元の料金が安くLINEギガフリーなどの機能もあることから、シニアの方でも充分低コストで利用できることがわかりました。

ただしオンラインでの手続き・サポートの利用が必要となるため、スマホの操作や料金プランに対する知識に自信がない場合は、家族など身の回りの方にサポートしてもらうことをおすすめします。

3GB990円という安さで利用できるので、なるべくスマホにかけるコストを抑えたい・ソフトバンクの快適な通信を利用したいシニアの方は、ぜひLINEMOをご検討ください。

乗り換えで最大10,000円相当!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事