ピクセラモバイルとは?気になるメリットやデメリットと口コミも紹介!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
「ピクセラモバイル」が気になるんだけど、どんな格安SIMなのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
ピクセラモバイルは「データ通信専用」の格安SIMだよ!詳しく紹介するね。

モバイルデータ通信専用のSIMカードを提供しているピクセラモバイル。お得な価格で高速通信が使えることから、注目を集めている格安SIMの1つです。

しかし、格安SIMの中ではマイナーであるため、「実際の評判はどうなんだろう」「どんなメリット、デメリットがあるのかな」と気になることも多いでしょう。

そこで今回は、ピクセラモバイルの特徴や口コミ、そして気になるメリット・デメリットを詳しく紹介します。

また、ピクセラモバイルがどのような人に向いているのかも解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

ココに注意

ピクセラモバイルは、2023年5月1日をもって、各プランの新規お申し込みを終了しました。

また2023年7月31日にサービス終了いたします。

ピクセラモバイルの特徴

ピクセラモバイルは、デジタル機器の販売事業を行う「株式会社ピクセラ」が提供する格安SIMです。

最大の特徴は、モバイルデータ通信に特化した「データSIM」を提供していることでしょう。電話回線を利用した音声通話ができない分、他社の音声通話SIMよりも基本料金が安い傾向にあります。

キャラクター画像
すーちゃん
データSIMでも通話アプリを使えば音声通話はできるよ!

また、安定性のある「ドコモ回線」を利用しているのも特徴の1つです。ドコモ回線は通信エリアが幅広く、電波が届きにくい山や海にも強いので、基本的にはどこからでもインターネットに接続できます。

料金プラン紹介

格安SIMを利用するにあたって、最も気になるのが料金でしょう。ピクセラモバイルは、用途に合わせて選べる4つの料金プランを用意しています。

ピクセラモバイルの料金プラン

  • 20GBプラン(月額2,780円)
  • 30GBプラン(月額3,480円)
  • 100GBプラン(月額3,780円)
  • IoTプラン(月額470円)

以下では、それぞれの料金プランについて詳しく解説しているので、さっそく見ていきましょう。

20GBプラン

20GBプラン(月額2,780円)は、ピクセラモバイルにおいてスタンダードな料金プランです。

スマホプランの中では大容量で、ネットサーフィンや音楽ストリーミングを中心に楽しむ人には、20GBは十分な容量と言えます。

「毎月のデータ使用量が20GBを超えない」「できるだけ料金を安く抑えたい」という人は、20GBプランが最適でしょう。

30GBプラン

30GBプラン(月額3,480円)は、スマホのヘビーユーザーにおすすめの大容量プランです。

30GBのデータ容量があれば、YouTubeを標準画質(480p)で毎日3〜4時間ほど視聴でき、Instagramを始めとするSNSも十分に楽しめます。

「外出先で動画をよく観る」「プライベートや仕事で常用させたい」という人は、30GBプランを検討してみると良いでしょう。

100GBプラン

100GBプラン(月額3,780円)は、一般的な用途では使い切れないほどの超大容量プランです。

「家族みんなで使いたい」「仕事上、大きなファイルを取り扱う」というように、データを大量消費する人にピッタリなプランと言えるでしょう。

ピクセラモバイルにデータシェアサービスはありませんが、SIMカードを指して利用するLTEルーターや、スマホのデザリングでシェアが可能です。

100GBプランでこの価格は非常に安いので、積極的に検討してみることをおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
今なら初期費用3,300円がタダになるからお得だよ!

IoTプラン

IoTプラン(月額470円)は、通信速度が最大200kbpsに制限されているデータ容量無制限プランです。

こちらのプランに関しては、IoT(遠隔から操作・監視・制御するシステム)を活用する「法人・店舗向け」と言えます。

キャラクター画像
まま子さん
料金プランがシンプルだから、悩むこともなさそうね!

通信速度と通信エリア

ここでは、ピクセラモバイルの通信速度と通信エリアについて解説します。

どちらも使い勝手に影響する部分なので、しっかり確認しておきましょう。

通信速度

ピクセラモバイルは、ドコモが提供する「LTEサービスエリア」と「FOMA(3G)サービスエリア」に対応しており、最大通信速度は以下のようになっています。

料金プラン 通信速度
20GBプラン LTE:下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
3G:下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps
30GBプラン
100GBプラン
lotプラン LTE:下り最大200kbps/上り最大200kbps
3G:下り最大200kbps/上り最大200kbps

公式サイトの情報では、通信速度が下り最大262.5Mbps・上り最大50Mbps」となっています。

しかし、上記の速度は理論値であり実測値ではありません。

実際の通信速度は、利用する場所の通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化するため、目安の1つとして捉えておきましょう。

後程、「ピクセラモバイルの口コミ・評判」で通信速度に関する利用者の声を紹介するので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

通信エリア

ピクセラモバイルは、ドコモの「LTEサービスエリア」と「FOMAサービスエリア」で利用できます。

ドコモと通信エリアが同じなので「ほぼ全ての地域から通信可能」と言えるでしょう。

ただし、サービスエリア内でも山間部や屋内、周辺の障害物などにより利用できないことがあります。

通信エリアの詳細については、ドコモの公式サイトをご覧ください。

支払い方法の紹介

ピクセラモバイルを検討している人の中には、支払い方法が気になっている人も多いでしょう。

結論から言うとピクセラモバイルでは「クレジットカード支払い」のみ利用可能です。

締め日は毎月末日で、クレジットカードでの引き落としができない場合、ピクセラモバイルから請求書が届きます。

指定口座への振り込みとなりますが、振込手数料は自己負担になるので注意が必要です。

    SIMカードサイズ変更/再発行料

    ピクセラモバイルでは、SIMカードのサイズ変更に対応していますが、再発行料として3,733円が必要です。

    また、SIMカードを紛失して再発行する場合にも同じく3,733円の再発行料が発生します。

    ピクセラモバイルの対応機種

    ここからは、ピクセラモバイルの対応機種を紹介していきます。

    利用する端末が対応機種でない場合はSIMカードを挿しても正常に作動しない可能性があるため、事前に確認しておくことが大切です。

    以下では、iPhoneとAndroidに分けて対応機種を紹介しているので自分に該当するものをチェックしてみましょう。

    ピクセラモバイル対応のiPhone機種

    以下は、セラモバイルで動作確認されているiPhone機種の一部です。

    ピクセラモバイル対応のiPhone機種

    • iPhone 7(SIMフリー版/docomo版)
    • iPhone 7 Plus(SIMフリー版/docomo版)
    • iPhone 6(SIMフリー版/docomo版)
    • iPhone 6s(SIMフリー版/docomo版)
    • iPhone 6s Plus(SIMフリー版/docomo版)
    • iPhone 6 Plus(SIMフリー版/docomo版)
    • iPhone SE(SIMフリー版/docomo版)

    最新の動作確認済端末については、ピクセラモバイルの「動作確認済端末一覧」をご覧ください。

    ピクセラモバイル対応のAndroid機種

    以下は、ピクセラモバイルで動作確認されているAndroid機種の一部です。

    ピクセラモバイル対応のAndroid機種

    • AQUOS ZETA SH-04H(SHARP)
    • arrows SV F-03H(Fujitsu)
    • AS01M(arp)
    • Ascend P7(Huawei)
    • HUAWEI P9lite(Huawei)
    • Disney Mobile on docomo DM-02H(LG)
    • Galaxy S7 edge SC-02H(SAMSUNG)
    • HTC Desire EYE(HTC)
    • Moto Z play(Motorola)
    • Zenfone Zoom(ASUS)
    • ZTE AXON 7(ZTE)

    最新の動作確認済端末については、ピクセラモバイルの「動作確認済端末一覧」をご覧ください。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    自分の端末が使えるかわからないときは、「お問い合わせフォーム」から確認するのも1つの方法だよ!

    端末をお持ちでない場合

    2024年7月現在、ピクセラモバイルはiPhoneやAndroidの端末を取り扱っていません。

    そのため、現時点で端末を持っていない人は他社でSIMフリー端末を入手する必要があります。

    3大キャリアとの比較

    キャラクター画像
    まま子さん
    ピクセラモバイルの特徴はわかったけど、本当にお得なのかしら?
    キャラクター画像
    すーちゃん
    3大キャリアと比べると、ピクセラモバイルはかなりお得だよ!詳しく解説するね。

    3大キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクと比較して、ピクセラモバイルはどれくらいお得になるのでしょうか。

    以下では、ピクセラモバイルと3大キャリアの最安プランを比較しているので、まずはそちらをご覧ください。

    格安SIM・キャリア 料金プラン 基本料金
    ピクセラモバイル 20GBプラン 月額2,780円
    ドコモ ギガライト 月額3,465円
    (1GBまで利用した場合)
    au ピタットプラン 5G/4G 月額2,178円
    (1GBまで利用した場合)
    ソフトバンク ミニフィットプラン+ 月額2,980円
    (1GBまで利用した場合)

    (※上記の基本料金は、割引サービスを適用せずに利用した場合の金額です。)

    ドコモ・au・ソフトバンクには、データ使用量に応じて基本料金が決まるプランがありますが、どのキャリアも1GBまでの利用で月額3,000円前後の料金が発生します。

    対して、ピクセラモバイルは20GBの利用で月額2,780円です。

    データ通信だけを利用するのであれば、3大キャリアよりピクセラモバイルの方が断然お得と言えるでしょう。

    ちなみに、3大キャリアで20GBを使うとなると、7,000円前後の料金がかかります。

    もちろんサービス内容に違いはありますが、「できるだけ通信費を安く抑えたい」と考えているのなら、ピクセラモバイルに乗り換えた方が良いでしょう

    主要格安SIMの料金との比較

    3大キャリアと比べるとピクセラモバイルの料金は安いことがわかりました。

    では、他の格安SIMと比べた場合、ピクセラモバイルはお得なのでしょうか。

    以下では主要格安SIMとの料金比較をまとめているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

    ピクセラモバイルと同じドコモ回線を利用している格安SIMとの料金比較

    ここでは、ピクセラモバイルと同じドコモ回線を利用している格安SIM(mineo・ahamo・LIBMO)との料金比較を紹介します。

    全ての料金プランを比較すると、情報を整理するのが大変になるため、今回は使い勝手が良い「20GBプラン」の料金を比較してみます。

    格安SIM 料金プラン 基本料金
    ピクセラモバイル 20GBプラン 月額2,780円
    mineo マイピタ
    (データ通信のみの場合)
    月額1,925円
    ahamo ahamo 月額2,970円
    LIBMO なっとくプラン
    (データ通信のみの場合)
    月額1,991円

    20GBプランに関しては、ドコモ回線の格安SIMの中でピクセラモバイルは少し高めです。

    そのため、20GBプランを検討している人は各社のサービスを比較してメリットが大きいものを選ぶと良いでしょう。

    なお、ピクセラモバイル以外で30GBプランが使えるのは「LIBMO」のみで、100GBプランが使えるのは「ahamo」だけです。

    毎月のデータ使用量が多い人は、ピクセラモバイルや上記の格安SIMをチェックしてみましょう。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    単純に料金だけ見ると、ピクセラモバイルは100GBプランが安くてお得だよ!

    その他格安SIMとの料金比較

    ここでは、ピクセラモバイルとその他格安SIM(Yモバイル・UQモバイル・HISモバイル・nuroモバイル)との料金比較を紹介します。

    各社によって利用できる料金プランが異なるので、今回は容量が近い「20GB・25GBプラン」の料金を比較してみます。

    格安SIM 料金プラン 基本料金
    ピクセラモバイル 20GBプラン 月額2,780円
    ワイモバイル シンプルL(25GB) 月額2,970
    UQモバイル コミコミプラン(20GB) 月額3,278円
    HISモバイル データ定額440プラン(20GB)
    (データ通信専用)
    月額2,080円
    nuroモバイル NEOプラン Lite(20GB) 月額2,090円

    その他の主要な格安SIMと比較してみると、ピクセラモバイルの20GBプランは平均的な価格と言えます。

    3大キャリアと比べればお得なのですが、他の格安SIMと比べると「安い」と言い切れないのもまた事実です。

    ただし、数少ない30GBプランが使えたり、100GBプランがお得というメリットがあります。毎月20GB以上を消費する人にとっては、非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

    ピクセラモバイルの評判・口コミ

    ここからは、ピクセラモバイルの評判・口コミを紹介していきます。

    いくつか参考になる意見が見られたので、詳しく見ていきましょう。

    通信速度、なかなかいい感じ #ピクセラモバイルアンバサダー

    飛べるペンギン(@penguwin_ice)

    手持ちのモバイルルーターMR05LNに入れて速度を計測してみました。まずまずですね。月100GBまで使えるので思う存分外出先で使ってみようと思います。 #ピクセラモバイルアンバサダー

    ーライト(@stk2100)

    お昼休みでも快適だった #ピクセラモバイルアンバサダー

    ーRO53(@RO53kai)

    SNSの口コミを見てみたところ、通信速度に関する意見が多く見られました。直近の評判を見る限り、安定した速度で使えている様子がうかがえます。

    ただし、利用者が報告している通信速度にばらつきがあるため、回線が安定していないことも考えられるでしょう。

    てかピクセラモバイル、100GBで3800円という破格プランを出していたのか。 コレはコレでスゲエな。

    ゲェム右翼(@oyz7963)

    4000円以内で大容量100Gも
    使用可能だなんて…安心
    とてもお得ですね

    多くの方に 広まっていきますように

    応募させてください

    ーわか(@Q__Q_614)

    通信速度の他に、料金体系に関する口コミもいくつか見られました。

    特に「100GBプランが安い」と評判なので、超大容量プランを検討している人は要チェックです。

    キャラクター画像
    まま子さん
    格安SIMの中でも100GBプランはピクセラモバイルが一番安いわよ!

    ピクセラモバイルの解約申請をしたのですが、
    ・解約は来月末
    ・SIMカードを「解約申請後」2週間以内に返却しなければならない(「解約後」ではない)

    つまり契約期間が残っている状態でSIMカードを返さなければならないわけで、おかしくないですか?

    齊藤 (tails)(@saito_ta

    上記は解約手続きに関する口コミですが、契約中にSIMカードを返却しないといけないことに不満を感じている人が多かったです。

    格安SIMとなると、どうしても通信速度や料金プランに注目してしまいますが、サービス内容にもしっかり目を通しておきましょう。

    ピクセラモバイルのメリット

    ここからは、ピクセラモバイルのメリットを3つ紹介していきます。

    メリット1:100GBプランが安い

    ピクセラモバイルでは、20GB・30GB・100GBプランを提供していますが、特に安く使える100GBプランが大人気です。

    例えば、同じドコモ回線のahamoと比較した場合、ピクセラモバイルの方が約1,200円も安くなっています。(ahamoは月額4,950円、ピクセラモバイルは月額3,780円)

    家族とデータをシェアしたい人や、仕事によるデータ使用量が多い人は、ぜひピクセラモバイルの100GBプランを検討してみると良いでしょう。

    メリット2:解約手数料が無料!

    ピクセラモバイルは解約手数料が無料なので、初めて格安SIMを使う人も気軽に始められます。

    解約金や契約の縛りが一切ないのは、ユーザーにとって大きなメリットと言えるでしょう。

    メリット3:法人契約が可能

    ピクセラモバイルのメリットとして、法人契約が可能なところも挙げられます。

    データ容量無制限のIotプランをはじめ、クラウドサーバーやLTE対応USBドングル(PCに接続する通信装置)なども提供しているので、法人契約を検討している人も1度チェックしてみると良いでしょう。

    ピクセラモバイルのデメリット(注意点)

    メリットに続いて、ピクセラモバイルのデメリットを5つ紹介していきます。

    デメリット1:キャリアメールが使えない

    大手キャリアからピクセラモバイルに乗り換えると、今まで使っていたキャリアメールが利用できなくなります。

    なお、月額の持ち運びサービス(キャリアメールの引き継ぎサービス)を使えば、ピクセラモバイルに乗り換えてもキャリアメールを使うことは可能です。

    また、メールでのやり取りが必要な人は、「Gmail」や「iCloudメール」といった無料メールサービスを利用するのもおすすめです。

    デメリット2:音声通話ができない

    ピクセラモバイルはモバイルデータ通信に特化した格安SIMであるため、電話回線を利用した音声通話ができません。

    ただし、「LINE」や「skype」などの通話アプリを使えば、インターネットを利用した音声通話ができるので安心です。

    デメリット3:SMS非対応

    データ通信専用のピクセラモバイルはSMS(電話番号を利用したメッセージサービス)に対応していません。

    どうしてもSMS機能が必要な人は、他の格安SIMを検討してみることをおすすめします。

    デメリット4:5G非対応

    ピクセラモバイルは3G・4G通信に対応していますが、次世代通信規格の5Gは非対応となっています。

    まだまだ5Gの対応エリアは狭いとはいえ、新しい通信規格を試してみたい人にとっては大きなデメリットに感じるでしょう。

    デメリット5:キャリア決済不可

    大手キャリアでは当たり前に使えるキャリア決済ですが、ピクセラモバイルはキャリア決済に対応していません。

    そもそもキャリア決済に対応している格安SIM自体が少ないですが、キャリアが提供している「ahamo」や「Yモバイル」などであれば利用可能です。

    ピクセラモバイルはこんな人におすすめ!

    ここでは本記事で紹介した内容を踏まえながら、ピクセラモバイルが向いている人の特徴を紹介します。

    以下の内容に該当する人は、積極的にピクセラモバイルを検討してみると良いでしょう。

    ピクセラモバイルが向いている人の特徴

    • シンプルなプランの格安SIMを利用したい人
    • お試しで格安SIMを使ってみたい人
    • 30GB・100GBの大容量プランを使いたい人
    • USBドングルの利用を検討している人
    • 2台持ちをしたい人・デュアルSIMスマホを持っている人

    ピクセラモバイルは料金プランがとてもシンプル、さらに解約手数料が無料です。

    そのため、初めて格安SIMを使う人にピッタリと言えます。

    また、数少ない30GBプランを提供していたり、100GBプランの料金が安かったりするのも魅力です。

    その点から、大容量プランを検討している人にもおすすめできる格安SIMと言えるでしょう。

    なお、ピクセラモバイルでは「SIMカード+USBトングル」というセットプランも用意しています。外出先での通信環境を整えたい人も、ぜひピクセラモバイルをチェックしてみましょう。

    キャラクター画像
    まま子さん
    ピクセラモバイルは、解約金も契約の縛りもないから気軽に使えるわね!

    初期手数料と申し込み、設定の流れ

    ピクセラモバイルを申し込む前に、契約時にかかる手数料や利用するまでの流れについても確認しておきましょう。

    以下では、初期手数料や申し込み・設定の流れを紹介しているので、よりスムーズに利用するためにも参考にしてみてください。

    初期手数料

    ピクセラモバイルを利用する場合、初期手数料として3,300円が必要です。

    現在(2024年7月時点)、100GBプランの初期手数料が0円なので、お得に利用したい人は早めに申し込みましょう。

    手順1:事前に必要なものをそろえよう

    ピクセラモバイルを申し込むと決めたら、利用する端末を用意しましょう。

    前述したように、ピクセラモバイルでは端末(スマホ)を取り扱っていないので、事前に用意しておく必要があります。

    なお、ピクセルモバイルは「ドコモ回線」の格安SIMなので、auやソフトバンクの端末を利用するには「SIMロック解除」が必要です。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    ピクセラモバイルは「データSIM」だから、本人確認書類がなくても契約できるよ!

    手順2:ピクセラモバイルの公式ショップから申し込む

    端末を用意したら、ピクセラモバイルの公式ショップ「PIXELA next mall」から契約手続きを進めていきます。

    基本的な流れはネットショッピングと同じで、無料の会員登録をしてから気になる商品をカートに入れて、後は基本情報を入力していくだけです。

    申し込みを終えると、2〜10営業日でSIMカードが届きます。(土日祝日の発送はしていません。)

    手順3:SIMカードを端末に挿入する

    手元にSIMカードが届いたら、必要サイズに取り出して端末にセットしましょう。

    なお、SIMカードのサイズを変更するには、再発行料として3,733円が必要になるので、サイズを間違えないように注意してください。

    手順4:APN設定を行う

    SIMカードを端末に挿入した後は、APNの設定を行いましょう。

    APNとは「Access Point Name」の略で、端末でデータ通信をするために必要な設定のことです。

    設定自体は簡単で、iPhoneなら「Wi-Fiに接続→ブラウザを起動→APN構成プロファイルをインストール」といった流れになります。

    利用する端末によって設定方法が変わるので、詳しくは公式サイトにある「APN設定」をご覧ください。

    ピクセラモバイルの解約方法

    ここでは、ピクセラモバイルの解約方法を解説します。

    もしサービスを解約したくなったときは、以下の手順で手続きを進めてみてください。

    ピクセラモバイルの解約方法

    1. 解約申請フォーム」に必要情報を入力して解約申請をする
    2. 解約申請より2週間以内にSIMカードを返却する(送料は自己負担)
    3. 不備がなければ解約成立(解約成立後に届くメールを要確認)

    ピクセラモバイルの解約は、毎月20日までに申請すると「当月解約扱い」、毎月21日以降に申請すると「翌月解約扱い」になります。

    1つ注意しておきたいのが、解約申請より2週間以内にSIMカードを返却しないといけないという点です。

    もし期限内にSIMカードを返却しなかった場合、手数料3,733円を負担することになるので注意しておきましょう。

      困ったときの問い合わせ方法

      もしピクセラモバイルに関してわからないことがあれば、お問い合わせフォーム」を利用しましょう。

      ピクセラモバイルのお問い合わせフォームでは、以下の項目について受け付けています。

      お問い合わせフォームで受け付けている項目

      • 商品・サービス・ご注文についてのお問い合わせ
      • ご注文のキャンセル
      • 会員退会手続き

      なお、お問い合わせの回答については、2営業日以内にメールにて返信が届くようになっています。

      もしメールが届かない場合は、ドメイン指定受信を設定している可能性があるので、1度チェックしてみると良いでしょう。

      キャラクター画像
      すーちゃん
      お問い合わせフォームを使う前に、よくある質問もチェックしてみてね!

      まとめ:ピクセラモバイルはデータ使用量が多い人におすすめ

      ピクセラモバイルについて

      今回は、ピクセラモバイルの特徴や口コミ、そしてメリット・デメリットを紹介しました。

      改めてピクセラモバイルのポイントを簡単にまとめてみます。

      ポイント

      • モバイルデータ通信に特化した「データSIM」を提供している
      • ドコモ回線を使用しており、通信エリアが広くて安心
      • 20GB・30GB・100GB・ IoTプランの4種類の中から選べる
      • 基本料金は大手キャリアより安く、格安SIMの中では平均的(100GBプランは安い)
      • 解約手数料が無料で、契約の縛りも一切なし
      • 音声通話機能や5G通信など、一部利用できないサービスがある

      ピクセラモバイルは「データSIM」を提供していることから、他社の音声通話SIMよりも基本料金が安い傾向にあります。

      さらに料金プランがシンプルで、解約金や契約の縛りも一切ないので、初めて格安SIMを使う人も気軽に始められるでしょう。

      なお、ピクセラモバイルは20GB・30GB・100GBと使える容量が多いので、スマホのヘビーユーザーにピッタリな格安SIMと言えます。

      大容量プランを検討している人は、ぜひピクセラモバイルを利用してみてはいかがでしょうか。

      ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
      ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
      ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
      ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
      ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事