\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

ドコモのシェアパックとは?受付終了したけどプラン変更するべき?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモのシェアパックってもう受付終了してるんだっけ?
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね!ドコモのシェアパックはもう受付終了してるよ!

ドコモは「ベーシックシェアパック」「ウルトラシェアパック」というシェアパックプランを提供していましたが、2019年5月13日に新規受付を終了しました。

この記事ではドコモのシェアパックはどんな料金プランだったのか、シェアパックから他の料金プランに移行するべきなのか解説していきます

シェアパックの契約を検討していた人や、現在シェアパックを契約していて乗り換えるか迷っている人はぜひ参考にしてください。

ドコモのシェアパックとは?

docomo banner

ドコモのシェアパックは、代表回線がシェアパックに加入して、子回線の人が月額料金550円のシェアオプションに加入することで1つのグループになり、グループ内でシェアパックのデータ容量を共有する料金プランでした

シェアパックには「ベーシックシェアパック」「ウルトラシェアパック」の2種類あります。

またシェアパックに加入するためには、家族の誰かがドコモの基本プランに加入しなければいけません。

ドコモのシェアパック対象の料金プラン

基本プラン 月額料金
カケホーダイプラン
(スマホ・タブレット)
2,970円
カケホーダイライトプラン
(スマホ・タブレット)
1,870円
カケホーダイプラン
(ケータイ)
2,420円
カケホーダイライトプラン
(ケータイ)
1,320円
シンプルプラン
(スマホ・ケータイ)
1,078円
データプラン
(スマホ・タブレット)
1,870円
データプラン
(ルーター)
1,320円

ドコモのシェアプランに加入できる基本プランは上記のとおりです。

親回線の人は上記のいずれかに加入が必要で、子回線の人は550円のシェアオプションに加入することでシェアプランは利用できます。

ただしインターネットに接続する場合は、SPモードのオプション料金330円が更に発生するため、「月額料金+シェアプラン550円+SPモード330円」が発生することになります。

ベーシックシェアパックとは

ベーシックシェアパックは、家族で使った分に応じて月額料金が変わる、従量制の料金プランです

ベーシックシェアパック 月額料金 ずっとドコモ割プラス
使用データ容量~30GB 16,500円 プラチナ:-1,320円
4th:-1,100円
3rd:-880円
2nd:-660円
使用データ容量~15GB 13,200円 プラチナ:-1,320円
4th:-1,100円
3rd:-880円
2nd:-660円
使用データ容量~10GB 9,900円 プラチナ:-1,100円
4th:-880円
3rd:-660円
2nd:-440円
使用データ容量~5GB 7,150円 プラチナ:-990円
4th:-660円
3rd:-220円
2nd:-110円

ベーシックシェアパックの使用データ容量ごとの月額料金と、ずっとドコモ割プラスの割引金額は上記のとおりです。

ずっとドコモ割プラスは、ドコモ回線の継続利用期間が長いほど割引が受けられるサービス制度のことで、プラチナステージになるためには15年間以上ドコモを契約し続けていなければいけません。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモ割プラスのステージはマイページなどで確認しておこうね!

ベーシックシェアパックは、使ったデータ容量に応じて自動的にプランが切り替わっていくため、速度制限にかかる心配はありません。

ただし、契約中の回線で1人でもデータ容量の使用量が多い場合でも、月額料金が高額になるため注意しましょう

キャラクター画像
すーちゃん
親はほとんどデータ容量を使わないときでも、子どもがたくさんデータ容量を使っていると月額料金が高くなりやすいよ!

そのため、毎月使うデータ容量が比較的少ない家族はベーシックシェアパックを選ぶと良いでしょう。

最新iPhone14にも対応!

ウルトラシェアパックとは

ウルトラシェアパックは、30・50・100GBの中から、家族に合ったデータ容量を選ぶシェアプランです。

ベーシックシェアパックとは異なり、あらかじめ決めたデータ容量のみを分け合うタイプのため、毎月の月額料金は一定になります。

ウルトラシェアパック 月額料金 ずっとドコモ割プラス
ウルトラシェアパック100GB 27,500円 プラチナ:-2,750円
4th:-1,980円
3rd:-1,320円
2nd:-1,100円
ウルトラシェアパック50GB 17,600円 プラチナ:-1,980円
4th:-1,320円
3rd:-1,100円
2nd:-880円
ウルトラシェアパック30GB 14,850円 プラチナ:-1,320円
4th:-1,100円
3rd:-880円
2nd:-660円

ウルトラシェアパックの月額料金とずっとドコモ割プラスの割引額は上記のとおりです。

先ほど紹介したベーシックシェアパックと比べると月額料金は高くなりますが、その分毎月使えるデータ容量はウルトラシェアパックのほうが多くなります。

またベーシックシェアパックで30GB使った場合は月額料金16,500円ですが、ウルトラシェアパックなら14,850円のため、あらかじめ毎月30GB使うと分かっている場合はウルトラシェアパックを選んだほうがよいです。

キャラクター画像
すーちゃん
使うデータ容量が多い家族ほどベーシックシェアパックよりウルトラシェアパックのほうがお得になるよ!

ベーシックシェアパックとウルトラシェアパックは2019年5月13日で新規受付は終了!

家族の人数や使うデータ容量によってはお得になる可能性があるシェアパックですが、どちらも2019年5月13日に新規受付は終了しています

そのため、現在このページをご覧いただいているときには、申し込むことができません。

すでにベーシックシェアパックかウルトラシェアパックを契約している人のみ利用し続けられます。

シェアパックを検討していた人は残念かもしれませんが、ドコモの新プランでもお得に利用できる可能性があるため、新プランを検討しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
シェアパックを契約したかったのに残念だわ…
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモの新プランはシェアパックと同じくらいかそれ以上にお得に使えるケースも多いから大丈夫だよ!

最新iPhone14にも対応!

シェアパックが廃止したということは新プランに移行すべき?

docomo banner

2023年7月時点、ドコモのシェアパックは受付自体が終了しています。そのためこれからドコモを契約する人は、他の料金プランを選ぶしかありません

また現在シェアパックを契約している人も、他の料金プランに乗り換えたほうが良いのか悩んでしまうかもしれません。

そこでここからは、新プランに移行するメリット・デメリットをプランごとに解説していきます。

eximo

eximo
月額料金 月のデータ使用量1GB以下:4,565円
月のデータ使用量3GB以下:5,665円
3GB以上:7315円
割引適用後の月額料金 月のデータ使用量1GB以下:2,178円
月のデータ使用量3GB以下:3,278円
3GB以上:4,928円
月間データ容量 無制限
テザリング上限 無制限
国内通話料 家族間通話無料
家族以外:30秒あたり22円
適用割引 みんなドコモ割2回線:550円 3回線:1,100円
ドコモ光セット割:1,100円
dカード支払い割:187円

eximoは5G回線に対応した無制限プランです。

5G・4Gどちらも利用できるため4Gスマホだから使えないということはありません。

むしろ現在受け中のプランはeximoと後述するirumoのみとなっているため、無制限を使うならeximoしか選択肢がありません。

複数の割引制度を利用することで月額料金が安く抑えられるため、「家族3人以上でドコモ回線・ドコモ光を契約中」に当てはまるときにおすすめです。

eximoに移行するメリット

  • 家族全員が使えるデータ容量が増える
  • 5G回線が利用できる
  • テザリングが無制限

eximoに移行するメリットは上記の3つです。

ドコモのシェアパックで選べるデータ容量は5~100GBとなっていますが、eximoであれば無制限となるため、毎月使えるデータ容量は大幅に多くなります

また5G回線の対応エリア内であれば、5G回線が利用できるため通信速度も向上する可能性が高いです。

eximoに移行するデメリット

  • 1人だけデータ容量の消費が多かった場合はデータ容量が余りがち
  • 使うデータ容量によっては月額料金が高くなる
  • 2023年7月現在5G回線エリアが限定的

eximoに移行するデメリットは上記のとおりです。

毎月使えるデータ容量が多くなっていますが、今までシェアパックで十分足りていた人にとってはデータ容量が多すぎて余る可能性があります

キャラクター画像
すーちゃん
eximoは使うデータ容量が多い人におすすめのプランだけど、光回線を契約していたり使うデータ容量が少ない人だとデータ容量が余りすぎるかも!

irumo

irumo 月額料金
0.5GB※5G非対応 550円
3GB 2,167円
6GB 2,827円
9GB 3,377円
適用割引 ドコモ光セット割::1,100円
dカード支払い割:187円
※0.5GBは割引対象外

irumoはドコモの格安新料金プランです。

シェアパックであまりデータを使っていなかった場合、irumoに乗り換えることで料金が大きく節約できる可能性があります。

irumoに移行するメリット

  • 毎月必要なデータ容量が少ない人ほど月額料金が抑えられる可能性が高い
  • ドコモのサポートが受けられる
  • 店舗で契約できる

irumoは、使えるデータ容量が少なくなっていますが、その分月額料金も抑えられています。

シェアパックのベーシックシェアパックを契約していた家庭であれば、irumoに乗り換えるとお得になるケースがほとんどです。

irumoに移行するデメリット

  • データ容量が足らなくなる可能性がある
  • 家族割が適用されない

ほとんどのケースでirumoのほうが月額料金は安く抑えられますが、シェアパックからirumoに乗り換えると、毎月のデータ容量が足らなくなってしまう可能性があります

irumoは月のデータ使用量を超えてもデータ通信自体は行なえますが、最大速度が300Kbps(0.5GBは128kbps)に制限されてしまいます。

シェアパックを利用していて毎月9GB以上使っていた人だと、速度制限にかかる可能性が高く、使い勝手が悪くなる可能性があるため注意しましょう。

最新の料金プランをもっと詳しく知りたい方はこちら!

最新iPhone14にも対応!

ahamo

ahamo banner

ahamoは月間データ容量が20GBと定められた料金プランです。

ahamo
月額料金 2,970円
大盛りオプション加入時 4,950円
月間データ容量 20GB
(大盛りオプション加入時は100GB)
通話料金 5分無料
超過後22円/30秒

eximoの1GBまでと比べても月額料金が安く、使えるデータ容量が20GBと100GBの2種類から選べるため、多くの人におすすめできます

キャラクター画像
すーちゃん
ここまで紹介したプランより、ahamoはコストパフォーマンスが良い料金プランだよ!その分物足りないと感じることもあるから、メリット・デメリットを見ていこうね!

ahamoに移行するメリット

  • 使えるデータ容量が増える可能性が高い
  • 毎月の料金を安く抑えられる可能性が高い

シェアパックからahamoに移行するメリットは上記の2つです。

ahamoは月間データ容量が20GBと比較的多くなっているものの、月額料金は2,970円で抑えられているため、毎月10~20GB程度使う人であればahamoに移行したほうが安く抑えられます

今までシェアパックを契約していた人は、ahamoに移行することで使えるデータ容量が増える可能性も高く、動画配信サービスなども満足に楽しめるようになるでしょう。

ahamoに移行するデメリット

  • キャリアメールが使えなくなる
  • 店舗での申し込むは有料になるためWebからの手続きがメインになる
  • ほとんどデータ容量を消費しない場合はシェアパックのほうが安く抑えられる可能性がある

ahamoに移行するデメリットは上記の3つです。

ahamoは「~@docomo.ne.jp」のメールアドレスが使えないため、キャリアメールを使っていた人は移行しにくいでしょう

現在はドコモ回線解約後も月額330円でドコモのキャリアメールの持ち運びが可能になっています。

Gメールやヤフーメールなどの月額料金が発生しないフリーメールを使うことで移行自体は行なえますが、今まで使っていたメールアドレスからの変更が必須のため手間だと感じるかもしれません。

また、ahamoはドコモショップで申し込む場合、3,300円の手数料が取られてしまいます。Web上で手続きを行う場合は費用が発生しないため、Webからの手続きがおすすめですが、スマホの操作が不慣れな人には不便です。

さらに、シェアパックを契約中で1人だけデータ容量を多く使用しており、他の人はデータ容量をほとんど使っていない場合は、ahamoに乗り換えるよりシェアパックを使い続けたままのほうが良いこともあります。

移行したほうが安く抑えられるかどうかは、使っているデータ容量によって変わるため、シェアパックから移行する前に、毎月のデータ使用量を把握しておくことが大切です。

その他のメリット・デメリットはこちらから!

ドコモの新プランには家族回線追加・光回線セット利用などで適用できる割引あり

また、ドコモの新プランにはドコモ光とセットで使ったり、複数回線利用によって適用できる割引があります。

  • 2回線で最大550円・3回線で最大1,100円の割引が適用される「みんなドコモ割」
  • ドコモ光とセットで使うと1回線あたり最大1,100円割引される「ドコモ光セット割」

割引額は加入するプランや利用するデータ容量によって変動する場合があるので注意してください。

みんなドコモ割とドコモ光セット割は併用できるので、1回線最大2,200円の割引が適用されます。

家族でお得なシェアパックは廃止されてしまいましたが、現在でも家族やネットとセット利用することでお得に使えるサービスはありますよ。

ahamoはドコモ光セット割対象外です。みんなドコモ割も割引対象外ですが、回線数としてカウントすることは可能です。

5分無料通話付き!

まとめ

ドコモのシェアパックについて

この記事ではドコモのシェアパックについて説明してきました。

ポイント

  • ドコモのシェアパックは2019年5月13日に新規受付終了!
  • シェアパックより新プランに移行したほうが月額料金が安く抑えられる可能性が高い
  • データ無制限で使いたい人はeximo
  • 月間100GBまでの通信ならahamo+ahamo大盛りオプション
  • 毎月10GB以内のデータ容量で良い人はirumo

現在シェアパックを契約していて、比較的低容量しか使っていない人はahamo、大容量を使用している人はahamo+大盛りオプション、またはeximoやirumoへの移行がおすすめです。

ただし、毎月のデータ使用量によっては、シェアパックのままのほうが安く抑えられるケースもあるため、移行前にデータ使用量を把握しておきましょう。

最新iPhone14にも対応!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事