ドコモで買えるタブレット一覧!それぞれの特徴とオススメのプランを紹介

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモでタブレットを買いたいけど、どんな機種を取り扱っているのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあここではドコモで買えるタブレットについて解説するね。

大手キャリアのドコモではスマホだけでなくタブレットも取り扱っています。

Apple社のiPadを中心にエントリーモデルからハイエンドモデルまで、ラインナップは幅広いです。

ただ、たくさんあってどれを買えばいいのか分からないかもしれません。

本記事ではドコモで購入できるタブレットの特徴・価格とおすすめプランについて解説します。

「ドコモで取り扱っているタブレットを知りたい」「維持費はどれくらいかかるのか気になる」という人は、ぜひ参考にしてくださいね!

タブレットの種類にはセルラーモデルとWi-Fiモデルの2種類がある

タブレットの購入を検討するにあたり、理解しておきたいのがタブレットの種類です。

タブレットの種類は大きく分けて「セルラーモデル」「Wi-Fiモデル」の2種類があります。

それぞれの違いは、以下のとおりです。

項目 セルラーモデル Wi-Fiモデル
インターネットの接続方法 Wi-Fi接続+モバイルデータ通信 Wi-Fi接続
通信費用 発生する(モバイルデータ通信を利用する場合) 発生しない
GPS機能 あり なし

両者におけるいちばんの違いは、インターネットへの接続方法です。

セルラーモデルはWi-Fi接続だけでなく、モバイルデータ通信も利用できる仕様なので、スマホと同じようにインターネットに接続することが可能です。

一方、Wi-FiモデルはWi-Fi環境が整備されているところでしか使用できません。

キャラクター画像
まま子さん
セルラーモデルのほうが使い勝手が良さそうね
キャラクター画像
すーちゃん
うん!ただ、セルラーモデルのほうが端末本体価格が高くなるよ!

使い勝手を重視したい人はセルラーモデル、対して月額料金を抑えたい人はWi-Fiモデルを選ぶと良いでしょう!

ドコモで取り扱い中のタブレット

2024年6月現在、ドコモで取り扱っているタブレットは以下の通りです。

機種名 ストレージ容量 5G通信 販売価格
iPad mini(第6世代) 64GB/256GB 対応 116,490円〜
iPad(第10世代) 64GB/256GB 対応 106,590円~
iPad(第9世代) 64GB/256GB 非対応 78,760円〜
12.9インチiPad Pro(第6世代) 128GB/256GB/512GB/1TB/2TB 対応 219,890円~
12.9インチiPad Pro(第5世代) 128GB/256GB/512GB/1TB/2TB 対応 198,440円~
11インチiPad Pro(第4世代) 128GB/256GB/512GB/1TB/2TB 対応 166,980円~
11インチiPad Pro(第3世代) 128GB/256GB/512GB/1TB/2TB 対応 140,690円~
iPad Air(第5世代) 64GB/256GB 対応 130,020円~
dtab d-51C 64GB 対応 65,230円
 dtab Compact d-52C 64GB 対応 64,790円
キャラクター画像
すーちゃん
新しいiPad mini(第6世代)とiPad(第10世代)も取り扱いされたよ!

ドコモで購入できるタブレットはiPadが8種類、Androidタブレットが2種類です。

では、各機種の特徴と価格について簡単に解説していきますね。

最新iPhone14にも対応!

iPad mini(第6世代)

iPad miniの第6世代は、2021年9月に発売したiPadのコンパクトモデルです。

「mini」の名の通り、iPadよりもディスプレイサイズと本体の重量をコンパクトにしたことで、特に普段の持ち運びに便利です。

iPad mini 第6世代では、第5世代の7.9インチよりひと回り大きくなった8.3インチのディスプレイを採用。

待望のApple Pencil(第2世代)に対応したことで、ちょっとしたメモやイラスト、学習アイテムとしても活躍が期待できます。

キャラクター画像
まま子さん
読書やゲームに使うなら、このサイズ感が一番よね。

iPad mini 第6世代はA15 Bionicチップを搭載したことで、性能面も文句なし。ストレスフリーでサクサク利用できます。

Touch IDが継続されたことも、マスク時代であることを踏まえるとiPad mini 第6世代の大きなメリットと言えるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ちっちゃいiPadが欲しいなら、iPad mini一択だね!

ストレージ容量は64GBに加え、大容量256GBも選択可能です。

iPad mini 第6世代の価格は64GB版が116,490、2556GB版が143,770です。

iPad(第10世代)

iPad(第10世代)は2022年10月に発売したiPadシリーズのエントリーモデルです。

前回の9世代同様、64GB・256GBに対応しているた写真などのデータをたくさん入れたい方にもおすすめできます。

また、今まで非対応だった5G通信にもようやく対応しました。

価格は64GB版で106,590円、256GB版で135,960円と第9世代に比べてかなり高い価格設定となっています。

iPad(第10世代)は性能面についても妥協がなく、低価格モデルながらチップはiPhone 12シリーズにも搭載されているA14 Bionicを採用しているので、普段使いで困ることはまずないでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
よほどスペックにこだわる人以外は、このiPadで良さそうね。

12.9インチiPad Pro(第6世代)/11インチiPad Pro(第4世代)

出典:ドコモオンラインショップ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/detail.html?mobile-code=004Ei

iPad Proは、iPadシリーズの最上位モデルです。

最新のiPad Pro 12.9インチ第6世代と11インチ第4世代では、Appleが独自開発している「M2チップ」を搭載し、従来モデルから処理性能が大幅にアップしました。

動作の重い3Dゲームや動画編集、イラスト制作なども快適です。

キャラクター画像
すーちゃん
性能的にはその辺のノートパソコンよりも上だよ。

12.9インチと11インチ、2種類のディスプレイサイズが用意されています。

2種類のiPad Proはサイズ以外のスペックがほぼ同じですが、12.9インチモデルはディスプレイのディスプレイにLiquid Retina XDRディスプレイを搭載。

明るい所と暗い所の明暗の差がよりクッキリと出るようになりました。

キャラクター画像
すーちゃん
ただ、普通に使ってる分には違いはそこまで分からないかも。
キャラクター画像
まま子さん
大きいサイズが良いなら12.9インチ、そうじゃない人は11インチって選べば良さそうね。

iPad Pro最新モデルは12.9インチが219,890円から、11インチは166,980円からとなっています。

スペックが高い分、価格は最安モデルでも16万円以上です。

iPad Air(第5世代)

iPad Airの第5世代は上位モデルであるiPad Proと、下位モデルであるiPadの間に位置するモデルです。

iPad Air 第5世代ではiPadProに搭載されていた「M1チップ」を採用しています。

5G通信にも対応し、処理能力はProシリーズに引きを取りません。

キャラクター画像
すーちゃん
よほどこだわる人じゃなければ、ProじゃなくてAirで十分だね。

さらにiPad Air 第5世代では、iPad Proと違い電源ボタンにTouch ID(指紋認証)を内蔵しています。

電源ボタンを押すだけでスムーズに画面ロックを解除可能です。

キャラクター画像
まま子さん
最近はマスクをつけることが多いから、指紋認証で使えるのはありがたいわね。

本体カラーはパープル、ブルー、ピンク、スターライト(白)、スペースグレイの5色です。

他のモデルにはないカラフルな本体デザインもiPad Air(第5世代)の魅力と言えます。

iPad Air 第5世代の価格は64GB版が130,020円、256GB版が156,860円です。

iPad(第9世代)

iPadの第9世代は、1世代前のiPadです。

価格は64GB版で78,760円、256GB版は103,070円。5G通信に対応していないため10世代よりかは低めの価格に設定されています。

チップセットはA13 Bionicを採用。

キャラクター画像
すーちゃん
よほど重くなければゲームもできるよ!

それまで上位モデルのみ対応だったApple PencilやSmart Keyboardにも対応しています。

イラストを描いたり、WordやExcelなどのオフィスソフトを使ったりすることも可能です。

キャラクター画像
まま子さん
iPad初心者にオススメのiPadね。

12.9インチiPad Pro(第5世代)/11インチiPad Pro(第3世代)

iPad Pro12.9インチモデルの第5世代と11インチの第3世代は、それぞれ1世代前のiPad Proです。

iPad用にカスタマイズされた「Apple M1チップ」を搭載しています。

12.9インチiPad Pro(第6世代)/11インチiPad Pro(第4世代)には劣るものの、依然タブレットの中では最高クラスの性能です。

ストレージ容量も2TBまで用意されているので、パソコン並みにデータを保存可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
今でも現役で十分使えるよ!

ドコモにおける12.9インチiPad Pro(第5世代)と11インチiPad Pro(第3世代)の価格は以下の通りです。

ストレージ容量 12.9インチiPad Pro(第5世代) 11インチiPad Pro(第3世代)
128GB 販売終了 販売終了
256GB 取扱いなし 販売終了
512GB 取扱いなし 185,900
1TB 288,530円 245,960
2TB 348,700円 306,130

少しでも安く、ハイスペックなiPadが欲しい人にピッタリですね。

dtab d-51C

dtab d-51Cは、5G対応の10.1インチの大画面Andoroidタブレットです。

d-51Cはさきほどのd-41Cと同様のサイズで動画、書籍、WEBページの閲覧を快適に楽しむことができます。

キャラクター画像
すーちゃん
TV代わりとしても遜色ないサイズだからこそ十分に動画も楽しめるよ。

d-51Cは5G対応だからこそサクサク動画のダウンロード、WEB会議などの環境も安定します。

送受信速度が高速な為、メールやファイルも快適に閲覧できるのがいいところです。

4GBのRAMと6680mAhの電池で動画視聴やWeb閲覧もサクサクで電池も長持ちします。

なんといってもデザインもカッコよく、インテリア、ファッションとしても映える点も良いところ。

ドコモでの販売価格は65,230円です。

dtab Compact d-52C

 

dtab Compact d-52Cは2023年3月3日(金)に発売された最新モデルのAndoroidタブレットです。

ディスプレイのサイズは8.4インチを搭載。

さっきのd-51Cと同じく、5Gの対応もしてサクサク安定にネットもブラウジングも楽しめます。

重さも318gで軽量で、場所も取らず持ち運びもラクチンです。

ステレオスピーカーとDolby Atmosでダイナミックな音で動画や音楽を堪能できます。

キャラクター画像
まま子さん
映画やライブ映像を見るときにピッタリだね

ドコモでの販売価格は64,790円です。

最新機種が手に入れたい人への朗報で

ドコモのいつでもカエドキプログラムに加入する場合の支払いであれば

分割払いが月1,451円×23回(33,374円)で、24回目以降の31,416円の支払いが不要になります。

iPad、タブレットを使うのにオススメのドコモの価格プランは?

docomo banner
キャラクター画像
まま子さん
ドコモでiPadやタブレットを使うならどのプランが良いのかしら。
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモを利用しているかどうかで異なるよ。

ドコモでiPad・タブレットを使うのにおすすめのプランは「すでにドコモを利用しているかどうか」で異なります。

  • すでにドコモを利用中:データプラス
  • iPadまたはタブレットを単体で契約:ギガライト/ギガホ プレミア→2023年7月からはeximo、irumo

ドコモユーザーならデータプラスがおすすめ

すでにドコモのスマホを利用しているドコモユーザーなら「データプラス」でタブレットを使うのがおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
データプラスって?
キャラクター画像
すーちゃん
データ通信量をシェアできるサービスだよ。

データプラスは月額1,100円でドコモのギガプランのデータ通信量をシェアできるサービスです。

データプラスは、以下の対象プランを契約している場合に利用できます。

データプラスの対象プラン

  • eximoのみ(irumoはデータプラス対象外)

また、データプラスではペア回線を設定する必要があります。ペア回線に関しては下記のプランでOKです。

  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
  • ギガライト
  • ギガホ(2019年9月30日以前にお申込み)
  • ギガライト(2019年9月30日以前にお申込み)

例えばeximoを利用している人なら、月額料金+1,100円でスマホだけでなくタブレットでもデータ通信を無制限に使えます。

月額料金(eximo+データプラス)
eximo 7,315円
データプラス 1,100円
合計(スマホ+タブレット) 8,415円
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモユーザーは基本的にデータプラスでiPadやタブレットを使うのがお得だよ。

最新iPhone14にも対応!

単体契約なら価格・料金プランはスマホと同じ(データ専用プランなし)

キャラクター画像
まま子さん
タブレットだけを使う場合は、タブレットプランみたいなのがあるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
残念だけど、ドコモにはタブレット用のデータ専用プランはないんだ。
キャラクター画像
まま子さん
あら、それは残念。

ドコモではタブレット用のデータ専用プランは用意されていません。

ドコモでタブレットの回線を単体契約する場合は、必然的にスマホ用のeximo/irumoを契約することになります。

キャラクター画像
すーちゃん
さっき紹介したデータプラスは単独契約できないよ。
irumo eximo
データ通信量 500MB、3GB、6GB、9GB 無制限(段階制)
月額料金 500MB:550 ~1GB:4,565円
~3GB:5,665円
無制限:7,315円
3GB:2,167
6GB:2,827
9GB:3,377円

これらのプランはドコモ光やhome 5Gを契約していればセット割で1,100円引き、dカードで支払いをすれば187円の割引を受けることができますよ。(irumoの500MBのみ割引対象外)

またeximoはみんなドコモ割により、3回線以上1,100円、2回線までなら550円の割引も受けられます。(irumoも3GB以上は回線のカウント対象にのみなります)

最新iPhone14にも対応!

あまり通信しない場合は格安SIMのデータ通信専用プランがおすすめ

IIJmio banner
キャラクター画像
まま子さん
電話は要らないし、データ通信もそこまで使わないんだけどなぁ。
キャラクター画像
すーちゃん
それなら格安SIMのデータ通信専用プランがおすすめだよ。

ドコモにはタブレット用のプランがありません。

大容量のデータ通信を利用するならともかく、あまりデータ通信を使わない人だと少し割高です。

データ通信をあまり利用しないなら、端末のみ購入して通信に使うSIMは格安SIMのデータ通信専用プランを検討しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモのタブレットは、「回線契約無しで端末のみ購入したい」とドコモショップなどのお店で申し出れば、在庫があれば普通に本体だけでも販売してもらえるよ。

例えばmineoIIJmioのデータ通信専用プランなら月額1,000円未満で使えます。

mineo IIJmio(物理SIM) IIJmio(eSIM)
データ通信量 1GB 2GB/5GB 2GB/5GB
月額料金 880円 2GB:740円
5GB:900円
2GB:440円
5GB:660円
5G通信 対応(月額220円) 非対応 非対応

ドコモ回線の格安SIMで、安さ重視の場合にとくにおすすめなのがIIJmioです。

IIJmioはeSIMにも対応しているので、iPadおよびdtab Compact d-42Aなら物理SIMなしで契約できます。

しかもIIJmioのeSIMは月額料金が安く、2GBなら月440円です。

キャラクター画像
まま子さん
たったの440円!?かなり安いわね...!d-42Aとか、対応機種で使うならeSIMもアリかも。

大容量のデータ通信を利用しないのであれば、データ通信専用プランを安く使える格安SIMで運用するのがおすすめです。

9/2まで!初期費用割引中!

ドコモならテザリングは無料!

外出時にスマホ以外のタブレットなどをインターネットにつなぐ際に重宝するテザリング。

他社であれば月数百円の回線料金がかかる場合もありますが、ドコモはテザリングが無料で使えることができ、面倒な手続きなども必要ありません

端末を複数お持ちの方や、外出時にネットにつなぐ方は無料なので登録しておいて損はないでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
無料なら使えるようにしておくべきね。

下取りプログラムの利用方法と条件は?

下取りプログラムとは ドコモで端末を新規購入や機種変更する際、現在使用中の端末を下取りに出すことで、dポイントの加算や購入代金の割引をしてもらえるサービスです。

キャラクター画像
まま子さん
下取りに出すと安く機種変更できるんだね!
キャラクター画像
すーちゃん
今なら最大125,000円(2023年6月時点)を割り引いてくれるんだよ
キャラクター画像
まま子さん
そんなに割り引かれるの?条件とかは?

下取りプログラムを利用する際の条件は以下とおりです。

  • タブレットの購入時にドコモ契約のiPadもしくはAndroidタブレットなどを下取りに出して買取をしてもらう
  • ドコモビジネスプレミアクラブに加入
キャラクター画像
まま子さん
ドコモビジネスプレミアムクラブってなに??
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモショップで買い物、端末の故障の修理をするときに特典商品の交換ができるなどのポイント制度だよ!他にも色々優遇制度があってお得なサービスなんで安心できるよ。

他には、下取りを申込みするときに自回線の購入履歴がショップに登録されていて購入代金の未払いが今までにないことや、他社で販売してるiPad/Androidタブレットの場合、申込み機種が正規店新規契約(MNP含む)と同時に、ドコモでiPad・タブレットを購入して下取りの申込みをすることなどの条件があります。

このいずれかの条件に満たした場合に下取りプログラムの適用ができます。

キャラクター画像
まま子さん
色々縛りはあるんだね、でも安く割引されて使えるんだったらやってみるべきだね
キャラクター画像
すーちゃん
基本的にはほとんどの機種が問題なければ下取りしてもらえるからやってみる価値はあるよ。各機種の下取り価格はドコモの公式サイトを確認してね!

2023年3月よりAndoroidタブレットもeSIM対応に!対応機種はどれ??

キャラクター画像
まま子さん
e SIMはどの機種が対応してのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
eSIMはもともとiPadシリーズしか対応できなかったんだけど今回Andoroidも1部利用できるようになったんだよ

eSIMに対応している機種はiPadシリーズ全般です。

ただ、iPadは購入代金もAndoroidタブレットに比べ高くてなかなか手が届かないっという人も多いのではないでしょうか。

そんな中、2023年3月3日発売のAndoroidタブレット「dtab Compact d-42A」も対応するようになり、こちらであればeSIMでのタブレット購入でも手が届きやすくなるでしょう。

またd-51Cやd-52Cといったその後発売されたタブレットでも、eSIMが使えるようになっていますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
今買えるタブレットなら、基本的にeSIMに対応しているって感じだね。

手軽に利用開始もできるので、ぜひこの機会に機種変更もご検討してみてはいかがでしょうか。

最新iPhone14にも対応!

ドコモ以外で購入したタブレットも利用可能?

キャラクター画像
まま子さん
ドコモ以外で買ったタブレットって、ドコモでも使える?
キャラクター画像
すーちゃん
SIMロックがかかっていなければ使えるよ。

ドコモ以外で購入したタブレットをドコモで使うことも、もちろん可能です。

iPadなら、Appleストアなどで買えるSIMフリー版iPadやau・ソフトバンクで買ったiPadも使えます。

Androidタブレットも、SIMフリーモデルならドコモで利用可能です。

ただし、SIMロックがかかったau・ソフトバンクのタブレットはそのままだとドコモで使えません。

必ずSIMロックを解除してください。

SIMロック解除は、My auやMy SoftBankから無料で行なえますよ。

au・ソフトバンクのSIMロック解除方法はこちら!

中古のタブレットを購入する際の注意点は?

中古であれば高価なiPadも安く手に入るものの、安全性や何か注意すべき点がないか気になりますよね。

中古のタブレットを購入する際は以下の点には気をつけるようにしましょう。

OSのバージョンが古いとセキュリティ的に危険

OSのサポートが終了しているタブレットはウイルス感染のリスクが高まります。

サポートが終了しているタブレットはなるべく購入しないようにしましょう。

Android・iPad・Windowsの最新バージョン(2023年6月時点)は以下とおりです。

・iPad OS16.5
・Andoroid 13

キズや汚れを確認

中古商品は経年劣化している事もあり、キズやスレが付きやすいです。

店舗で直接見る事のできないアマゾンなど通販の場合でも、基本的に商品の状態はランク分けされています。

ネットで購入する場合にはできるだけ写真や商品説明を確認したうえで問題無さそうな中古タブレットを見つけましょう。

付属品不足

基本的に新品であれば充電ケーブルなどが付属されていますが、中古の場合は揃っていない事もあります。

購入前に中古タブレットの付属品に足りないかものが無いか確認をしておかないと、別途自分で購入しなければいけなくなります。

せっかく安く購入できる中古品なので、なるべく余計なコストがかからないようにチェックを心がけましょう。

最新iPhone14にも対応!

まとめ

ドコモのタブレット

以上、ドコモで購入できるタブレットの特徴・価格と料金プランについて解説しました。

ポイント

  • タブレットにはセルラーモデルとWi-Fiモデルの2種類がある
  • iPad11種類、Androidタブレットは3種類取り扱い
  • 一部のiPadは一時的に予約や販売を停止中
  • スマホでeximoを契約しているドコモユーザーは、容量を共有できるデータプラスがお得
  • タブレット専用プランはないため、単体契約の場合はスマホ用プランを利用
  • あまり通信をしないなら格安SIMのデータ通信専用プランがおすすめ
  • ドコモ以外で購入したタブレットも使えるがSIMロックに注意

iPadはハイスペックなiPad ProからコンパクトなiPad miniまで、幅広い機種を取り扱っています。

用途や重視するポイントに合わせて選びましょう。

Androidタブレットはコンパクトなdtab Compact d-52Cと、大画面のdtab d-51C、そして古めの機種ですが小型タブレットであるd-42Aの2機種です。

スペックは近いので、好みのサイズで選ぶと良いでしょう。

ドコモユーザーはデータプラスを利用することで、現在の料金プラン+1,100円でタブレットを使えます。

単体契約する場合はスマホ用のプランを利用するため割高です。

あまりデータ通信を利用しないなら格安SIMのデータ通信専用プランを検討しましょう。

月額1,000円未満でiPadやタブレットを利用できますよ。

最新iPhone14にも対応!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事