\他社から乗り換えで6,000pt!/ au

ahamo・LINEMO・povo・楽天モバイルのメリデメ比較!デュアルSIMで併用するのもおすすめ?!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

https://twitter.com/piyo_0328/status/1637659345877078016

キャラクター画像
まま子さん
ahamoとか楽天モバイルとか、スマホの安い料金プランが色々あるよね。たくさんありすぎてどれを選べばいいか迷っちゃう…。
キャラクター画像
すーちゃん
確かにそうだね。じゃあ、それぞれ比べてみようか!
ahamoやpovo、LINEMO、そして楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」など、大手キャリアでも低価格の料金プランを扱うようになりました。

いずれも月額3,000円未満という安さで、20GBなどの大容量データ通信ができる格安プランです。
それぞれ、どのような違いがあるのでしょうか?

本記事では楽天モバイル・ahamo・povo・LINEMOの特徴を比較してみました。

4キャリア別おすすめする人

大手4社の新プランの内容を知りたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

はじめに...今月のイチオシSIM「楽天モバイル」をご紹介!

楽天モバイル2024年2月キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/mnp/?l-id=campaign_campaign_mnp)

契約回線数が600万を突破した楽天モバイル!

データ使用量が3GB未満であれば1,078円、20GB以上はどんなに使っても無制限&国内通話無料で3,278円というプランが大人気となっています!

そしてなんと、今なら他社からの乗り換えの特典として13,000ptプレゼント!

データ3GB未満の1,078円であれば実質1年無料という見逃せないキャンペーンが開催中です。

現在は人口カバー率が99.9%となり、今後はプラチナバンドの提供も予定していて見逃せません。

圧倒的にお得な楽天モバイルへの乗り換えをぜひ検討してみてください!

他社から乗り換えで6,000pt!

ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルの概要を徹底解説!

キャラクター画像
すーちゃん
まずは大手キャリアの格安料金プランそれぞれの特徴を、かんたんにまとめたよ。

大手キャリアの格安料金プランの名称は以下のとおりです。

大手キャリアの格安料金プラン名
ドコモ ahamo
au povo
ソフトバンク LINEMO

楽天モバイルは2020年春より自社回線を持つ大手キャリアとなり、現在は「Rakuten最強プラン」という格安料金プランを扱っています。

各社の料金とデータ通信量は、以下のとおりです。

項目 楽天モバイル povo ahamo ahamo
大盛りオプション
LINEMO
(スマホプラン)
LINEMO
(ミニプラン)
月額料金(税込) 1,078円~3,278円 0円~ 3GBトッピング:990円
20GBトッピング:2,700円
4,950円 2,728円 990円
データ通信量 無制限 1GB~無制限 3GB/20GB(30日間有効)
※その他にもさまざまなデータトッピングあり
100GB 20GB 3GB

※表は右にスクロールできます

低価格ながら大容量であることが、ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルの特徴です。

他社から乗り換えで6,000pt!

ソフトバンクの「LINEMO」の特徴

LINEMO

「LINEMO」はソフトバンクが提供する格安プランです。LINEMOの主な特徴は下記のとおりです。

  • 2種類のシンプルで分かりやすい料金プラン
  • LINEで使うデータ容量はカウントフリー
  • キャリアと同等の通信品質
  • 月額550円(税込)で5分以内の通話がかけ放題になる

LINEMOの料金プランは、月間3GBで月額990円(税込)の「ミニプラン」と、月間20GBで月額2,728円(税込)の「スマホプラン」の2種類です。

それぞれの違いがはっきりしているため、自身に合うプランを直感的に選びやすいことが大きな魅力です。料金もまるで格安SIM並みのお得感があります!

さらに、LINEMOはソフトバンクとLINEが共同で提供しているというだけあり、LINEの基本的な機能はデータ通信容量が消費されない「カウントフリー」となっています。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEをたくさん使いたい方には、LINEMOはピッタリな格安プランだよ!

そのため、LINEMOではLINEをいつでも高速通信で使用できるため非常に便利です。ただし、一部機能はカウントフリーの対象外となります。

LINEMOは通信の速度と安定性も魅力です。「みんなのネット回線速度」によると、LINEMOの平均通信速度(下り)は82.38Mbpsで、格安SIMと比較しても非常に速い水準です。(なお、測定期間は7月16日~10月16日)

これは、LINEMOは格安SIMとは異なり、ソフトバンクキャリアと同じ回線を使用しているためです。Webサイト閲覧やSNSはもちろん、高画質動画の視聴も快適に行いやすいでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
LINEMOは安いだけではなく、通信品質も優れているから安心だね!

また、格安プランや格安SIMは通話オプションが心配ですが、LINEMOには月額550円で5分以内の通話が何度でもかけ放題になるオプションがあるため、電話をよく掛ける方も安心して使えます。

LINEMOは、現在ソフトバンクのスマホを使用している方や、LINEをよく使う方におすすめです!

乗り換えで最大10,000円相当!

auの「povo 2.0」の特徴

povo banner

「povo 2.0」はauが提供している格安プランです。なお、auの「povo 1.0」はすでに新規受付を終了しています。

そのため、今回は新しい「povo 2.0」についてご紹介します。povo 2.0の主な特徴は下記のとおりです。

  • 月額0円から利用できる
  • データトッピングでいつでも容量を増やせる
  • 5分かけ放題など通話オプションも充実

povo 2.0の大きな特徴が、月額なんと0円から利用できるという格安価格です。ただし、容量がない場合の通信速度は最大128Kbpsなので、テキストメインのWebサイトでも使いづらさを感じてしまいます。

そのため、基本的には「データトッピング」を必要に応じて購入して、データ通信容量を増やしていくことになります。

キャラクター画像
すーちゃん
データトッピングはいつでも利用できるので、月末にギガがピンチになるのを防げるよ!

そのデータトッピングの種類が豊富で、30日間有効な3GBが990円(税込)、90日間有効な60GBが6,490円(税込)などさまざまな容量から必要なものを選べます。

しかも、5分かけ放題が月額550円(税込)など通話オプションも充実しており、電話をよく掛ける方も安心して利用できます!

キャラクター画像
まま子さん
無制限かけ放題は月額1,650円で使えるので、とことん通話したい方にもおすすめ!

auユーザーの方やできるだけ通信費を節約したい方は、auのpovo 2.0を検討してみるといいでしょう。

新規契約/他社からの乗り換えはこちら

povo1.0・auからの変更はこちら

ドコモの「ahamo」の特徴

ahamo banner

「ahamo」はドコモが提供している格安プランです。ahamoの主な特徴は下記のとおりです。

  • 月間20GBで4G・5Gともに2,970円で利用可能
  • 5分かけ放題を標準搭載している
  • 月額1,100円で無制限かけ放題が使える
  • 海外ローミング20GBまで無料なので海外旅行にも便利
  • 大盛りオプション100GB 4,950円で利用できる

ahamoの大きな特徴が、月間データ通信容量20GBで月額2,970円(税込)、大盛りオプションでは100GBで月額4,950円(税込)という格安価格です。まるで格安SIMのように手軽に使えます!

しかも、5分間の国内通話が何度でも無料になるオプションが標準搭載されているので、追加料金なしで頻繁に電話を掛けることができます。

5分以上の電話を掛けることが多い場合は、月額1,100円の無制限かけ放題を別途追加すれば、通話料金を気にせずに電話が使い放題になります!

キャラクター画像
すーちゃん
データ通信容量も多めで通話オプションも充実なんて、素晴らしい格安プランだね!

さらに、日本人観光客がよく訪れる国の大半で、海外ローミングを20GBまで無料で使えます。そのため、海外旅行時もahamoスマホをそのまま使えます!

ahamoは機能性の優れた格安プランなので、日本国内のみならず海外で使うことがある方にも便利です。

キャラクター画像
まま子さん
海外でスマホを使うと高くなるから、ahamoの無料ローミングは嬉しい機能だね!

現在ドコモを契約している方や、電話をよく掛ける方、さらに海外旅行を便利に楽しみたい方はahamoを検討してみましょう!

5分無料通話付き!

楽天モバイルの特徴

Rakutenmobile banner

楽天モバイルは独自回線を利用した格安スマホで、乗り換え先ナンバーワンともうたわれている注目のサービスです

楽天モバイルの特徴は次のとおりです。

  • シンプルなワンプラン
  • 3GB未満は月額1,078円
  • 20GB以上は無制限
  • 高速通信が無制限
  • 「RakutenLink」アプリでいつでもかけ放題

楽天モバイルは使った分だけ支払うシンプルなワンプラン。

3GB未満の使用の場合は月額料金が1,078円になるという、非常にお得なサービスが魅力です。

また、20GB以上を超えた場合、楽天回線・パートナー回線問わずデータ無制限で利用できます。

さらに、「Rakuten Link」アプリを使えば、通話はかけ放題!アプリを経由すれば、無料で通話ができるのでお得感満載です。

キャラクター画像
すーちゃん
ライトユーザーにもヘビーユーザーにも良心的だね!

他社から乗り換えで6,000pt!

ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルの契約者数を比較

MDD研究所の2022年3月時点の調査報告によると、ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルをメイン端末として利用している方のシェア率は以下の通りとなりました。

  • 楽天モバイル:7.6%
  • ahamo:4.4%
  • povo:1.8%
  • LINEMO:0.8%

上記の数値は、大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)とキャリアサブブランド(UQモバイル・ワイモバイル)、MVNOを含めた際のシェア率です。

このシェア率では楽天モバイルが最も4社の中で高いですが、1年以上も前のデータなので現在は変動している可能性が高いです。

2022年3月時点でも2021年11月の調査データと比較し、ahamoやLINEMO、povoなどのオンライン専用プランはシェア率が0.2%増加していました。

2023年現在はさらに増えているのではないかと推測されます。

他社から乗り換えで6,000pt!

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルに共通するメリットは?

ahamo、povo、LINEMO、そして楽天モバイルには、共通しているメリットがいくつかあります。

  • シンプルな料金プラン、違約金なし
  • 回線品質が良く、高速!
  • 速度制限時も1Mbpsの高速で快適!(LINEMOミニプランは300kbps)

それぞれ解説するので、どう優れているのかを確認してみてくださいね。

複雑な契約条件や契約縛りは一切なしのシンプルプラン!

キャラクター画像
まま子さん
どれも確かに安いけど、今までみたいに割引の条件とかがあるんじゃないの...?
キャラクター画像
すーちゃん
複雑な条件は一切なしで2,728円だよ!
ahamoなどの新プランが従来プランと一線を画すのは、複雑な条件なしで3,000円未満という価格を実現していることです。

大手キャリアの従来プランは、家族割引や期間限定の割引といった条件を満たさないと月額料金が安くなりませんでした。

しかしahamoやpovo、LINEMO、楽天モバイルには、従来プランのような条件が設定されていません。

いつでも誰でも固定の安価な料金で利用可能です。

さらに、契約の縛りも一切ありません。

いつ解約しても違約金がかからないので、気に入らなければすぐに解約可能です。

キャラクター画像
まま子さん
シンプルで分かりやすくて、変な条件もないのね!

大手キャリアの回線そのものを利用するので通信品質が良い

ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイル(Rakuten最強プラン)は格安SIMではなく、大手キャリアの料金プランの1つとして展開されます。

利用する回線は大手キャリアの回線そのものなので、通信品質が良いのもメリットです。

格安SIMのように、混雑して通信速度が遅くなる心配がありません。

大容量プランで、思う存分スマホを利用できますよ。

データ通信量を使い切っても1Mbpsの速度で使い放題

ahamoやpovo、LINEMOは、通信量を使い切っても1Mbpsの速度でデータ通信が可能です。

従来プランでは128kbpsだったので、実に5倍近い速度になる計算です。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOのミニプランは300kbpsなので注意!

1Mbpsならたいていの用途は快適にこなせます。

1Mbpsで利用できる主な用途

  • ウェブサイト閲覧
  • SNS
  • 動画視聴(標準画質)
  • 音楽ストリーミングサービス
  • 地図アプリ
キャラクター画像
すーちゃん
高画質な動画の視聴や大容量ファイルのダウンロードなどを除けば1Mbpsでも十分快適だよ!
キャラクター画像
まま子さん
よほど細かい部分にこだわらない限りは、問題なしってことね。
データ通信量を使い切った後も、最低限の使い勝手は保証されているので安心ですね。
Rakutenmobile banner

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルのデメリットは?

ahamoやpovo、LINEMO、楽天モバイルといった低価格な新料金プランには、複数社に共通するデメリット・注意点もあります。

  • 〈共通〉キャリアメールが使えない
  • 〈povo・LINEMO〉手続やサポートはオンラインのみ
  • 〈ahamo・楽天モバイル〉キャリア決済は一部のみ対応
  • 〈ahamo・povo・LINEMO〉光回線とのセット割引が適用されない
  • 〈povo・LINEMO〉公式サイトで端末購入ができない

それぞれ、事前に確認しておいてくださいね。

〈共通〉キャリアメールが使えない

ahamoやpovo、LINEMOはキャリアメールが付与されません。

キャリアメールは大手キャリアが提供しているメールサービスです。

キャラクター画像
すーちゃん
「@ezweb.ne.jp」や「@au.com」なんかがそうだね。
大手キャリアのWeb限定プランでは、コスト削減の観点からキャリアメールは付与されません。

とはいえ電話同様、キャリアメールもほとんど使っていないという人が増えています。

そのような人ならキャリアメールはなくても問題ないでしょう。

キャリアメールを利用している人や、キャリアメールが必須のサービスに登録している人は乗り換えないほうがいいかもしれません。

キャラクター画像
まま子さん
キャリアメールがない場合は、どうやってメールをすればいいの?
キャラクター画像
すーちゃん
Gmailなどのフリーメールで代用できるよ。
なお、メール自体はGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使えば問題ありません。

AndroidユーザーならGmailを、iPhoneユーザーならiCloudメールのアドレスをすでに持っているでしょう。

キャリアメールの代わりに、それらのメールアドレスを使えばOKです。

なお、多くのサービスなどにキャリアメールを登録していて、どうしても使い続けたい場合は、有料の「メール持ち運びサービス」を利用することも可能です!

三社とも、月額330円/月で引き続き使用することができますよ。

また楽天モバイルでは、「Rakuten最強プラン(旧:Rakuten UN-LIMIT Ⅶ)」の契約者を対象にキャリアメールサービス「楽メール」が提供されています。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

〈povo・LINEMO〉手続きやサポートがオンラインのみ

povoとLINEMOの手続きはオンラインのみです。

申し込みはもちろん、申し込み後のサポートも基本的にオンラインのみとなります。

電話や店頭でのサポートは受けられません。

スマホに慣れており、たいていのことは自分で解決できる人なら問題ないでしょう。

逆に、普段からショップに頼っている人には対面によるサポートを受けられないpovoとLINEMOは向きません。

キャラクター画像
まま子さん
いざという時にショップに頼れないのは、ちょっと不便ね。
楽天モバイルやahamo(有料サポートのみ)なら、店舗でのサポートも受けられます。

他社から乗り換えで6,000pt!

〈ahamo・楽天モバイル〉キャリア決済は一部のみ対応

ahamoと楽天モバイルのキャリア決済は、一部のみの対応となります。ahamoで利用できなくなるキャリア決済サービスは、次のとおりです。

ahamoで利用不可

  • dメニュー掲載コンテンツ
  • メロディコール音源利用料

一方の楽天モバイルで利用できるキャリア決済サービスは、次のとおりです。

楽天モバイルで利用可能

  • 楽天市場
  • GooglePlayストア

これまでのキャリア決済が利用できなくなってしまう場合は、乗り換え時にクレジットカード払いなどに変更しておきましょう。

〈ahamo・povo・LINEMO〉光回線とのセット割引が適用されなくなる

ahamo・povo・LINEMOでは、3大キャリアにおける光回線とのセット割が適用されなくなります。適用されなくなる各社のセット割は、次のとおりです。

  • ドコモ光セット割
  • auスマートバリュー
  • おうち割光セット

〈povo・LINEMO〉公式サイトで端末購入ができない

povo・LINEMOでは、公式サイトやau・ソフトバンクの店舗における端末の購入ができません。ECサイトや家電量販店などで別途端末を購入しましょう。

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルを比較!料金や細かい仕様の違いをチェック

4キャリア
ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルという、大手4キャリアの新プランが出揃いました。

では、楽天モバイル・povo・ahamo・LINEMOにはどのような違いがあり、どれを契約するのがお得なのでしょうか。

項目 楽天モバイル povo ahamo
ahamo 大盛りオプション
LINEMO(スマホプラン)
LINEMO(ミニプラ)
月額料金(税込) 1,078円~3,278円 0円~ 2,970円
4,950円
2,728円
990円
データ通信量 無制限 1GB~無制限 20GB
100GB
20GB
3GB
超過後の通信速度 なし 128Kbps 1Mbps 1Mbps
300kbps
データ追加 1GB:550円(海外のみ) 使い放題 24時間:330円
1GB:390円(7日間)
1GB:550円  1GB:550円
5G 対応 対応 対応 対応
海外ローミング 対応(月2GBまで) 検討中 対応 対応(アメリカ放題)
かけ放題 無料 5分かけ放題:550円/月
かけ放題:1,650円/月
5分かけ放題:標準搭載
かけ放題:1,100円/月
5分かけ放題:550円/月
かけ放題:1,650円/月
eSIM 対応 対応 対応 対応
店舗対応 × ×(3,300円の有料で対応) ×
カウントフリー × ×(1日330円のデータ使い放題あり) × LINE
支払い方法 ・口座振替
・クレジットカード
・楽天ポイント利用
・クレジットカード ・口座振替
・クレジットカード
・クレジットカード
・口座振替

※表は右にスクロールできます

以上の通り、各社それぞれ細かい部分が異なっています。

月額料金を比較|楽天モバイルとpovo・LINEMOが安い理由

月額料金は、各社で若干異なっていることにご注意ください。

楽天モバイルでは最安1,078円で使えますが、3GB以降は徐々に料金が上がっていく仕組みです。

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」概要
月額料金 1,078円 2,178円 3,278円
データ容量 3GBまで 3~20GBまで 20GB以上
通話料 国内通話無料(Rakuten Link使用時)
22円/30秒(標準アプリ使用時)
5G対応
※表は右にスクロールできます
 

キャラクター画像
まま子さん
20GBでも2,178円だから、ahamoなどと比べると最安値にはなるのね。

povoとLINEMOがahamoよりも安いのは、5分かけ放題がオプションになっているためです。

5分かけ放題を利用する場合はpovo・LINEMOだと通常月額3,278円なので、ahamoの2,970円より高くなることにご注意ください。

各社で特徴が異なっているため、一概に「これが最安」とは言いづらいのが現状です。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね..結局、どこを使えばいいのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
乗り換え先を選ぶ時は、月額料金以外の特徴もしっかり見て判断しよう。
月額料金以外の細かい特徴でも各社を比較してみると、たくさんの違いがあります。

  • 楽天モバイル:データ通信も電話も使い放題、端末のセット購入もできる
  • ahamo:ドコモやahamoのスマホを購入可能!5分かけ放題がお得で有償店舗サポートあり
  • povo:臨機応変に通信量やかけ放題を追加できる
  • LINEMO:LINEが使い放題、キャンペーンでかけ放題が1年間ahamo・povoより安い

それぞれの独自のメリットについて解説していくので、参考にしてください。

他社から乗り換えで6,000pt!

5分無料通話付き!

乗り換えで最大10,000円相当!

新規契約/他社からの乗り換えはこちら

povo1.0・auからの変更はこちら

楽天回線エリアなら楽天モバイルがお得!20GBまでは月額料金も最安

大手3社の新プランと比較した際の楽天モバイルの強みは大きく分けて3つです。

ココがおすすめ

  • データ通信量が最大で使い放題
  • 無制限のかけ放題が無料
  • データ使用量に応じて1,078円(~3GB)、2,178円(~20GB)、3,278円(使い放題)の段階制
  • 端末のセット購入やポイント還元キャンペーンに対応している

ahamoなどの3大キャリア新プラン以外の格安SIMなどを含めても、ここまで充実したスマホ向けプランはありません。
キャラクター画像
すーちゃん
特徴をチェックしていこう!

楽天回線エリア内なら無制限に通信可能!

楽天モバイルは、楽天回線エリアならデータ通信を無制限に使えます。

20GBの制限がある大手3社の新プランよりも、たくさんのデータ通信を利用可能で、電話のかけ放題も無料で利用できます。

電話のかけ放題を利用する場合、大手3社の新プランより1,500円安くなる計算です。

キャラクター画像
まま子さん
同じ金額でデータ通信も電話も使い放題なんてお得ね!
ただし、肝心な楽天回線は対応エリアがまだまだ狭いです。

とはいえ楽天エリア外の場合はパートナー回線であるau回線が無制限なので、それほど気にする必要はないでしょう。

他社から乗り換えで6,000pt!

無制限のかけ放題を使える!AndroidユーザーはSMSも送信無料

楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを使って発信することで、追加料金無しで無制限のかけ放題を使えます。

キャラクター画像
まま子さん
すごすぎる…。オプション料金とかもかからないのね。
キャラクター画像
すーちゃん
スマホの通常の通話アプリから発信すると、30秒22円の通常料金がかかるから注意してね。
さらにSMSも、Rakuten Linkアプリを使えば1日200通まで無料で送受信できますよ。

ただし、iPhoneユーザーはRakuten LinkでSMS送信ができないので注意してください

キャラクター画像
すーちゃん
Androidユーザーは、問題なく無料でSMSを送信できるよ。

1,078円から使える激安価格も魅力!20GBまでは最安値

楽天モバイルのもう1つの強みはデータ使用量に応じて月額料金が変わることです。

3GB未満で1,078円、20GBでも月額2,178円なので、20GBで約3,000円のahamo等より料金は500円以上安いですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
20GBは多すぎ!3GBで十分!という人や、たくさん使うとしても20GB以内に収まる人は、楽天モバイルを選ぶと出費を抑えられるよ。

ただし20GBをオーバーすると、使い放題である代わりに月額3,278円なので、料金は最高額になることにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
他社より安く使いたい人は、通信量を20GBまでに抑えたほうが良いのね。
キャラクター画像
すーちゃん
3,278円でも、povoやLINEMOで5分かけ放題を使ったときと同じ料金だし通信量も使い放題だから、そこまで高いわけではないけどね。

UN LIMIT Ⅵの詳細を解説している記事も用意してますので、もっと詳しく知りたい方は是非ご覧ください!

また、ahamoと同様に海外でもそのまま利用出来ます。楽天モバイルの海外での利用方法も別記事でまとめてますのでこちらも是非ご覧ください。

スマホのセット購入にも対応!キャンペーンのポイント還元による割引が充実

楽天モバイルなら、スマホのセット購入や後からの機種変更もできます。

キャラクター画像
すーちゃん
続いて紹介するahamoも対応しているけど、povoやLINEMOではセット購入できないんだよね。
楽天モバイルでは、最新のiPhone 15シリーズやAndroidスマホなどを自由に選んで購入できますよ。

さらに端末購入で、最大29,000ポイントなどの楽天ポイント還元を受けられることも見逃せません。

お得に格安プランへ乗り換えたい人には、楽天モバイルがおすすめです。

Rakutenmobile banner

ahamoは5分かけ放題込みなら3大キャリアで最安、スマホのセット購入にも対応

ドコモのahamoが他社より優れている点は、以下の3点です。

ココがおすすめ

  • 5分かけ放題込みだとahamo・povo・LINEMOで最安
  • ハイスペックスマホのセット購入に対応、ドコモスマホへの機種変更も自由
  • 有償で店舗サポートを受けられる

キャラクター画像
すーちゃん
それぞれ、チェックしていこう。

ahamoは5分かけ放題標準搭載!アプリ不要で発信

ahamoは標準で5分かけ放題に対応していて、5分かけ放題込みならahamo・povo・LINEMOの3大キャリア新プランで最安です。

5分かけ放題付帯時の3大キャリア新プラン通常料金
ahamo 2,970円
povo 3,250円
LINEMO 3,278円

※povoは20GBトッピング時で計算しています。

楽天モバイルなら無料でかけ放題とさらに充実しているのですが、ahamoには楽天モバイルと違い専用通話アプリが不要というメリットがあります

キャラクター画像
すーちゃん
初期設定の手間をかけずにすぐ使い始められるんだ。

5分無料通話付き!

ahamoやドコモオンラインショップでスマホを購入可能

ahamoはドコモの新料金プランであり、新しいスマートフォンのセット購入にも対応しています。

キャラクター画像
すーちゃん
ahamo端末は契約時にすぐ購入可能、ドコモスマホもドコモオンラインショップでの機種変更手続きによって自由に購入できるよ。

povoやLINEMOではスマホのセット購入や機種変更ができません。

豊富なラインナップから好きなスマホを購入できるのも、ahamoを選ぶメリットです。

有償で店舗サポートを受けられる

ahamo、povo、LINEMOはWeb受付・サポート専用のプランです。

しかしahamoなら、実はドコモショップで申込や手続きのサポートを受けられます。

1回3,300円と有料にはなってしまいますが、どうしてもWeb上で手続きができない場合は対応してもらえるのもahamoの優れた点です。

キャラクター画像
まま子さん
料金設定はそこそこ高いから、できるだけ自分で手続きができるように覚えていくのがおすすめにはなってきそうね。

ちなみに楽天モバイルも店舗での契約や各種手続きができますが、契約以外の手続きができる店舗が限られています。

キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルショップは、まだまだドコモショップなどに比べて少ないんだよね。

ahamoなら有料な代わりに、たくさんあるドコモショップでサポートを受けられますよ。

povoはトッピングがお得!データ通信使い放題などを自由に追加できる

 

出典:povo公式サイト(https://povo.jp/)

ahamoやLINEMO、楽天モバイルにはないpovoの強みは「柔軟性の高さ」です。

povoではかけ放題やデータ通信量追加オプションを「トッピング」として用意しており、自由に追加・解除できます。

キャラクター画像
すーちゃん
トッピングに特化しているのが、povoの特徴。
2023年10月時点では、以下のトッピングが用意されています。

  • データ使い放題 24時間:330円
  • データ追加 1GB:390円(7日間)
  • データ追加3GB:990円(30日間)
  • データ追加20GB:2,700円(30日間)
  • データ追加60GB:6,490円(90日間)
  • データ追加150GB:12,980円(180日間)
  • DAZN使い放題パック:925円(7日間)
  • smash.使い放題パック:220円(24時間)
  • 5分かけ放題:550円/月
  • 月かけ放題:1,650円/月
  • スマホ故障サポート:830円/月

中でも便利そうなのが330円で24時間データ通信が使い放題になるトッピングです。

「旅行でデータ通信をたくさん使うので、今日だけデータ通信を使い放題にする」といったことができます。

キャラクター画像
まま子さん
1日単位でデータ通信の使い放題を追加できるのは便利ね!

povoは1.0から2.0に変更されたことで基本料金が0円になりました。

細かいデータトッピングだけでなくDAZNやsmash.などのコンテンツトッピングも充実しているので幅広い世代におすすめできます。

新規契約/他社からの乗り換えはこちら

povo1.0・auからの変更はこちら

LINEMOはLINEのヘビーユーザーにおすすめ、通話割引のキャンペーンも!

LINEMOはLINEのヘビーユーザーにおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOのメリットは、以下の2点だよ。

ココがおすすめ

  • LINE使い放題
  • キャンペーンでかけ放題オプションを1年間安く使える

キャンペーンで安く使えるのはLINEMOの魅力ですが、言い換えると料金が変動する場合があるので、ちょっと複雑になることにご注意ください。

LINEMOならLINEがカウントフリー対象!

LINEMOではLINEアプリがカウントフリーとなり、通話やメッセージのやり取りどれだけ使っても通信量を消費しません。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEギガフリーという機能だよ。
キャラクター画像
まま子さん
LINEのヘビーユーザーにはうれしい機能ね。

楽天モバイル、ahamo、povoには、カウントフリー機能はありません。

LINEモバイルを傘下に持っていたSoftBankならではの機能と言えます。

ただ、LINEはもともとそこまでデータ通信を消費しません。

毎日数時間単位でビデオ通話するような人でなければ、20GBのデータ通信が使えるahamoやpovoでも問題ないでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEの超ヘビーユーザー向けって感じだね。
キャラクター画像
まま子さん
便利な機能ではあるけど、そこまで重要視する必要はないのね。

乗り換えで最大10,000円相当!

通話オプション割引キャンペーンでかけ放題が割引に!

LINEMOでは5分かけ放題と無制限のかけ放題が有料ですが、キャンペーンによってそれぞれの料金が割引になります。

LINEMOの通話定額割引キャンペーン
通常料金 割引後の月額料金
通話準定額(5分かけ放題) 550円 0円
通話定額(かけ放題) 1,650円 1,100円

※表は右にスクロールできます

7ヵ月間オプション料金が割引になるので、実はLINEMOは、7ヵ月目までだけはahamoよりも安くかけ放題+20GBを使えます。

1年目の月額料金比較
5分かけ放題利用時 かけ放題利用時
ahamo 2,970円 4,070円
povo 3,278円 4,378円
LINEMO 2,728円 3,828円

※表は右にスクロールできます

あくまで7ヵ月間だけであることに注意は必要ですが、安く5分かけ放題や無制限のかけ放題を使いたい場合も、LINEMOは要検討ですよ。

乗り換えで最大10,000円相当!

各社の手数料まとめ!ほとんどが0円

月額料金やオプション料金だけでなく、各種手数料についても比較してみましょう。

項目 楽天モバイル povo2.0 ahamo LINEMO
事務手数料 0円 0円 0円 0円
SIMカード再発行手数料 0円 0円 故障の場合:0円
その他:2,200円
0円
eSIM再設定手数料 0円 0円 チャット:0円
店舗:2,200円
0円
SIM交換手数料 0円 0円 物理SIM→eSIM:0円
eSIM→物理SIM:2,200円
0円
名義変更手数料 改姓:0円
譲渡/継承:3,300円
名義変更不可 0円
(改姓・家族への譲渡のみ)
0円
MNP転出手数料 0円 0円 0円 0円
契約解除料 0円 0円 0円 0円

※表は右にスクロールできます

各社ともほとんどの手数料が0円ですね。

事務手数料・MNP転出手数料・契約解除料も無料なので、もし合わなくても気軽に解約できます。

キャラクター画像
まま子さん
一切費用をかけずに契約・解約できるのはありがたいわね!

その他の手数料も多少の違いこそあれど、基本的に0円です。

ただし、楽天モバイルで名義変更(改姓以外)する場合は3,300円の手数料がかかります。

また、ahamoでは状況によりSIMカード再発行手数料またはeSIM再設定手数料が有料です。

キャラクター画像
すーちゃん
ahamoサイトがメンテナンス中は、店舗でeSIMを再発行しても手数料がかからないよ!

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルの独自サービス比較

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルはいずれも他社にない独自サービスを展開しています。

ここでは独自サービスで各社を比較してみましょう。

キャリア 独自サービス
楽天モバイル 楽天ポイントが貯まる/使える
楽天市場の還元率アップ
povo2.0 ギガ活でデータ通信量をもらえる
ahamo dポイントが貯まる/使える
dカード特典
LINEMO LINEが使い放題
LINEスタンプ プレミアムが無料

※表は右にスクロールできます

楽天モバイルは楽天ポイントがザクザク貯まる!

Rakutenmobile banner

楽天モバイルを契約すると楽天ポイントがザクザク貯まります。

  • 楽天市場のポイント還元率が+2.0%
  • ダイヤモンド会員ならさらに+1.0%
  • キャリア決済を月2,000円以上利用で+0.5%(Androidユーザーのみ)
  • 楽天モバイルの利用料100円につき1ポイント貯まる

楽天モバイルを利用すると楽天市場のポイント還元率が2.0%アップします。

楽天市場で常に3.0%の還元を受けられる計算です。

ダイヤモンド会員はさらに+1.0%され、4.0%の還元を受けられます。

キャラクター画像
まま子さん
楽天市場のヘビーユーザーほどお得だね。

また、キャリア決済を月2,000円以上利用すれば、さらに還元率が0.5%アップします。

キャラクター画像
すーちゃん
Androidユーザー限定だから、iPhoneユーザーが使えない点には注意が必要だね。

また、楽天モバイルの利用料110円につき1ポイント貯まります。

貯まったポイントは楽天市場や楽天ペイで使える他、楽天モバイルの支払いに充てることも可能です。

使い道が多いのも楽天ポイントのメリットと言えますね。

他社から乗り換えで6,000pt!

povo2.0はギガ活でデータ通信量をもらえる

povo banner

「ギガ活」は対象店舗を利用するとpovo2.0のデータ通信量をもらえるサービスです。

もらえるデータ通信量や条件は店舗によって異なります。

主な対象店舗は以下の通りです。

店名 条件 もらえるデータ通信量と有効期限
ローソン
ナチュラルローソン
ローソンストア100
au PAYで500円以上の購入 300MB/3日間
クリエイト au PAYで500円以上の購入 300MB/3日間
ウエルシアグループ au PAYで500円以上の購入 300MB/3日間
すき家 au PAYで500円以上の購入 300MB/3日間
ドトール au PAYで500円以上の購入 300MB/3日間
魚民 au PAYで2,000円以上の購入 1GB/7日間
カインズ au PAYで2,000円以上の購入 1GB/7日間
ヒマラヤ au PAYで2,000円以上の購入 1GB/7日間
AOKI au PAYで7,000円以上の購入 3GB/30日間

※表は右にスクロールできます

ほとんどのお店はau PAYでの支払いが条件です。

事前にau PAYの設定を済ませておきましょう。

もらえるデータ通信量は300MB/3日間が多いですが、中には1GB以上もらえるお店もあります。

キャラクター画像
まま子さん
対象のお店をよく使うなら、ギガ活だけで通信量をまかなえそうね!

新規契約/他社からの乗り換えはこちら

povo1.0・auからの変更はこちら

ahamoはdポイント/dカードとの相性が抜群!

ahamo banner

ahamoはdポイントやdカードなどの「ドコモ経済圏」との相性が抜群です。

  • 1,000円につき10ポイントのdポイントが貯まる
  • 貯まったdポイントを支払いに充てられる
  • dカードユーザー向け特典あり

ahamoを利用すると1,000円につき10ポイントのdポイントが貯まります。

貯まったポイントはahamoの支払いに充てることが可能です。

キャラクター画像
まま子さん
普段からdポイントを貯めている人にはありがたいわね。

また、ahamoではドコモが発行する「dカード」「dカード GOLD」ユーザー向けの特典も用意されています。

dカード特典 dカード GOLD dカード
dカード GOLDご利用額10%還元特典
(上限300ポイント/月)
×
ドコモでんき Green
ご利用額10%ポイント還元
×
dカードケータイ補償 購入から3年、最大10万円まで 購入から1年、最大1万円まで
dカードボーナスパケット特典 +5GB/月 +1GB/月

※表は右にスクロールできます

とくに年会費が有料のdカード GOLDの場合、ポイント還元に最大10万円のケータイ補償、ボーナスパケットと盛りだくさんです。

ahamoを利用するならdカード/dカード GOLDもセットで利用しましょう。

5分無料通話付き!

LINEMOはLINEが使い放題!スタンプ使い放題の特典も

LINEMO

LINEMOはLINEユーザーにうれしい特典が豊富です。

  • LINEギガフリーでトークも通話も使い放題
  • LINEスタンプ プレミアムが無料になるサービスがスタート予定

LINEギガフリーにより、LINEアプリをどれだけ使ってもデータ通信量を消費しません。

トークはもちろん、音声通話やビデオ通話も通信量を気にせず使い放題です。

キャラクター画像
すーちゃん
データ通信量を使い切っても、LINEは速度制限なしで使えるよ!

LINEではスタンプが使い放題になるサブスク「LINEスタンプ プレミアム」が用意されています。

本来は240円の月額料金がかかりますが、LINEMOではLINEスタンプ プレミアムを無料で使えるサービスも提供予定です。

LINEMOならこれまで以上にお得かつ快適にLINEを楽しめますよ。

乗り換えで最大10,000円相当!

デュアルSIMで併用も可能!おすすめはどのSIM組み合わせ?

キャラクター画像
まま子さん
もし2つのSIMを併用するならどの組み合わせが良いのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
povo2.0とその他、もしくは楽天モバイルとその他のどっちかがおすすめだよ!

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルは単独で利用するだけでなく、併用することも可能です。

いずれもeSIMに対応しているので、AndroidはもちろんiPhoneでも併用できます。

この中から併用するなら、次の組み合わせがおすすめです。

おすすめの組み合わせ

  • povo2.0+その他
  • 楽天モバイル+その他

おすすめの組み合わせ①povo2.0+その他

もっともおすすめの組み合わせは「povo2.0+その他」です。

povo2.0と組み合わせるメリット

  • povo2.0はトッピングなしなら完全無料
  • メイン回線のデータ通信量が足りない時にトッピングで補える
  • 他社回線が繋がらない時に備えられる

povo2.0は基本料金が0円です。

トッピングを利用しない限りは併用しても追加料金が一切かかりません。

キャラクター画像
まま子さん
費用をかけずに予備回線を維持できるのは便利ね!

メイン回線の状況に合わせて自由にトッピングできるのが強みです。

例えば「普段はLINEMOのミニプラン、出張の時だけpovoの24時間データ使い放題を利用する」といった使い方ができます。

また、povo2.0はau回線を利用するサービスです。

他社回線が障害などで使えない場合に備えられます。

新規契約/他社からの乗り換えはこちら

povo1.0・auからの変更はこちら

おすすめの組み合わせ②楽天モバイル+その他

もう1つのおすすめの組み合わせは「楽天モバイル+その他」です。

楽天モバイルと組み合わせるメリット

  • 対応エリアの狭さをカバーできる
  • 月額最安1,078円で無制限かけ放題を追加できる

楽天モバイルは格安で無制限にデータ通信を使えるのが売りです。

一方で対応エリアに課題があります。

ahamo・povo2.0・LINEMOを併用すれば、楽天モバイルの対応エリア外でもデータ通信を快適に使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイル最大の弱点をカバーできるよ。

楽天モバイルはかけ放題が標準で付帯しています。

データ通信量を3GB未満に抑えれば月額1,078円で制限かけ放題の追加が可能です。

povo2.0・LINEMOで普通に無制限かけ放題を追加するより割安ですよね。

キャラクター画像
まま子さん
たくさん電話する人ならアリね!

他社から乗り換えで6,000pt!

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルの評判は?口コミ情報を調べてみた

ahamoやpovo、LINEMO、そして楽天モバイルのサービスがすべて開始されてしばらく経っています。

キャラクター画像
まま子さん
ここまでチェックしてきた限りではどれも良い感じだけど、実際の使い勝手ってどうなのかな?
利用者からの評判はどうなのか、口コミ情報も調べてみました。

料金設定はいずれも好評

まずはahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルの料金が好評かどうか、調べてみました。

料金はいずれも大手キャリアの従来のプランなどと比べて安いので、満足の声がたくさん上がっていました。

通信速度も問題なし

せっかく料金が安くても、通信速度が遅くて利用時のストレスが大きかったら意味がありませんよね。
ahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルの通信速度に関する口コミを、調べてみました。

色々な口コミを調べてみたところ、ahamo、povo、LINEMOはまさに大手キャリアの回線そのままのスピードで、100Mbps以上などの高速が出ている声が多かったです。

キャラクター画像
すーちゃん
場所によって若干差はあるみたいだけど、お昼に極端に遅くなるなどの声はとくになかったよ。

若干、ahamoの通信速度が遅いという声が多く見られた印象でした。

キャラクター画像
すーちゃん
中には100Mbps近い結果が出ている声もあって、バラつきが大きかったね。

しかし、下り10Mbpsも出ていれば高画質な動画を見たりアプリを更新したりするのにもそこまでストレスはないと考えられます。

通信速度については、いずれも十分な高速と考えて良いでしょう。

ahamo banner

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルは、それぞれどんな人におすすめ?

最後に、ahamo、povo、LINEMO、そして楽天モバイルがそれぞれどんな人におすすめかをまとめました。

  • ahamoは5分かけ放題をアプリ無しで安く使いたい人におすすめ
  • povoは24時間データ使い放題などのトッピングを活用したい人におすすめ
  • LINEMOはLINEや音声通話をよく使う人におすすめ
  • 楽天モバイルは、楽天エリア内に住んでいて安く・自由にスマホを使いたい人におすすめ

ahamoは20GB+5分かけ放題の料金がpovoやLINEMOより安く、アプリ不要で使えて手軽です。

通話込みで安くスマホを使いたい人は、ahamoを検討してみてください。

povoはかけ放題がオプション対応なので基本料金が安価、24時間データ使い放題などのオプションが充実しています。

自分の使い方に合わせて臨機応変にトッピングを変更したい人は、povoを選びましょう。

LINEMOはLINEが使い放題、通話オプションが1年間割安なのが魅力です。

とにかく安く、LINEや通話を活用したい人はLINEMOを選んでみてください。

楽天モバイルは最安1,078円から、通話料金も無料で使い放題、ポイント還元もあって、サービスや特典が充実しています。

楽天モバイルエリア内に住んでいて、プランの特徴を活用できる方は、楽天モバイルを選ぶのがおすすめです。

Rakutenmobile banner

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルへ乗り換える方法

最後に、ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルへ乗り換える方法を解説します。

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルへ乗り換える流れ

  1. 手持ち端末のSIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 必要な物を準備する
  4. 各サービスを申し込む

手持ち端末のSIMロックを解除する

お手持ちの端末にSIMロックがかかっている場合、解除する必要があります。
2015年5月以降に発売された端末ですと、購入から101日以上経過していればSIMロックの解除が可能です。
また、2021年10月以降は原則SIMロック禁止となっているため、SIMロック解除の手続きは不要となります。

SIMロックの解除自体は、端末を購入したキャリアのマイページ等から簡単に行えます。

MNP予約番号を取得する

まずはMNP予約番号の取得です。

現在利用中の電話番号を他のキャリアへ引き継ぐことを「MNP」と言います。

MNPで乗り換える場合はMNP予約番号を取得してください。

キャラクター画像
すーちゃん
電話番号を引き継がないなら、MNP予約番号を取得しなくていいよ。

大手キャリアでMNP予約番号を取得する方法はいくつかありますが、自宅でできる電話かオンラインがおすすめです。

MNPワンストップ方式によりオンラインでの手続きであればMNP予約番号の発行は不要なので、大手キャリアから格安料金プランへ乗り換える際は発行手続きする手間がかからないので便利ですよ。

キャリア 電話番号 オンライン窓口
ドコモ 151(通話料無料) My docomo
au 0077-75470(通話料無料) My au
ソフトバンク ソフトバンク携帯から:*5533(通話料無料)
一般電話から:0800-100-5533(通話料無料)
My SoftBank

※表は右にスクロールできます

各社とも電話は午前9時~午後8時まで、オンラインは24時間受け付けています。

なお、同じキャリアの格安プランへ乗り換える場合はMNP予約番号が不要です。

MNP予約番号が不要なパターン

  • ドコモ→ahamo
  • au→povo2.0
  • ソフトバンク→LINEMO
キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルにMNPで乗り換える場合は、ahamo、LINEMO、povoからの乗り換えでは予約番号が不要!

必要な物を準備する

続いてはMNP予約番号以外の必要な物を準備しましょう。

必要な物は各キャリアによって異なります。

楽天モバイルの申し込みに必要な物

楽天モバイルの申し込みに必要な物は以下の通りです。

楽天モバイルの申し込みに必要な物

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは通帳/キャッシュカード
  • 楽天アカウント

楽天モバイルの申し込みで本人確認書類として使えるのは以下の書類です。

  • 運転免許証※eKYC対応
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)※eKYC対応
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳+補助書類
  • 健康保険証+補助書類
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

楽天モバイルはオンラインで本人確認するeKYCに対応しています。

eKYCを利用する際は運転免許証またはマイナンバーカードが必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
どちらも持っていない場合は、eKYCじゃなくて書類アップロードで申し込んでね。

楽天モバイルを利用する際は楽天アカウントが必要です。

持っていない場合は事前に取得しておくとスムーズに申し込めます。

povoの申し込みに必要な物

povo2.0の申し込みに必要な物は以下の通りです。

povoの申し込みに必要な物

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス(キャリアメール以外)

povo2.0では以下の書類を本人確認書類に使えます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード

povo2.0の本人確認方法はeKYCのみなので、利用できる書類が少なめです。

キャラクター画像
すーちゃん
どうしても書類を用意できない時は、他社を検討するしかないわね。

申し込みの際はキャリアメール以外のメールアドレスが必要です。

キャリアメールは登録できません。

GmailやiCloudメール、Yahoo!メールなどのフリーメールを用意してください。

ahamoの申し込みに必要な物

ahamoの申し込みに必要な物は以下の通りです。

ahamoの申し込みに必要な物

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは通帳/キャッシュカード
  • dアカウント

本人確認書類として使えるのは以下の書類です。

いずれか1点を用意してください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

dアカウントは申し込みの途中に新規作成できます。

ただ、事前に作っておくと申し込みがスムーズですよ。

LINEMOの申し込みに必要な物

LINEMOの申し込みに必要な物は以下の通りです。

LINEMOの申し込みに必要な物

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは通帳/キャッシュカード
  • 連絡の取れるメールアドレス

LINEMOで本人確認書類として利用可能な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証※eSIM対応
  • 運転経歴証明書※eSIMのみ
  • マイナンバーカード(個人番号カード)※eSIM対応
  • パスポート+補助書類
  • 旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)※eSIM対応
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

eSIMで申し込む場合は利用できる書類が限られます。

運転免許証やマイナンバーカードなどを持っていない場合はSIMカードで申し込んでください。

各サービスを申し込む

申し込みに必要な物を準備出来たら、あとは申し込むだけです。

サービスごとの申し込み手順を簡単に解説します。

楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルは公式サイトと店舗から申し込めます。

基本的には24時間いつでも自宅で申し込める公式サイトがおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
自分で申し込むのが不安な人は店舗へ行こうね。

公式サイトから楽天モバイルを申し込む流れは以下の通りです。

公式サイトから楽天モバイルを申し込む流れ

  1. 楽天モバイル公式サイトの「お申し込み」を押す
  2. 「プランを選択する」を押す
  3. 通話サービス・SIMタイプを選択する
  4. 端末セットの場合は購入する端末やカラー、支払い方法を選ぶ
  5. 契約者情報を入力する
  6. 本人確認書類をアップロードする
  7. MNP予約番号、電話番号などを入力する
  8. 支払い情報を登録する

本人確認書類のアップロードではなくeKYCを利用する場合はスマホのサイトまたはアプリから申し込んでください。

パソコンから申し込む場合、eKYCを利用できません。

キャラクター画像
すーちゃん
アプリがあると便利だから、申し込みの時点でインストールしておくのがおすすめだよ。

楽天モバイルへの乗り換え方法についてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

他社から乗り換えで6,000pt!

povo2.0を申し込む

povo2.0は「povo2.0アプリ」からのみ申し込みます。

公式サイトやauショップなどでは申し込めません。

キャラクター画像
すーちゃん
対面でサポートが受けられない点には注意が必要だね。

アプリからpovo2.0を申し込む流れは以下の通りです。

povo2.0を申し込む流れ

  1. povo2.0アプリを起動する
  2. メールアドレスを登録する
  3. SIM/契約タイプを選ぶ
  4. 重要事項説明を確認する
  5. クレジットカード情報を入力する
  6. 本人確認を実施する
  7. 本人確認が終わったら画面の指示に従って必要事項を記入する

店舗では申し込めませんが、基本的には画面の指示に従うだけです。

初めての人でも簡単に申し込めますよ。

povo2.0へ乗り換える方法については以下の記事も参考にしてください。

新規契約/他社からの乗り換えはこちら

povo1.0・auからの変更はこちら

ahamoを申し込む

ahamoは公式サイトから申し込めます。

スマホでもパソコンでもOKですが、eKYCを利用する場合はカメラが必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
eKYCを利用するならスマホで申し込むとスムーズだよ。

ahamoを申し込む流れは以下の通りです。

ahamoを申し込む流れ

  1. 公式サイトの「申し込み」ボタンを押す
  2. 契約形態(ドコモ回線の有無やMNPの有無など)を選択する
  3. 端末セットの場合は端末を選択する
  4. オプションを選ぶ
  5. データ通信量(大盛りの有無)とかけ放題を選ぶ
  6. dアカウントにログインする
  7. MNP予約番号を入力する
  8. 本人確認を実施する
  9. 契約者情報を入力する

ahamoはドコモショップでも申し込めますが、3,300円の手数料がかかります。

せっかく事務手数料が無料なのに3,300円かかるのはもったいないですね。

キャラクター画像
すーちゃん
申し込みは簡単だから、オンラインでの申し込みにチャレンジしてみてね!

ahamoへ乗り換える方法については以下の記事も参考にしてください。

5分無料通話付き!

LINEMOを申し込む

LINEMOも公式サイトから申し込みます。

店舗でのサポートは受けられません。

パソコンとスマホ、どちらでもOKですが、eKYCを利用する場合はカメラ付きスマホから申し込んでください。

LINEMOを申し込む流れ

  1. 公式サイトの「申し込む」ボタンを押す
  2. MNPの有無を選択する
  3. MNPの場合は乗り換え元を選択する
  4. SIMタイプと利用予定の端末のタイプを選択する
  5. プラン・オプションを選ぶ
  6. MNP予約番号、契約者情報、支払い情報を入力する
  7. 本人確認を実施する
  8. 重要事項説明などを確認する

LINEMOも料金プランが2種類だけとシンプルなので、初めての人でも迷わず申し込めます。

キャラクター画像
まま子さん
店舗サポートなしでも大丈夫そうね。

LINEMOへの乗り換え方法についてはこちらの記事も参考にしてください。

乗り換えで最大10,000円相当!

まとめ

キャリア4社を徹底比較
以上、楽天モバイルやahamo、povo、LINEMOの比較でした。

ポイント

  • いずれも複雑な条件や契約縛りは一切なし、速度制限時も1Mbpsの高速!
  • ahamoは5分かけ放題付きで安価、端末購入もできる
  • povoはかけ放題やデータ通信の使い放題などを自由に組み合わせられる柔軟さが売り
  • LINEMOはLINE使い放題、キャンペーンでかけ放題利用時の月額料金が安い
  • 楽天モバイルはデータ通信使い放題、電話は専用アプリにより使い放題で月額1,078円~
  • 手続きやサポートはオンラインに限定、キャリアメールは利用不可
各プランの特徴やメリットをしっかり把握して、自分にピッタリのプランを選んでみてくださいね。

なお、当サイトでは主要格安SIM13社をニーズ毎に比較した記事もありますので、その他SIMの情報も見たい方はぜひ併せてご確認ください!

他社から乗り換えで6,000pt!

5分無料通話付き!

新規契約/他社からの乗り換えはこちら

povo1.0・auからの変更はこちら

乗り換えで最大10,000円相当!

各格安SIMの最新の料金プランをチェック!

新しいスマホの料金プランをお探しではないでしょうか?

それなら、最適な選択をするために、各キャリアの最新の料金プランを徹底比較した記事をご覧ください。

各プランの月額料金、データ通信量、通話料金、サービスの特長など、知りたいすべての情報が詳細に解説されています。

この記事を参考に、あなたの生活スタイルや予算に最適なプランを選びましょう。

ahamoに関する注意事項

ahamoはオンライン限定のサービスとなります
・キャリアメールは各社の持ち運びサービスオプションで利用可能です
・ahamoの申し込みサポートは有償で店頭でも可能です
・ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
・ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
・オンライン⼿続きはサイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
・記載の月額料金とは別途機種代⾦が発生します(機種を購入の場合)
・国内通話料⾦は5分超過後、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
・海外パケット通信は15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
・ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
・SIMカードのご契約はMNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事