ワイモバイルとmineoを5項目で徹底比較。それぞれの特徴とどっちが合うのか解説。

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ワイモバイルってお得だなって思ってたけど、色々調べてたらmineoも安くて良いなと思いはじめちゃったのよね…どっちにすれば良いか迷うわ。
キャラクター画像
すーちゃん
確かにmineoは安いけど、速度やサポート面はワイモバイルが有利だよ。それぞれ比較してみよう!

ワイモバイルとmineoは、格安SIMキャリアの中でも高い知名度と人気を誇っています。

現在、大手キャリアを使っている方は毎月のスマホ代を節約のために乗り換えを検討している方も多いはず。

実際、私も乗り格安SIMに換え前は「毎月のスマホ代って高いなぁ…」と思いながら料金を払っていました。

ワイモバイルとmineoは元々リーズナブルな料金プランを提供していましたが、両方とも2021年春から新しいプランをスタートしたので、これから乗り換える方はどちらがいいのか迷ってしまうかもしれません。

そこで今回は、ワイモバイルとmineoユーザーの口コミや評判、ワイモバイルとmineoの特徴を解説したうえで、両者を以下5つの観点から比較します。

  • 月額料金
  • 通信速度
  • 対応機種
  • 利用できるキャンペーン
  • サポートの充実度

それぞれの観点で、ワイモバイルとmineoのどちらがよりおすすめかを可視化するので、どちらを契約すべきか迷っている方はぜひ参考にしてください。

今月のイチオシSIM「UQモバイル」をご紹介!

UQキャンペーン

出典:UQモバイル公式サイト(https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/)

※当内容は2024年7月9日時点のものとなっております

テレビCMでもお馴染みのUQモバイル!

使い方に合わせて3つのプランから選べ、最安990円から利用できるようになっています。

なんと、今なら乗り換えの特典として最大10,000円相当のau PAY残高を還元中!

UQモバイルは通信速度がピカイチなので、通信品質を落としたく無いという人に大変オススメ。最新のiPhone 15の利用ももちろんOK!新端末も続々発売予定です。

どのSIMに乗り換えをすれば良いか迷ってる方はぜひ一度UQモバイルをご検討ください。

乗り換えで最大20,000円相当還元!

ワイモバイルとmineo(マイネオ)の口コミ・評判をチェック

ワイモバイルとmineoは、どちらもお得なキャリアとして有名ですがそれぞれに特色が異なります。

まずは実際に利用している人の口コミから比較していきましょう。

ワイモバイルのリアルな口コミ・評判

夫と2人でドコモからワイモバイルに変更
格安SIM不安だったけど固定費が1万以上下がるのはデカい…調子の悪かったiPhone8(6年使った)からSE第三世代に機種変も半額くらいでできた4月心機一転って感じ~

むん@虐待サバイバー(@Survivor_mun) April 4, 2023

 

教えてくれてありがと!!ワイモバイルでiPhoneSE第三世代にしたわ!乗り換えで4万4000円くらい割引きいたんで一括購入した!固定費月1万下がるのでかー

— mun (@munpokelife) April 4, 2023

やはり料金の安さや、通信のクオリティを高く評価する声が多く見られました。

乗り換えで最大20,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

mineoユーザーによる率直な意見をピックアップ

結論から言うぜ!mineoを勧めます。プランがシンプルで分かりやすい、次月パケット持ち越し可、値段安い、通信速度もなかなか、大手3社の回線対応なのでほとんどの端末で使えるはずです。mineo、UQ、ワイモバイルと使ってきましたが結局mineoに戻ってる私が言っております。

— 匠 (@lefty_bass_x) July 14, 2020

#mineo #シングルA #節約ON#スピードテスト

数回測ってみました。
ジワーっとくる、安定性の低速です。

ムラが少ないので、感覚的には付き合いやすいです。 pic.twitter.com/SpaRXD3mom

— GoodsunTV (@GoodsunTV_info) April 8, 2021

mineoは元々リーズナブルな価格が魅力でしたが、新プランがスタートしてからより分かりやすくお得になった!と感じる方が多いようです。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

ワイモバイルの特徴3選

Yモバイルの3つの特徴
ワイモバイルならではの特徴について、3つ厳選してご紹介していきたいと思います。

回線の品質が高い!5Gも無料

ワイモバイルはソフトバンクの回線を使用しているので通信品質が良く、安定した高速通信を可能にしています。

キャラクター画像
すーちゃん
ワイモバイルが人気の理由だね!

冒頭で「格安SIM」とご紹介いたしましたが、正確にはソフトバンクのサブブランドです。

サブブランドとは大手キャリアが運営している比較的価格が安いサービスのことを指し、大手キャリアと格安SIMの中間的な存在だと言えるでしょう。

格安SIMは大手キャリアの回線を借りてユーザーに通信環境を提供しているのですが、業者により借りている量が異なるためキャリアによって実際の通信速度が変動します。

多く借りていれば通信スピードも速くなるとされていますが、ワイモバイルではソフトバンクの回線をそのまま使用しているため速度や繋がりやすさのクオリティが高いのです。

また、新しい通信方式の「5G」も対象エリア内であればオプションなしで無料で使用できます。

家族割や光回線とのセット割がお得:併用可能

ワイモバイルは割引サービスが充実しており、特に家族割と光回線とのセット割のお得度が高いと人気です
それぞれの割引サービスをご紹介していきます。

家族割引

家族でワイモバイルを契約する際に、利用したいのがこの家族割引サービスです。
主回線で、

  • シンプル2 S/M/L
  • シンプルS/M/L
  • スマホベーシックプラン
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
  • データベーシックプランL

のいずれかを契約していれば家族割引が利用できます。

キャラクター画像
まま子さん
旧プランでも対象になるのね。

家族割では、2回線目以降の月額料金がプランに応じて割引されます割引対象プランと金額については、以下の通りです。

家族割対象プラン 割引金額
・シンプル2S/M/L 1,100円
・シンプルS/M/L 1,188/
・スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
・データベーシックプランL
550/

血縁/婚姻関係にある場合は同居・別居に関わらず対象となります。9回線まで追加でき、親等の制限はありません。

別姓の恋人や事実婚、同性カップルなどの場合は同じ住所であれば家族割が適用できます。

家族割の詳しい説明はこちらから!

なおmineoにも家族割引がありますが、通常55円・音声通話SIMで3回線以上契約時は3~5回線目165円引きと金額的には少なめです。

おうち割光セット

「おうち割光セット」は、ワイモバイルとソフトバンクの家向けのネット回線とのセット割です。
SoftBank Airまたはソフトバンク光とワイモバイルを契約すると以下のように月額料金が割引されます。

  • シンプル2 S/M/L:1,100円割引/月(M/Lは1,650円引き)
  • スマホベーシックプラン、データベーシックプランL、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)など:550円割引/月

おうち割の詳細はこちらでも解説中!

おうち割 でんきセット

こちらも、光セットのようにワイモバイルと他の対象サービスとまとめて割引されるシステムです。
「おうちでんき」を契約すると、ワイモバイルの料金が毎月110円割引されます。(25ヶ月目以降は55円割引)

また以下に該当する電力会社の従量料金部分で毎月1%の割引を受けられます。

対象地域 対象サービス
北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力エリア おうちでんき
北陸電力エリア 北陸電力対象プラン
九州電力エリア 九州電力対象プラン

おうち割は、光セットとでんきセットが併用できますので電気とネット回線とスマホをまとめれば、さらにお得になります。

ショップも多くサポート体制が充実

リーズナブルな料金で利用できるキャリアは、コスト削減のためにオンラインのみで受付するところも珍しくありません。

同じソフトバンク系列の「LINEMO」も、契約やお問合せの受付はオンラインだけとなっています。

しかし、ワイモバイルなら全国に2,600店舗、取扱店舗だと4,000店舗あるのでお近くのワイモバイルショップで相談しながら契約できます。

知識豊富なスタッフに直接相談できるので、何か急を要するトラブルが起こった時などにも安心ですよ。

乗り換えで最大20,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

mineo(マイネオ)の特徴3選

mineoの3つの特徴
続いてご紹介するmineoにも、独自の特徴がたくさんあります。

データをシェアできる独自機能がたくさん

mineoではデータ量をシェアしたり、余った分を第三者に譲るといった独自のサービスが複数利用できます。
分かりやすいように表でまとめましたので、それぞれの特徴と違いについてご確認ください。

サービス名 特徴 利用料金
ゆずるね。 混雑しやすい12時~13時の通信量を抑えると回数に応じた特典(追加データなど)付与 無料
フリータンク 使い切れなかったデータを全国の他ユーザーにシェア
災害が発生した地域に解放
無料
パケットギフト 使い切れなかったデータを特定のユーザーにギフトとしてプレゼントができる 無料
パケ増し 映像・音楽・電子書籍など対象のサービスに加入でパケット容量をプレゼント 無料

月額料金の割引やポイント還元などはよくありますが、パケットデータをシェア・プレゼントするのはかなり珍しいですよね。

「家や職場ではWiFiを使う」「普段あまりスマホを使わない」「家族間でパケット容量をシェアしたい」など、

様々なニーズに応えられるサービスとなっています。

キャラクター画像
すーちゃん
譲るだけじゃなく、自分が助けてもらうこともあるってことだね!

通話料がお得になるサービスも

mineoの通常の通話料金は30秒で22円ですが、よりお得に通話できるオプションもたくさんあります。

オプション名 特徴 利用料金
mineoでんわ 専用アプリ「mineoでんわ」を利用することで、通話料が10/30秒に割引 無料
10分かけ放題 通常の電話アプリからの発信で10分以内の国内通話が無料 550円
時間無制限かけ放題 24時間誰とでも、何度でも国内通話かけ放題 1,210円
10分通話パック 毎月440円分(最大10分)まで無料 110円

電話機能の使い方は生活スタイルによってかなり違うので、このように色々な選択肢があるのは良いですよね。

ただし、ワイモバイルもmineoでもかけ放題のオプションがあるがあるので、長電話する方でも安心です。

キャラクター画像
すーちゃん
電話をたくさんする人でも安心!

マルチキャリア対応なので好きな端末が使える

mineoはドコモ・au・SoftBankのトリプルキャリアに対応しています。

現在では大手3キャリアの回線に対応している格安SIMは珍しいものではありませんが、mineoはその先駆けでした。

実は回線使用料はキャリアによって異なるので複数の回線を使えるようにするということは、それだけコストがかかることなんです。

キャリアを乗り換える際は端末も変えたり、SIMロック解除したりと手間がかかります。

mineoはドコモ・au・SoftBankの中から好きな回線が選べるので、「同じ端末を引き続き使いたい」「SIMロック解除がめんどくさい」「特定のキャリアじゃないと繋がりにくい」というケースにも対応できます。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

ワイモバイルとmineo(マイネオ)の料金・機種・キャンペーンをそれぞれ比較

ワイモバイルとmineoそれぞれのキャリアの特徴を抑えたところで、料金やキャンペーンといった実際のサービス内容を比較します!

比較項目

  • 月額料金
  • 通信速度
  • 対応機種
  • 利用できるキャンペーン
  • サポートの充実度
  • 経済圏

比較その①:月額料金プランはmineoが安い

mineo(マイネオ)
ワイモバイルとmineoはそれぞれ、料金プランが新しくなりました。

特にmineoはこれまで利用する回線によって細かな金額の違いがありましたが、分かりやすくデータ量ごとの料金で統一されて以下のように分かりやすくなっています。

【ワイモバイル】(シンプル2 S/M/L)

ワイモバイル料金プラン シンプル2概要
S M L
月額料金 2,365円 2,915円・4,015円 2915円・5,115円
各種割引適用後料金
(契約翌月以降)
1,078円 1,078円・2,178円 1,078円・3,278円
データ容量 4GB ~1GB・20GB ~1GB・30GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し
5G対応
※割引金額は「おうち割 光セット(A)」「PayPayカード割」両方適用時の価格です
※表は右にスクロールできます
 

【mineo】(音声通話+データSIM)

mineo 「マイピタ」概要
月額基本料
(音声SIM)
1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
月額基本料
(データSIM)
880円 1,265円 1,705円 1,925円
データ量 1GB 5GB 10GB 20GB
低速時速度 200Kbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し
5G対応
※この表は、右にスクロールできます
 

キャラクター画像
まま子さん
どっちも料金体系がシンプルね。

プランの仕組みが異なりますが、パケット容量と料金を比較してみると全体的にmineoの方が低価格です。

mineoではかつて5Gを使うためには月額220円の有料オプションを利用しなければなりませんでしたが、5Gオプションは無料になったので、5G通信を利用する場合でもmineoのほうが安く利用できます。

ただし、家族割を適用すると、ワイモバイルは2回線目から月990円〜で利用できるため、家族で契約する場合はワイモバイルを選択すると良いでしょう。同様におうちでんきを契約する場合も、おうち割の適用が受けられるため、ワイモバイルがおすすめです。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

乗り換えで最大20,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

比較その②:通信速度はワイモバイルが速い

Ymobile banner
先ほども説明しましたが、実質的な通信速度は自社回線か回線をレンタルしているかで変わります。

mineoは3つのキャリア全てに対応していますが、MVNOという特性上どうしても通信速度・安定性ともに自社回線を使用するワイモバイルに軍配が上がります。特に回線が混雑しやすい平日昼間(12:00~13:00)やターミナル駅などの密集地域ではワイモバイルの方が快適に利用できるでしょう。

1ヶ月のデータ上限を越えるとどちらも通信制限がかかりますが、制限後の通信速度はワイモバイルのがプランM/Lで1Mbps(プランSは300Kbps)、mineoは一律200Kbpsとなっています。

キャラクター画像
すーちゃん
1Mbps程度の速度があれば標準画質の動画視聴も可能なので、比較して使いやすいのはワイモバイルかな。

比較その③:対応機種は互角

2024年7月現在ワイモバイルとmineoで購入できる機種について、それぞれ表でまとめてみました。

【ワイモバイル】

機種名
iPhone
  • iPhoneSE(第3世代)
  • iPhone12
Android
  • かんたんスマホ3

  • Android One S10

  • moto g53y 5G
  • Libero 5G III
  • Xperia Ace III
  • AQUOS wish2

【mineo】

機種名
iPhone
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhoneSE(第3世代)
Android
  • moto g13
  • Redmi 12C
  • Xiaomi 12T Pro
  • AQUOS sense7
  • Zenfone 10
  • Zenfone 9
  • OPPO Reno9 A
  • OPPO Reno7 A
  • OPPO A77
  • OPPO A55s 5G
  • moto e32s
  • moto g52j 5G II
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • Redmi Note 10T
  • Redmi Note 11
  • AQUOS wish3
  • AQUOS R8
  • Xperia 10 V

このように、各公式オンラインショップでのラインナップはかなり違います。

mineoはiPhone 13シリーズなど比較的新しいiPhoneも扱っており、ワイモバイルはAndroid Oneシリーズなど他社では扱っていないスマホも販売している点が魅力です。

ただし、ワイモバイルは後述のキャンペーンで圧倒的に本体を安く購入できる点が魅力的。乗り換えと同時に機種変更もするなら、ワイモバイルがおすすめです!

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

乗り換えで最大20,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

比較その④:キャンペーンはワイモバイルが圧倒的にお得

2024年7月現在、ワイモバイルとmineoで開催されているキャンペーンを見ていきましょう。

【ワイモバイル】

内容 期間
新どこでももらえる特典 エントリー後にオンラインまたは店頭で申し込むと、6,000円相当のPaypayポイントプレゼント 終了日未定
PayPayポイントプレゼントキャンペーン 他社から乗り換えでシンプルM/L申し込みで最大20,000円相当のPayPayポイントプレゼント 終了日未定
在庫一掃セール 端末価格を最大99%円OFF 終了日未定
60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン 60歳以上の方がシンプルS/M/Lプランいずれか利用で、「スーパーだれとでも定額(S)」の月額1,100円が永年割引 終了日未定

【mineo】

内容 期間
マイピタ割 期間中に申し込みでかけ放題が初月無料 2024年3月31日(日)まで

他にもセキュリティサービスや、外部サービスがお得に使えるキャンペーンも開催されています。

どちらも月額料金割引のキャンペーンがあり、割引金額でいうとワイモバ親子割の方が割引期間が長いのでお得です。

ただ、複数回線を契約せねばならず、子回線の対象年齢も決められているためひとり暮らしの場合はお得度は低め。

契約するのは自分だけ・単身世帯が申し込むという場合は、mineoのキャンペーンの方が利用しやすいかもしれませんね。

キャラクター画像
すーちゃん
トータルで利用する人数も重要な基準だよ。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

乗り換えで最大20,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

⑤サポートの充実度はどちらも高い

最後にサポートの充実度の点から、ワイモバイルとmineoを比較してみましょう。

ワイモバイル mineo
実店舗の数 全国約4,000店舗 全国100店舗以上
電話対応 オペレーター対応:9時〜20時

自動応答:24時間

※どちらも年中無休

9時〜21時 年中無休
チャット相談 オペレーター対応:9時〜18時

自動応答:24時間

※年末年始は休業

AIによる自動応答
メール お問い合わせフォームあり お問い合わせフォームあり
その他独自サービス Twitterの公式アカウントへの直接質問を受け付け ・マイネ王:Yahoo!知恵袋のように使えるコミュニティサイト

・スマホ操作アシスト(月額550円):専任スタッフによる電話サポート

・訪問サポート(1回9,900円):スタッフが自宅に訪問してサポート

上記の通り、サポートの充実度についてはワイモバイル・mineoともに優れています。ワイモバイルのサポートの強みは実店舗が多いことで、店舗に行ってスタッフから直接教えてもらいたい方におすすめです。

一方でmineoは、コミュニティサイトがあることに加えて、有料のサポートサービスが充実しており、こちらも手厚いサポートを受けられます

⑥【経済圏】PayPayで優遇されるワイモバイルがお得!

経済圏を比較してみると、PayPayで優遇されるワイモバイルの方がお得といえるでしょう。

PayPayの利用者は5,700万人を突破するほど、人気の決済アプリです。

キャリアを問わずに誰でも利用できる決済アプリですが、ソフトバンク・ワイモバイルを利用している方はPayPayポイント還元率が高いなど優遇されています。

また、PayPayモールで買い物をした際にもほかのキャリアに比べて、PayPayポイントが付与されます。

一方マイネオはどの決済アプリでも優遇がないため、経済圏を比較するとワイモバイルがお得でしょう。

+α解約金および最低利用期間は両者ともになし!

ワイモバイル mineo
解約金 - -
最低利用期間 - -

上記の通り、解約金や最低利用期間はワイモバイル・mineoともにありません。「半年」や「2年」といった縛りがなく、解約金も発生しないので、気軽に契約することができます

速度・サポート重視ならワイモバイル!料金重視ならmineo(マイネオ)がおすすめ

ここまでワイモバイルとmineoについて比較してきましたが、ワイモバイルは以下の方にオススメです。

ワイモバイルはこんな方におすすめ

  • 大手キャリア以外を初めて利用する
  • 通信品質を重視したい
  • 家族で使いたい
  • サポートを重視したい
  • PayPayや光回線など他のサービスとまとめたい

一方、mineoをオススメしたいのは

mineoはこんな方におすすめ

  • 金額の安さを重視している
  • モバイル通信をたくさん使用しない

となるでしょう。

特に通信品質は、ソフトバンク直回線であるワイモバイルと回線借り受け(MVNO)のmineoでは大きく異なります。

MVNOはmineoに限らず混雑時や人口密集箇所の速度低下は避けられませんので、快適に通信をしたいならワイモバイルを選びましょう!

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

乗り換えで最大20,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください

まとめ

Yモバイルとmineoを比較
今回はワイモバイルとmineoという、格安キャリアの中でも人気が高い2社ついて解説させていただきました。
ポイントをおさらいすると、

ポイント

  • ワイモバイルは通信速度や安定性高い
  • mineoはトリプルキャリア対応で選択肢が豊富
  • 家族割がお得なのはワイモバイルで、同居していれば未婚・同性カップルでも適用可能
  • mineoは元々の料金設定が安くデータシェアなど独自のサービスも充実
  • 対応機種は互角。iPhone派ならワイモバイルがやや優勢
  • キャンペーンは両キャリアともに豊富
となります!
みなさんの格安SIM選びの参考になれば幸いです!
なお、当サイトでは主要格安SIM13社をニーズ毎に比較した記事もありますので、その他SIMの情報も見たい方はぜひ併せてご確認ください!

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

乗り換えで最大20,000円相当還元!

※詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)でご確認ください
・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事