\他社から乗り換えで6,000pt!/ au

格安SIMのデータシェアはお得?複数SIM利用がおすすめの各5社を徹底比較

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモで家族シェアのプランを契約しようと思ったんだけど、もう契約できないんだね…。どうしたらいいかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMなら、容量シェアができるプランを提供しているものもたくさんあるよ!紹介するね。

家族で契約しているパケットをシェアできる「データシェア」は、残念ながらドコモなどの大手携帯会社では契約することができません。

しかし、格安SIMであればたくさんの会社がプランやオプションとしてデータシェアを提供しています。

料金もリーズナブルですので、家族でパケットを分け合い、お得にスマホを使いたい方は格安SIMを契約するのがおすすめです。

ということで、この記事では、格安SIMのデータシェアの特徴や注意点を解説します。

この記事さえ読めば

  • データシェアを提供している格安SIM6社
  • 各社の特徴
  • 格安SIMでデータシェアを契約する際に気をつけたいこと

の3つが初心者の方でもしっかりわかる構成になっています。

最後まで読めばご自身合った選択肢を知ることができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

はじめに...今月のイチオシSIM「楽天モバイル」をご紹介!

楽天モバイル2024年2月キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/mnp/?l-id=campaign_campaign_mnp)

契約回線数が600万を突破した楽天モバイル!

データ使用量が3GB未満であれば1,078円、20GB以上はどんなに使っても無制限&国内通話無料で3,278円というプランが大人気となっています!

そしてなんと、今なら他社からの乗り換えの特典として13,000ptプレゼント!

データ3GB未満の1,078円であれば実質1年無料という見逃せないキャンペーンが開催中です。

現在は人口カバー率が99.9%となり、今後はプラチナバンドの提供も予定していて見逃せません。

圧倒的にお得な楽天モバイルへの乗り換えをぜひ検討してみてください!

他社から乗り換えで6,000pt!

データシェアを提供している格安SIM一覧

データシェアは、様々な格安SIMが提供しています。

まずは、主な選択肢を一覧にまとめたのでご覧ください。

  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • NifMo
  • mineo(パケットシェア)
  • ワイモバイル
キャラクター画像
まま子さん
かなりたくさんあるんだね。

OCNモバイルONEも対応していますが、2023年7月より新規受付終了のため除いています。

キャラクター画像
すーちゃん
mineoと楽天モバイル、NifMoはちょっと他社としくみが異なるから、注意が必要だよ。後で紹介するね。

データシェアができる格安SIMで一番のオススメはここ!IIJmio

先に結論を言うと、家族で容量シェアをしたい場合に一番オススメなのはIIJmioです。

オススメの理由には、主に以下の4つが挙げられます。

  • 10人まででシェアできるので、家族が多くても対応可能
  • 家族間通話割引もある
  • キャンペーンで、お得に契約できる
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、自由度が高くてお得なわけね。

格安SIM各社で提供されている容量シェアプランは、最大5枚での容量シェアが一般的です。一方、IIJmioは6人以上でも容量シェアができる唯一の選択肢なので、家族が多くても対応しやすいというメリットがあります。

さらに、IIJmioは格安SIMでは珍しく家族間通話割引を提供しています。こういったサービスがあるのもIIJmioがご家族での利用にオススメできる理由ですね。

加えて、IIJmioではキャンペーンが積極的に展開されていて、以下の特典を適用できます。

  • スマホ大特価セール
  • モバイルルータ超特価キャンペーン
  • タブレット&PC大特価(ギガプラン同時申込)
  • (既存ユーザー向け)ご愛顧感謝キャンペーン
  • 初期費用1,650円、通話定額オプション410円×6ヶ月間割引

IIJmioでは初期費用やオプション料金を抑えられたり、スマホの購入価格などを割引にできたりしますよ。

最新キャンペーン情報はこちら!

キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあここからは、各社の特徴を紹介していくよ!

6/3まで!初期費用割引中!

データシェアを提供している各格安SIMのご紹介

データシェアを提供している格安SIMはたくさんありますが、各社で特徴や料金設定が異なります。

それぞれおすすめ順に解説するので、ご自身にはどれが合っているかをじっくり検討してみてください。

①IIJmio:最大10人でシェア!

IIJmio banner

 

キャラクター画像
すーちゃん
まず検討したいのは、シェアできる人数が多いIIJmioだね。

IIJmioでは3つのプランが展開されていて、最大10人で各プランの容量をシェアができます。

プランの月額料金(税込)は、以下にまとめたとおりです。

2GB 5GB 10GB 15GB 20GB
音声 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円
キャラクター画像
すーちゃん
21GBでも2,000円で利用できるからリーズナブルだね!

加えて、IIJmioでは同一mio IDで契約すると家族間通話割引が受けられます。通常30秒につき20円の通話料が60%割引となり、30秒あたり8円となります。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、通話もお得だから安心ね

②イオンモバイル:最大5人でシェア、50GBまでに対応

イオンモバイル

イオンモバイルはイオンが展開している格安SIMで、最大5人で容量をシェアできるプランが展開されています。

シェア音声プランの月額料金は、以下のとおりです。

・さいてきプラン(容量/月額)

さいてきプランの月額料金
1GB 1,188円
2GB 1,298円
3GB 1,408円
4GB 1,518円
5GB 1,628円
6GB 1,738円
7GB 1,848円
8GB 1,958円
9GB 2,068円
10GB 2,178円

・さいてきプランMORIMORI(容量/月額)

さいてきプランMORIMORIの月額料金
20GB 2,288円
30GB 3,388円
40GB 4,488円
50GB 5,588円

 

上記料金に加えて、音声SIM1枚追加ごとに+220円の追加料金がかかることにご注意ください。

イオンモバイルはオプション無しでも20GB〜50GBまで10GB刻みの大容量プランを契約できるので、家族の中にたくさん通信する人がいる場合に要検討ですね。

またイオンモバイルのメリットとして、イオンの携帯電話売り場にあるイオンモバイルの窓口でサポートを受けられることが挙げられます。

セット購入したスマホの故障修理受付や、プラン変更などのアフターサポートを受けられるので、設定などの手続きが苦手な方にもおすすめですよ。

音声1GB月額780円!

③BIGLOBEモバイル:最大5人でシェア、エンタメフリーオプションで動画見放題

BIGLOBEモバイル公式

出典:BIGLOBEモバイル(https://join.biglobe.ne.jp/mobile/)

BIGLOBEモバイルは、通常プランに追加料金を支払って、最大5人・30GBまでの容量をシェアできるしくみとなっています。

・音声通話SIM(電話/データ通信)

1回線目 2回線目以降
プランS(1ギガ) 1,078円 858円
プランR(3ギガ) 1,320円 1,100円
プランM(6ギガ) 1,870円 1,650円
12ギガ 3,740円 3,520円
20ギガ 5,720円 5,500円
30ギガ 8,195円 7,975円

※タイプA、タイプD共にこの価格です。

・データSIM

1ギガプラン
3ギガプラン 990円
6ギガプラン 1,595円
12ギガプラン 2,970円
20ギガプラン 4,950円
30ギガプラン 7,425円

※BIGLOBE家族割またはビックローブ光利用時は毎月220円割引されます。

音声通話SIMを追加契約する場合、1枚追加ごとに+990円の料金がかかります。

データSIMは220円のシェアSIM料金がかかるので、ご注意ください。

BIGLOBEモバイルを選ぶ利点は、月額308円の「エンタメフリー・オプション」の契約により、対象サービス利用時のデータ消費をなくせることです。

主な対象サービス

  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • Apple Music
  • Spotify
  • rajiko.jp

ご家族の中にYouTubeなどのコンテンツをたくさん利用している人がいる場合、BIGLOBEモバイルなら対象回線にエンタメフリー・オプションを適用しましょう。

オプション導入により大量のデータ消費を抑えられるので、契約する容量は6GBや12GBといった小容量に抑えることも可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
子供がYouTubeばっかりみてるっている家族にはすごくオススメだよ!

エンタメフリー・オプション2ヶ月無料!

④NifMoは家族(最大7人)それぞれがプランを契約・共有するしくみ

出典:NifMo公式サイト(https://nifmo.nifty.com/)

NifMoは他社のように1つのパケットをシェアするしくみでなく、家族それぞれが契約したプランの容量をシェアするしくみが取られています。

容量を無駄なく使えるのはメリットですが、料金面でとくにお得にはならないことにご注意ください。なお「ファミリープラン」加入により、家族それぞれに0.5GBのボーナスパケットが付与されるのも魅力と言えるでしょう。

NifMo公式サイト

⑤mineoは、連携したプランの繰越容量を分け合うしくみ

mineo(マイネオ)

mineoでは、オプションとしてパケットをシェアするサービスが無料提供されています。

前月から繰り越したパケットを、グループ内でシェアできるのが特徴です。

mineoは10回線まで対応で、家族以外のユーザーも対象。周りに同じ格安SIMのユーザーが多い場合は、無駄なくパケットを使えるようにサービスを申し込んでみるのも良いでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
一人が極端に他の人の繰越パケットを消費するようだと不満が生まれてきそうだから、しっかり相談したうえで決めよう。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

⑤ワイモバイルは539円でSIMカード3枚を追加可能

ワイモバイルの最新プラン・シンプル2 S/M/Lでは、月額539円で3枚のデータSIMカードを追加して通信量をシェア可能です。

ワイモバイル料金プラン シンプル2概要
S M L
月額料金 2,365円 2,915円・4,015円 2915円・5,115円
各種割引適用後料金
(契約翌月以降)
1,078円 1,078円・2,178円 1,078円・3,278円
データ容量 4GB ~1GB・20GB ~1GB・30GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し
5G対応
※割引金額は「おうち割 光セット(A)」「PayPayカード割」両方適用時の価格です
※表は右にスクロールできます
 

過去のプランでは小容量プランだとシェアプランの料金が割高になったりもしていましたが、現在は同額になりました。

ワイモバイルはソフトバンクが自ら提供しているサービスで通信速度が高速、いつでも快適にシェアSIMで高速通信を行えるのも魅力です。

シェアSIMではSMSも利用可能なので、SMS認証が必要なサービスなども問題なく登録・利用できますよ。

乗り換えで最大10,000円相当還元!

格安SIMでデータシェア・複数SIM契約する際に気をつけたいこと

さて、ここまではデータシェアを提供している格安SIMと各社の特徴をご紹介してきましたが…

格安SIMにおいて、家族などでデータをシェアしたり、複数のSIMを契約したりする際は、様々な注意点があることに気をつけなければいけません。

家族で一気に乗り換えてから「そんなこと知らなかった!」なんていう事態になると大変ですので、事前にしっかり目を通して、本当にシェアプランにして大丈夫か確認してくださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
実はね、格安SIMは容量をシェアしなくても十分安いから、無理してシェアプランにする必要はないんだよ。

格安SIMによってはシェアプランがお得じゃないこともある!個別プランと比較しよう!

格安SIMの中には、シェアプランを選ぶより個別プランを選んだほうがお得になるものもあります。

個別プランとしっかり比較して、本当に同程度の個別プランよりシェアプランのほうがお得になるか確認しましょう。

またシェアプランのほうが安上がりでも、金額的には数十円〜数百円の違いしかないケースもしばしばです。

「容量をシェアする」のはデメリットにもなり得るので、使い方を踏まえて考えると、金額的には安くても個別プランのほうがお得になる可能性もあります。

キャラクター画像
まま子さん
「容量シェアがデメリットにもなり得る」って、どういうこと?
キャラクター画像
すーちゃん
誰かが使いすぎると、他の人が巻き添えで速度制限にかかっちゃうんだよね…。

容量に制限をかけられない

格安SIMのデータシェアは、基本的に各SIMカードに容量上限を付けられません。

ドコモの旧プラン「カケホーダイ&パケあえる」なら上限を設定できましたが、格安SIMでは基本的に無理です。

結果として、誰か一人が使いすぎた結果、家族全員が速度制限になってしまう問題が発生するのです。

キャラクター画像
まま子さん
そういえば、友達が「弟が動画をたくさん見るせいで、自分もいつも速度制限にかかってる」って不満を言ってた記憶が…。

極端に使いすぎる人が家族内にいる場合は、その人だけ個別プランにする、あるいは家族全員個別プランで契約するといった調整が必要ですね。

データはシェアできても、通話料が割引されるところはほとんどない

データシェアのプランはあくまでデータ容量をシェアできるのみで、通話料金は割引にできません(IIJmioを除く)。

格安SIM各社でかけ放題や通話割引オプションが提供されているので、必要に応じて申し込みましょう。

なお、LINEなら友達登録をしているもの同士で無料通話ができるので、家族や友人との連絡はできる限りLINEにまとめてしまうのも良いですね。

データシェアする回線は同一名義でないといけないケースがほとんど→IIJmioはバラバラでもOK!

データシェアをするにあたって、適用する回線の名義は全て同一である必要があります。

例えば、BIGLOBEモバイルは、他社からシェアSIMに電話番号を引き継ぐ(MNP)ことができますが、条件に「回線名義が同一」であることが設定されています。

他社からシェアSIMに乗り換える際、回線ごとに名義が異なる場合は、事前にショップで名義をまとめる、番号を変えて新規契約するといった対処が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、ちょっと手間だね…。

しかしIIJmioは、2019年9月24日より名義がバラバラの回線をそのまま乗り換えられるようになりました。

自動的にすべての回線の名義が契約者名義に統一されるので、IIJmioへの乗り換えなら、名義を機にする必要はありませんよ。

キャラクター画像
すーちゃん
IIJmioなら、手軽に乗り換えられるね!

6/3まで!初期費用割引中!

契約時に一気に複数枚契約するのと、後から追加で契約する2パターンがある!

シェアSIMは、契約時にまとめて複数枚契約する方法と、後から追加契約する方法があります。

例えば、IIJmioの場合契約時に同時に申し込めるのは5枚まで(ファミリーシェアプラン)で、6枚目以降のシェアSIMを使いたい場合は後から追加契約が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
6人以上の家族で容量をシェアする場合は、要注意なわけね。

家族全員の回線をまとめてシェアSIMに乗り換えられるか、事前に確認しておくのがおすすめですよ。

まとめ

格安SIMデータシェア

いかかでしたか。

今回は、データ容量をシェアできるプラン・オプションを提供している格安SIMについて解説しました。

ポイント

  • IIJmioやイオンモバイルなど、様々な格安SIMで容量シェアのプランやオプションが提供されている
  • IIJmioは最大10人で容量をシェアできるだけでなく、通話料金の割引もあるのでシェアSIMを使いたい場合に最適
  • YouTubeをたくさん見る人が家族にいるなら、BIGLOBEモバイルでエンタメフリー・オプションを適用させれば容量消費を抑えられる
  • mineoは、繰越容量のみを家族や知人とシェアできるしくみ
  • ワイモバイルは月額539円でシェアSIM3枚を利用可能
  • 容量シェアには、一人が使いすぎると家族全員が速度制限にかかるデメリットもあるので注意が必要
  • 通話料金は割引にならないので、オプションやLINEの無料通話を使って料金を抑える必要あり(IIJmioは除く)

家族でお得にスマホを使えるデータシェアのプラン・オプションですが、巻き添えで速度制限にかかるなどのトラブルが発生することもあります。本当に使いこなせるかじっくり検討しつつ、希望の格安SIMでサービスを申し込んでみてくださいね。

個人的には家族利用には、データの幅も広く家族間無料通話もあるIIJmioがオススメかと思いますよ!

なお、当サイトでは主要格安SIM13社をニーズ毎に比較した記事もありますので、その他SIMの情報も見たい方はぜひ併せてご確認ください!

6/3まで!初期費用割引中!

最新の格安SIMランキングをチェック!

お手頃価格で高品質な通信サービスをお探しではないでしょうか?

当サイトでは、各格安SIMの速度、料金、サービス内容を徹底比較し、最適な格安SIMを見つける手助けをしております。

ユーザーの評価も参考に、あなたにぴったりの格安SIMを選んでください。さっそく、最新の格安SIMランキングをチェックしましょう!

詳細は以下記事からご覧ください!

 

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事