mineoへの乗り換え方法を全手順公開!これで絶対に迷わない!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

MNPは電話番号を引き継いで他のキャリアに乗り換えできる制度で、もちろんmineoに乗り換えるときにも利用できます。

MNP制度が誕生してから年数が経ち、多くの格安SIMサービスが登場した現在でもキャリア間の乗り換えには抵抗を覚える人は少なくありません。

面倒そうなイメージを持っているのかもしれませんが、実際は煩雑な手続きなどは不要です。とはいえ、気を付けた方がいいポイントがあることも事実。

そこで今回は、MNPでmineoに乗り換える時の方法や注意点について解説していこうと思います!

mineoの申し込み手順

MNPは「Mobile Number Portability」の頭文字を取ったものでスマホや携帯番号を変えずにキャリア(通信会社)に移行できる制度のことを指します。

一般的に大手キャリアからmineoのような格安SIMサービスに乗り換えるには以下の4ステップで行われます。

1.今のキャリアでMNP予約番号を取得(必要な場合のみ)

以前はMNPを行う際、現在利用しているキャリアで「MNP予約番号」の取得が必須でしたが、現在は「MNPワンストップ」に対応している事業者間かつ、オンラインで申し込みを行う場合は取得不要です。

大手キャリアは全てMNPワンストップに対応してますが、未対応の格安SIMからの乗り換えや、mineoを店舗で申し込む場合については引き続き取得する必要があるので手続きをしましょう。

主にWeb上のマイページや電話窓口などで発行可能です。

2.mineoで必要なものを準備する

手続きをスムーズに済ませるために申し込む時に必要なものを確認していきましょう。

申し込み時に必要なものは以下とおりです。

  • 電話番号
  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • クレジットカード

上記4点を転入手続き前に揃えておけば、ウェブからの申し込みも効率よく行えます。

メールアドレスは転出後に必要なメールが届かなくなってしまいますので、今のスマホのキャリアメール以外にしてください。

手順1で説明をした格安SIMからの乗り換えの場合は必ずMNP予約番号が発行されてから手続きをするようにしましょう。特に注意したいのはMNP予約番号には有効期限があることです。

予約番号は発行から15日が有効期限ですが、mineoへ乗り換えの際は10日以上残っている段階でMNP転入の手続きを行わないといけません。

もしも手続き中に期限が切れると、せっかく取得した番号が無効になってしまいます。

発行をし直す手間がかかってしまうのでご注意ください。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

3.mineoでMNP転入で申し込みをする

必要なものを準備したあとはmineoでMNP転入の申し込みを行います。

mineoの公式サイトにアクセスして、「お申し込み」から申し込み手続きを進めましょう。

申し込み時に契約するプランやオプションを選ぶため、事前に決めておくと申し込みがスムーズに行なえます。

4.mineoのSIMカードが届いたら利用開始手続きをする

MNP転入で申し込みが完了したら新しいSIMカードが届くのを待ちましょう。1週間程度で届きます。

SIMが届いたら、さっそくMNPの切り替え手続きを行いましょう。

mineoマイページにログインして切り替えをします。SIMと一緒に送られたセットの中にある「mineo契約内容通知書」に記載されているIDとパスワードを使ってログインしてください。

ページ中部の「登録情報の変更/サポート」メニューを選択し、「MNP転入切り替え/回線切り替え手続き」ページへアクセス。次の画面でSIMの台紙カードの製造番号の最後の4桁の数字を入力します。確認したら「回線切替」ボタンを押せば切り替え申請は完了です。

なお、このタイミングで乗り換え前に契約していたキャリアは自動的に解約となるので、別途手続きは必要ありません。

転入切り替えが完了するまでプランにより30分~1時間ほど回線が不通になりますので、休日など時間がある時に手続きをした方が良いでしょう。

お近くにmineoショップがある方は店頭での手続きも可能です。店頭でMNP転入申し込みをするとその場で新しいSIMカードが買えて切り替えも当日中にされます。

いかがでしょうか?思ったより簡単に手続きが出来ますよね。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

mineoにMNPで乗り換える時の注意点

MNPを使ってのキャリア乗り換え自体は簡単ですが、タイミングなど注意しておくべき点もいくつかあります。

注意点4つ
  1. 契約解除料が発生する可能性
  2. SIMロック解除が必要な場合がある
  3. 端末代の残金は請求される

1つずつ見ていきましょう。

①契約解除料が発生する可能性がある

まず知っておきたいのが「契約解除料」についてです。

以前は2年縛り、3年縛りなどで契約している場合、更新月以外でMNP転出をすると10,000円以上の契約解除料や違約金が発生したことがありましたが、現在ほとんどの事業者では廃止されているので更新月を気にせず乗り換えが可能です。

ただし、一部の格安SIMなどではまだ契約解除料がかかる場合があるので、格安SIMを契約している場合は念のため費用の有無について公式サイトなどから確認しておきましょう。

②SIMロック解除が必要な場合がある

SIMロックがかかっている端末を解除しないまま転出してしまうと、mineoの回線プランによってはスマホが使えません。

基本的に同じキャリアの回線へ乗り換えればそのまま端末を使うことができますが、違う回線を選ぶ場合や一部の端末をmineoで使う場合はSIMロック解除が必要となります。

SIMロックは乗り換える前に解除しておきましょう。

万が一忘れた場合でも、My docomoやMy au、My SoftBankから無料でいつでも解除は可能なのでご安心ください(解約後でも大丈夫ですし、中古端末でもOKです)。

また、乗り換え前から使っているスマホを継続して使用したい場合、mineo公式サイトの「動作確認済端末検索」でmineoの動作確認が取れているか確認しましょう。

機種名で検索すればmineoで動作確認されているかどうかがすぐに分かります。

なお、2021年10月1日以降に発売された端末(iPhone 13シリーズも含む)にはSIMロックかかっていないため、現在販売中の端末のほとんどは心配する必要ありません。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

③端末代の残金は請求される

当然ですが、解約をした場合でも分割で支払っていた端末代は支払わなければいけません。

端末代がまだ残っている事を知らずに乗り換えた場合は乗り換え前のキャリアから請求が続く事に気づかず、支払いの滞納などが起きる可能性があるので注意しましょう。

au・ドコモ・ソフトバンクのiPhoneやスマホはmineoでも引き続き使える?

基本的に今のスマホはmineoでも引き続き使うことができます。

ただ、乗り換える前にmineo公式サイトの『動作確認済端末検索』というページから自分の持っている端末がmineoに対応しているかを確認してください。

mineoの動作確認済端末検索
参照:mineo公式サイト(https://mineo.jp/device/devicelist/)

各項目に「◯」の表示があれば利用ができると判断できます。

mineoの動作確認済端末検索
参照:mineo公式サイト(https://mineo.jp/device/devicelist/)

一覧にない端末でも使える可能性は十分ありますが、不具合が生じた場合に自己責任となるので注意が必要です。

mineo(マイネオ)

mineoで新しいスマホを購入することも可能

今お使いのスマホが古かったり、調子が悪かったりする場合はmineoから新しいスマホを購入するのがおすすめです。

mineoでも幅広い機種がラインナップされているので自分に合う端末を購入することができます。

また、家電量販店や中古ショップでSIMフリー端末を購入するという選択肢もあります。

mineoで自分に合う機種が見つからなかった場合は他から購入してみてください。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

他社からmineoに乗り換えるベストタイミングは?

他社からmineoに乗り換えるベストタイミングを紹介します。

キャリアごとに異なってくるため、ご自身が使っているキャリアの欄をご確認ください。

auからmineoに乗り換えるベストタイミング

auからmineoに乗り換えるベストタイミングは月末です。

auは月額料金が日割りにならず、いつ解約しても1ヶ月分の料金が請求されます。

mineoについては初月料金が日割りで請求されますが、月の前半であればあるほど請求額が増えるため、月末付近で乗り換えたほうが料金的な負担を減らすことが出来ます。

ソフトバンクからmineoに乗り換えるベストタイミング

ソフトバンクからmineoに乗り換えるベストタイミングは締め日の前です

ソフトバンクもauと同様に解約時は日割りされず満額請求されますが、毎月「10日」「20日」「末日」と、ユーザーによって締め日が異なっています。

これらの締め日を超えてしまうと新たに翌月の料金が発生するため、自分の締め日の1週間前くらいを目処に乗り換えておくと良いでしょう。

ドコモからmineoに乗り換えるベストタイミング

ドコモからmineoに転入する場合は月末に乗り換えましょう。

解約月の料金が満額請求という点はau、ソフトバンクと共通。締め日は月末なのでauと同じく月末1週間前くらいでの乗り換えがちょうど良いでしょう。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

乗り換え時に使えるmineoのおすすめキャンペーン・特典・割引

乗り換え時に使えるmineoのおすすめキャンペーンを紹介します。

出典:mineo公式サイト(https://mineo.jp/campaign/cp-20231004/)

mineoでは提携サイト限定で事務手数料が無料になるキャンペーンや、最大6ヶ月間月額料金が990円になるキャンペーンが開催中です
  • 【mineo×提携サイト限定!】事務手数料無料キャンペーン(終了日未定)
  • マイピタの全プラン料金が最大6ヶ月間990円(2024年6月3日まで)
  • ネットとスマホのセット割で毎月330円ずっと割引
今月はかなり盛りだくさんで見逃せません。

より詳しいキャンペーン内容は下記記事で解説してますので、乗り換えを検討している方は必ずチェックしてください!

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

mineoの乗り換えに関するよくある質問

最後に、mineoへの乗り換えに関するよくある質問に回答します。

乗り換えのことでわからないことがある方はひとつずつご覧ください。

mineoに今の電話番号のまま乗り換える際に発生する時間や日数は?
MNP予約番号の取得からmineoへの申し込みを最短で行った場合は、2日程度で乗り換え可能です。また申し込み完了後、SIMカードが届いたあとは開通手続きも必要のため覚えておきましょう。
mineoは即日開通可能?
mineoは近くにmineoショップなどがある場合やeSIMで契約する場合は即日開通可能です。即日開通を行いたい方はeSIM対応のスマホを購入、お近くにmineoショップがないか調べてみましょう。
mineoに乗り換える際に発生する初期費用や手数料は?
mineoに乗り換える際に発生する初期費用は3,300円とSIMカード・eSIMプロファイル発行料440円です。その他の費用は発生しないため安心してください。
mineoの解約時に違約金などの料金は発生する?
mineoでは解約やMNP転出にの際に違約金や解約手数料は一切発生しません。2021年4月以前は3,300円の手数料が発生しましたが、現在は廃止されています。違約金を気にせずいつでも解約できる点もmineoの良いポイントでしょう。
APN設定の方法は?
mineoのAPN設定の方法は、iOS端末とAndroid端末で異なります。iOSの方は「https://support.mineo.jp/setup/guide/ios_network.html」、Androidの方は「https://support.mineo.jp/setup/guide/android_network.html」から設定方法をご確認ください。e法人プランの方は「https://support.mineo.jp/business/setup/guide/android_network.html」から確認しておきましょう。
新規契約の手順は?
新規契約を行う場合は、公式サイトから新規契約で申し込むだけです。乗り換えと比べるとMNP予約番号を発行する手間が省けるため、新規契約のほうが手順的には少なくなります。新規契約の場合は、現在使っている電話番号を引き継げない点に注意しましょう。
mineoで、ドコモ・au・ソフトバンク回線間の乗り換えはできる?
3,300円の変更事務手数料と440円のSIMカード発行料を支払えばドコモ・au・ソフトバンク間の回線変更も可能です。マイページの「ご契約サービスの変更」内にある「プラン変更」から、手続きを行いましょう。なお、eSIMで契約する場合はSプラン→A・DプランかA・Dプラン間での変更のみに対応します。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です

まとめ

今回はMNPを使って番号を変えずにmineoに転入する方法についてご紹介いたしました。

面倒と思われがちなMNP(乗り換え)ですが、実際はとても簡単な手順でmineoのような格安SIMに乗り換えられます。

同じ10GBのプランでもauでは月額約8,000円程度ですが、mineoでは1,958円と大幅に安くなります。1ヶ月だけでも差額は6,000円程度になり、年間で考えると72,000円もお得になるんです。72,000円あれば日帰り温泉くらい余裕で行けちゃいます。

毎月のスマホ代金を抑えたい方は、mineoへのMNP乗り換えを是非ご検討ください。

【限定】事務手数料無料!

※事務手数料無料はmineoとの提携サイト限定キャンペーンです
※上記リンクからのみ特典が適用されます
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは特典対象外です
・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事