\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

UQモバイルとOCNモバイルONEを徹底比較!それぞれのオススメポイントを解説!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
格安SIMを契約しようと思ってるんだけど、UQモバイルとOCNモバイルONEでどっちを選ぼうか迷ってるのよね…
キャラクター画像
すーちゃん
それなら、両者の違いを比較してみよう!人によって、どちらが向いているかは変わってくるよ。

OCNモバイルONEは2023年6月26日をもって新規受付終了となります。
現在利用されている方は引き続きサービスの利用が可能です。

格安SIMにはたくさんの種類があるので、どこを契約すればいいかで迷ってしまいますよね。

この記事では、UQモバイルとOCNモバイルONEで料金や回線、端末などについて比較を行います。

最後まで読めば自分がどちらに向いているかをしっかり理解できるようになるので、参考にしてくださいね。

はじめに...今月のイチオシSIM「楽天モバイル」をご紹介!

楽天モバイル2024年2月キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/mnp/?l-id=campaign_campaign_mnp)

契約回線数が600万を突破した楽天モバイル!

データ使用量が3GB未満であれば1,078円、20GB以上はどんなに使っても無制限&国内通話無料で3,278円というプランが大人気となっています!

そしてなんと、今なら他社からの乗り換えの特典として13,000ptプレゼント!

データ3GB未満の1,078円であれば実質1年無料という見逃せないキャンペーンが開催中です。

現在は人口カバー率が99.9%となり、今後はプラチナバンドの提供も予定していて見逃せません。

圧倒的にお得な楽天モバイルへの乗り換えをぜひ検討してみてください!

他社から乗り換えで13,000pt!

UQモバイルとOCNモバイルONEは、使用している回線が違う!

UQモバイルとOCNモバイルONEはどちらも格安SIMですが、使用されている回線が異なっています。

UQモバイルとOCNモバイルONEで使用されている回線
UQモバイル OCNモバイルONE
使用回線 au回線 ドコモ回線

UQモバイルはau回線を使っているので、auの電波が繋がる場所で利用できます。

キャラクター画像
すーちゃん
端末も、au回線に対応する機種を用意する必要があるよ!

OCNモバイルONEはドコモ回線を使っているので、ドコモの電波が届くエリアなら問題なく利用できますよ。

キャラクター画像
まま子さん
同じ格安SIMでも、種類ごとに使われている回線が違っているのね。
キャラクター画像
すーちゃん
ちなみにドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの回線のSIMを提供しているmineoなど、他社には複数回線対応の格安SIMもあるよ。

地方や特定の建物の中など、場所によっては「○○回線以外は繋がりづらい」といったことが起こるケースもありますよね。

au回線とドコモ回線のどちらかが繋がりづらい場所に住んでいたり通っていたりする方は、契約先を決める時は使われている回線にも注意しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
せっかく他の部分が魅力的でも、繋がらなくて使えなかったら意味がないからね…。

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

新規受付終了について

OCNモバイルONEは2023年6月30日をもって新規受付終了となりました。 現在利用されている方は引き続きサービスの利用が可能です。

通信速度は、どちらかというとUQモバイルが有利

UQmobile banner

UQモバイルとOCNモバイルONEでは、実は使っている回線のしくみが違っています。

UQモバイルは2023年現在、auを展開しているKDDIが自らサービスを提供しています。

キャラクター画像
すーちゃん
いわゆる「サブブランド」という形態だね。自社が所有する回線を直接使っている、MNOというタイプの格安SIMなんだ。

OCNモバイルONEはNTTレゾナントが手掛けていて、回線はNTTドコモから回線帯域の一部を借りたものを使っています。

キャラクター画像
すーちゃん
大手キャリアから回線の一部分だけを借りてサービスを提供する、MVNOと呼ばれるタイプの格安SIMなんだよね。

MVNOの格安SIMは、回線全体を使えるわけではないこともあり、お昼や夜など利用者が増える時間帯は混み合って速度が落ちやすいことにご注意ください。

朝から晩まで快適に通信をしたい場合は、自分で所有する広い回線帯域を使えるUQモバイルのほうが有利であると考えられます。

ただしOCNモバイルONEを提供するNTTコミュニケーションズは、2022年1月1日よりドコモの子会社になりました。

キャラクター画像
すーちゃん
OCNモバイルONEもかなりドコモに近い存在ということもあってか、速度については格安SIMとしてはかなり速い傾向だったりするよ。

UQモバイル・OCNモバイルONEは、どちらも5G回線対応済み!eSIMはUQモバイルが対応

UQモバイル・OCNモバイルONEは、どちらも5G回線に対応済みです。

キャラクター画像
まま子さん
5Gエリアに住んでいる人は、より高速で通信できる可能性があるわけね。

どちらのサービスでも5G対応のスマートフォンがたくさん取り扱われており、対応端末を購入することで5G回線を利用することができます。

キャラクター画像
すーちゃん
5Gへの対応はどちらのサービスでもされているから安心だね。

ただしeSIMについては、UQモバイルのみが対応していますよ。

UQモバイルの5GとeSIMについてはこちらから!

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

UQモバイルとOCNモバイルONEはどっちが安い?料金プランを比較!

キャラクター画像
まま子さん
回線の仕様はどちらかというとUQモバイルのほうが有利みたいだけど、料金が安いのはどっちなの?

UQモバイルとOCNモバイルONEでは、料金プランの特徴が大きく異なっています。

金額が安いのはOCNモバイルONEですが、大容量プランや割引サービスが充実しているのはUQモバイルです。

UQモバイルは3、15、25GBの3種類!速度制限時も高速

UQモバイルでは、3種類のプランが展開されています。

キャラクター画像
すーちゃん
料金設定は以下のとおり!
UQモバイルの料金プラン
ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
データ量 4GB 1~15GB 20GB、10分かけ放題付帯
月額基本料(税込) 2,365円 3,465円(通信量1GB以下2,277円) 3,278円
各種割引 自宅セット割(-1,100円)
家族セット割(-550円、自宅セット割と併用不可)
au PAYカードお支払い割(-187円)
×
割引適用後最安料金 1,078円 2,178円(通信量1GB以下990円) 割引不可
契約期間 縛り一切なし、契約解除料もなし
低速時速度 300Kbps 1Mbps 1Mbps
節約モード × ×

UQモバイルで選べる容量は3、15、20GBの3種類で、速度制限時はミニミニプランが300kbps、トクトク・コミコミプランが1Mbpsとなっています。

キャラクター画像
すーちゃん
アプリから節約モードに切り替えれば、自分で制限速度にすることも可能。節約モードを使っている間は、高速通信量が消費されないよ。

300kbpsあればSNSやネットサーフィン程度は利用可能、1Mbpsあれば並程度の画質で動画を見ることもできますよ。

キャラクター画像
まま子さん
うまく節約モードを使えば、本来の容量以上にたくさん通信できるわけね。

auひかりなどのネット回線やauでんきとのセット割にも対応!

UQモバイルでは、auひかりなどの対象ネット回線を使っているか、auでんきを契約することで「自宅セット割」を受けられます。

自宅セット割を利用すれば、4GB1,078円などさらに安い月額料金でUQモバイルを使えますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
最大10回線に割引を適用できるよ。
キャラクター画像
まま子さん
家族で使う場合も安心ね。
ミニミニ・トクトクプランの自宅セット割
ミニミニ トクトク コミコミ
データ容量 3GB 15GB 20GB
通常月額料金 2,365円 3,465円 3,278円
自宅セット割適用後 1,265円円 2,365円 対象外

割引金額は、共通では1,100円の月額割引となっています。

自宅で対象回線や電気サービスを使っている方・使っても大丈夫な方は、ぜひ申し込んでみてください。

ちなみに私は一人暮らしですが、電気サービスをauでんきにすることで、ミニミニプランを1,078円で実際に使えています!

電気サービスの料金は通常の電力サービスからとくに上がっていないので、単純にスマホ代を下げられたため満足です。

詳細はこちらから!

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

OCNモバイルONEは最大10GB!小容量で低価格

ココがポイント

OCNモバイルONEは、500MBから10GBまでの5種類の料金プランが提供中です。

OCNモバイルONEの月額料金
1GB/月コース 770円
3GB/月コース 990円
6GB/月コース 1,320円
10GB/月コース 1,760円
500MB/月コース(ドコモのエコノミープラン) 550円

UQモバイルは自宅セット割を適用して3GB990円でしたが、OCNモバイルONEなら無条件で3GB990円で使えますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
料金の安さは、OCNモバイルONEの魅力だね。

UQモバイルと比べて小容量プランが中心なので、あまりスマホをたくさん使わない人におすすめとなります。

なお速度制限時のスピードは200kbpsなので、速度制限中にできることは主に軽いSNSやメール、メッセージアプリとなります。

キャラクター画像
まま子さん
低速でどんどん活用する、みたいなことは難しいのね。

ドコモショップでも取り扱いがある、月額550円の500MB/月コースは無料通話付き

OCNモバイルONEの最新プラン・500MB/月コースは、ドコモと提携していてドコモショップでの取り扱いもあるのが特徴です。

月額550円で500MB、さらに10分の無料通話も使えます。

60歳以上の方は、1年間0.5GB増量の1GBで使えるのも特徴となっています。

ほとんどスマホを使わない電話・メールメインの方や、初めてスマホを使う方は、とにかく安価でドコモショップからも契約できる500MB/月コースを検討してみても良いですね。

キャラクター画像
すーちゃん
ただし500MBはかなり少ない容量だから、一般の人は普通に3GBとか6GBで契約するのがおすすめ。すぐ速度制限にかかっちゃう恐れがあるからね。

OCN光などの対象回線を使っていれば、500MBプラン以外はさらに220円割引!

OCNモバイルONEでは、OCN光やドコモ光(プロバイダをOCNにした場合)などの対象回線を使うことでOCN光モバイル割を適用できます。

キャラクター画像
すーちゃん
最大5回線に適用可能!

500MB/月コース以外のコースを月額220円割引にして、さらにお得にスマホを使えますよ。

キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルもOCNモバイルONEも、ネット回線とのセット割があるのね。

新規受付終了について

OCNモバイルONEは2023年6月30日をもって新規受付終了となりました。 現在利用されている方は引き続きサービスの利用が可能です。

通話サービスはどちらも充実!基本料金はOCNモバイルONEがお得

ココがポイント

UQモバイルとOCNモバイルONEは、どちらも通話オプションが充実しています。

UQモバイルの通話料金は30秒22円ですが、以下の3つの通話オプションを使うことで通話料金を抑えられますよ。

UQモバイルの通話オプション
通話パック(60分の通話を定額で使える) 550円
国内通話10分かけ放題 880円
国内通話かけ放題 1,980円
キャラクター画像
まま子さん
普通のかけ放題も使えるのね。

OCNモバイルONEは通話料金自体が、OCNでんわというサービスが自動適用されるため基本的に30秒11円となります。

キャラクター画像
すーちゃん
専用アプリの利用とかをしなくても、勝手に値引きされるんだ。OCNでんわ対象外の一部番号のみ、30秒22円になるので注意。

さらに3種類のかけ放題オプションにより、お得に電話をかけられますよ。

OCNモバイルONEの通話オプション
トップ3かけ放題(通話時間が長かった上位3つの番号がかけ放題) 935円
10分かけ放題 935円
完全かけ放題 1,430円

特定の相手と長電話をする人はトップ3かけ放題を使えばお得、完全かけ放題はOCNモバイルONEの方がUQモバイルより440円安価です。

通話系のオプションはどちらも充実していますが、より便利なのは完全かけ放題が安くて基本の通話料もお得なOCNモバイルONEですね。

キャラクター画像
まま子さん
強いて言えば、10分かけ放題の範囲内でしか通話しない場合はUQモバイルのほうが160円くらい安上がりって感じね。

なお60歳以上の方は、UQモバイルで24時間のかけ放題を月額770円で使えます

お年寄りの方は、UQモバイルのほうがかけ放題のオプション料金が割安になることもチェックしておきましょう!

UQモバイルなら、月額220円でキャリアメールを利用可能!

UQモバイルでは、月額220円でキャリアメールサービスを使えます。

UQモバイルなら、ガラケーユーザーの人などキャリアメール以外から連絡を送るのが難しい相手とも手軽に連絡を取れますよ。

キャラクター画像
まま子さん
キャリアメールを使っていて迷惑メールブロックの設定が強めになっている人って、GmailとかYahoo!メールから連絡しても届かないときがあるのよね。
キャラクター画像
すーちゃん
こちらのアドレスを知らせて受信許可設定をしてもらえばそういう時も対処できるんだけど、難しい場合はこちらもキャリアメールを使ったほうが手軽なんだよね。

詳細はこちらから!

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

UQならeSIMを契約可能、デュアルSIM運用にもおすすめ

OCNモバイルONEはeSIM非対応、UQモバイルであればeSIMも選べます。

eSIMはスマホに物理的なSIMカードを入れなくても、データのみダウンロードして使えるタイプのSIMです。

eSIM対応のiPhoneなどで、利用できますよ。

他社回線と組み合わせてデュアルSIM運用をしたい場合は、UQモバイルがおすすめです。

OCNモバイルONEと他社のデュアルSIM運用をしたい場合は、組み合わせ先のSIMをeSIM契約するか、2枚の通常のSIMカードを同時利用できるタイプのAndroidスマホを購入してSIMカード2枚で利用してみてください。

最低利用期間はどちらもなし、いつでも解約できる

UQモバイルとOCNモバイルONEは、どちらも最低利用期間がありません。

いつでも無料で解約できるので、気軽に使えるのが嬉しいですね。

キャラクター画像
まま子さん
ここは互角ね。

UQモバイルとOCNモバイルONEは、端末のセット販売も充実!|iPhoneは使えない?

UQモバイルとOCNモバイルONEはどちらも、端末のセット販売を盛んに行っています。

どちらもiPhoneのセット購入が可能ですが、選べる端末の種類が異なりますよ。

UQモバイルとOCNモバイルONEで端末ラインナップの傾向が異なっているので、自分にはどちらが合っているかをチェックしてみてください。

UQモバイルはiPhone SE第3世代の取り扱いあり!

UQモバイルは、どちらかというとiPhoneのセット販売に積極的です。

もちろんAndroid端末も取り扱っていますが、OCNモバイルONEと比べると選択肢は多くありません。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルは、iPhoneユーザーが乗り換えやすい格安SIMだね。

新しめな機種であるiPhone SEの第3世代を新品で取り扱っているのは、大きなメリットです。

販売価格もiPhone SE第3世代の64GBモデルが48,935円など、安価になっていますよ。

iPhone SEの第2世代やiPhone 11といった、少し古いモデルも店頭でなら販売されている場合がありますよ。

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

OCNモバイルONEはAndroidスマホのラインナップが充実!

OCNモバイルONEでは、Androidスマートフォンを低価格で積極的に販売しています。

例えばOPPOのReno7Aはヨドバシカメラだと39,800円で販売されていますが、OCNモバイルONEなら34,892円で購入できてしまいます。

Androidスマホを安く入手したい方には、OCNモバイルONEがおすすめです。

iPhoneもセット購入できますが、例えばUQモバイルだと48,935円から買えるiPhone SE第3世代の64GBモデルが68,310円など、あまり安くないものもあるのでご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
OCNモバイルONEは、Androidユーザーだと必見なのね。

新規受付終了について

OCNモバイルONEは2023年6月30日をもって新規受付終了となりました。 現在利用されている方は引き続きサービスの利用が可能です。

サポートはUQモバイルが充実!UQスポットやauショップでもサポートを受けられる

UQモバイルとOCNモバイルONEのサポートを比較してみると、充実度が高いのはUQモバイルでした。

UQモバイルはUQスポットを全国で展開していて、お店に行けば申込みやサポートを受けられます。

最近ではauショップやau Styleでも、サポートを受けられるようになっています。

もちろん、Web上でチャットなどを利用したサポートも受けられますよ。

OCNモバイルONEは申込みやサポートが基本的にWeb対応で、ヨドバシカメラなど一部の店舗で契約ができる程度となっています。

また500MB/月コースの契約は、ドコモショップで行うことが可能です。

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

MNPなどで適用できるキャンペーンの充実度が高いのはどっち?

UQmobile banner

OCNモバイルONEはたまに端末の割引キャンペーンが開催されるものの、あまり他社からの乗り換えなどによる豪華な還元は受けられません。

UQモバイルであれば、オンラインショップでの乗り換えを条件に最大13,000円分のau PAY残高還元を受けられるメリットがあります。

満額還元の条件はau・povo以外からの乗り換えで、トクトクプランまたはコミコミプランをeSIM契約することです。

キャンペーン重視なら、UQモバイルをまず検討してみるのがおすすめですよ。

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

UQモバイルとOCNモバイルONE、それぞれどんな人におすすめ?乗り換えるならどっち?

最後に、UQモバイルとOCNモバイルONEはそれぞれどんな人におすすめかをまとめます。

キャラクター画像
すーちゃん
ここまでの解説も参考にしつつ、自分にはどちらが合っているかをじっくり検討してみてね。

UQモバイルは通信量が多い人に最適!ネットや電気とセットでさらに割安に

UQmobile banner

UQモバイルは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • auひかりやauでんきなどとセットで、お得にスマホを使いたい
  • ゲームや動画などを楽しむことが多い
  • 手軽にショップでのサポートを受けたい
  • キャリアメールを使いたい
  • iPhoneをセットでお得に購入したい

UQモバイルは速度制限時も含めてスピードが速めなので、スマホで動画やゲームなどを自由に楽しみたい場合に最適です。

料金はOCNモバイルONEと比べると高めですが、セット割でお得にできたり、大容量プランを選べたりといったメリットがあります。

サポートを受けられる店舗が豊富なので、お店で手軽にサポートを受けたい場合もUQモバイルなら安心ですよ。

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

OCNモバイルONEはあまり通信しない人におすすめ!

ココがポイント

OCNモバイルONEがおすすめになるのは、以下の条件に当てはまる人です。

  • それほど頻繁にスマホを使わないので、徹底的に料金を抑えたい
  • 通話をする機会が多い
  • Androidスマートフォンを、お得に購入したい

OCNモバイルONEは最大でも10GBまでしか容量を選べませんが、その分月額料金は無条件に安いです。

とくに最新プランのUQモバイルは4GB2,365円~とかなり高めになってしまったので、よりいっそうOCNモバイルONEが割安になりました。

通話の割引やオプションが充実しているので、通話料金を抑えたい人にも最適ですよ。

Androidスマートフォンの割引販売が盛んなので、Androidユーザーの方にもおすすめです。

新規受付終了について

OCNモバイルONEは2023年6月30日をもって新規受付終了となりました。 現在利用されている方は引き続きサービスの利用が可能です。

まとめ

UQモバイルとOCNモバイルONEの比較

今回は、UQモバイルとOCNモバイルONEの比較を行いました。

ポイント

  • UQモバイルはau回線、4GB月額2,365円からで最大20GBを選べる
  • OCNモバイルONEはドコモ回線、500MB550円から最大10GBまでのプランで展開中
  • 通話オプションは、基本の通話料金がもれなく半額になり完全かけ放題も割安なOCNモバイルONEがお得!
  • キャリアメールが使えるのはUQモバイルのみ
  • どちらも最低利用期間はないので、気軽に解約できる
  • UQモバイルはiPhone、OCNモバイルONEはAndroidスマートフォンとのセット販売が充実している
  • サポートは、全国のUQスポットやauショップ、au Styleを利用可能なUQモバイルがより充実!

UQモバイルとOCNモバイルONEはプランやオプションなどが大きく異なっているので、見比べていけばどちらが自分に向いているかを決めやすいです。

今回の解説を参考に、自分の使い方に合った格安SIMを申し込んでみてください!

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

新規受付終了について

OCNモバイルONEは2023年6月30日をもって新規受付終了となりました。 現在利用されている方は引き続きサービスの利用が可能です。

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事