\他社から乗り換えで6,000pt!/ au

ahamoは子供用に契約するのにおすすめ?微妙な点もあるので要注意

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
子供にスマホをこれから持たせようと思ってるんだけど、ahamoってどうなのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
料金的には高くないしフィルタリングサービスもあるから、おすすめはできるよ。ただし注意点もあるんだ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。ahamoを子供に持たせるメリットやデメリットについて、詳しく教えて!

子供に初めてスマホを持たせるにあたって、できるだけ料金は安く抑えたいですよね。

ahamoは低価格なプランということで、子供に契約させればいいのではないかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ahamoが子供用におすすめできるかどうかについて解説します。

ahamoを子供に持たせるかを見極める、参考にしてください。

格安プラン・ahamoは20GB+5分かけ放題で月額2,970円!

ahamoはドコモがオンラインでの申し込み専用プランとして提供している格安料金のプランです。

通信量が通常20GBで5分かけ放題が付帯されて月額2,970円に設定されています。

また、月額1,980円の「大盛りオプション」を追加すれば100GB4,950円で使うこともできますよ。

キャラクター画像
まま子さん
より大容量にすることもできちゃうのね。それで5,000円を切るのはなかなか凄いわ。

通話は5分以上使うと30秒22円の追加料金が加算されますが、月額1,100円のかけ放題オプションを追加すれば分数制限なしで国内通話ができますよ。

5分無料通話付き!

ahamoを子供に使わせるにあたっておすすめとなる理由は?

ドコモの通常プランと比べてかなり料金が安いので子供に使わせるのに魅力的に感じますが、実際はどうなのでしょうか?

最初にahamoを子供に持たせる場合のメリットをまとめましたのでご確認ください。

料金プランがシンプルで毎月の出費を管理しやすい

ahamoは基本的に月額2,970円で通信料金と通話料金が含まれている状態なので、毎月の出費を管理しやすくなっています。

キャラクター画像
すーちゃん
通話料金は1回5分をオーバーすると追加料金がかかるけど、5分以内に切ることを徹底すれば大丈夫。

料金の変動が少ないので、子供に使うお金をしっかり把握して調整しながら使いたい方には安心のサービスですよ。

通信量が大容量の20GBで速度制限時も最大1Mbps出るので、データ容量が足りなくなりづらい

ahamoでは通信量がもれなく20GBと大容量です。

子供がたくさん通信するとしてもこれだけあればかなり余裕があります。

また、速度制限にかかってしまったとしても、最大1Mbpsの速度が出るので動画再生や音楽再生、SNS、メール、LINEなども概ね快適にこなせます。

キャラクター画像
すーちゃん
高画質動画の再生とかでない限りは速度制限時でも快適!

子供から通信量が足りないといった文句が出づらいことは、ahamoの見逃せないメリットであると考えられますよ。

キャラクター画像
まま子さん
地味に嬉しいメリットだわ。いちいち文句言われたりすると面倒だもんね…。

標準で5分かけ放題が付いているので、簡単な連絡程度なら通話料金が発生しない

他社の場合、基本的にかけ放題はオプション提供なので通話を使えばもれなく30秒22円などの通話料金がかかってしまいます。

しかしahamoは標準で5分かけ放題付きなので、ちょっとした連絡であれば通話料金が余計にかかることはありません。

今ではLINEでのやり取りが主流ではあるものの、いざというときに少し電話をする事があっても料金が変わらないのは嬉しいですね。

ドコモの「あんしんウェブフィルター」が使えるのでフィルタリングサービスも問題なく使える!

ahamoではドコモオンラインでの手続きより、あんしんウェブフィルターというフィルタリングサービスも申し込めます。

料金はかかりません。

有害サイトの閲覧制限ができるので、子供にも安心してスマホを使わせることができますよ。

ただし、詳細に閲覧可否を設定できるカスタマイズ機能にはahamoは未対応ですのでご注意ください。

格安SIMにはフィルタリングが充実しているサービスもあるので、気になる方はぜひ下記記事も参考にしてみてください。

5分無料通話付き!

ahamoを子供に使わせる場合に気をつけたいデメリット

メリットが色々と分かったところですが、ahamoを子供に使わせる場合には気をつけたいデメリットもいくつかあります。

それぞれ解説するので、本当に子供に使わせる回線がahamoで大丈夫かどうかを見極める参考にしてください。

料金が安いSIMは他にも色々ある、使いすぎにも注意が必要

ahamoは20GB+5分かけ放題で月額2,970円と安価ですが、単純に安さを最重視するならちょっと割高とも考えられます。

また、20GBも使えてしまうため、子供が延々スマホばかりに気を取られてしまうのではないかと不安になる方もいるのではないでしょうか。

安さ・小容量重視ならLINEMOのミニプランもおすすめ

LINEMO

できるだけ料金を抑えたい、また通信量が多すぎると困るといった場合はLINEMOのミニプランを検討してみるのもおすすめです。

LINEMOの料金プラン概要
ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し ×
5G対応
※表は右にスクロールできます
 

LINEMOのミニプランであれば月額990円で3GBの高速通信ができますよ。

LINEギガフリーによりLINEが使い放題なので、LINEのメッセージ連絡や音声通話機能で連絡を取るようにすれば通話料金は余計にかかりません。

キャラクター画像
すーちゃん
通常の音声通話アプリを使う場合は30秒22円だけど、5分かけ放題も月額550円・7ヶ月目まで無料で使えるよ。

乗り換えで最大10,000円相当!

本家ドコモのような学割などの割引特典が無い

ahamoはあまりキャンペーン特典などが充実しておらず、基本的に本家ドコモのように学割などの特典は受けられません。

お得に端末をセット購入したり、料金プランの割引を受けたりしたい場合はご注意ください。

キッズスマホは使えないので本家ドコモでの利用がおすすめ

ahamoではキッズスマホが使えません。

キッズスマホを使いたい場合は、本家ドコモで契約する必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
つまりahamoだと、普通にiPhoneとかを持たせる感じになるのね。

とはいえ子供に持たせるのに最適なスマホも現在は多く販売されているので、あえてキッズスマホにこだわる必要はそこまで無いですよ。

未成年だと本人名義で契約できない

ahamoは18歳以上の方のみが本人名義で契約可能です。

18歳未満の子供に持たせる場合は、保護者名義で回線を契約・利用者として子供を登録する形になります。

ただし子供を利用者にしつつ成人したら名義変更するといったことはできるので、とくに問題はないかと思われます。

5分無料通話付き!

ahamoは子供に本当におすすめできる?

ahamoは大容量かつ5分かけ放題付きで月額2,970円の低価格であるため、基本的に子供にも十分おすすめできるサービスです。

端末のセット購入にも対応しているので、初めて子供にスマホをもたせるなら新しいスマホをセット購入することも問題なくできますし、機種変更もドコモオンラインショップから行えますよ。

強いて言えば20GB以上の契約が必須で大容量かつ料金も3,000円程度が最安価格となるため、もっと通信量を抑えたい方や料金を抑えたい方にはあまり向いていません

ahamoだとボリュームがありすぎると感じる場合は3GB990円から使えるLINEMOなど、他社サービスも検討してみてください。

まとめ

ahamoは子供用に契約するのにおすすめ?微妙な点もあるので要注意

今回はahamoが子供用に契約するのに向いているかどうかについて解説しました。

ポイント

  • ahamoは大容量かつ通話も5分かけ放題なので子供にも使わせやすい
  • 速度制限時も最大1Mbpsで通信できるので動画再生など問題なし
  • フィルタリングサービスも使える
  • 大容量で料金もその分最低金額が高めにはなるので、小容量で安く契約したい場合はLINEMOなども検討するのがおすすめ

ahamoは安価な料金設定の格安料金プランなので、子供に使わせるのも十分おすすめです。

今回の解説を参考に、子供に持たせるスマホをどこにするかをじっくり検討してみてくださいね。

5分無料通話付き!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事