\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

ソフトバンクのオプションサービスを解説!加入しておきたいのはどれ?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンクを契約しようと思っているんだけど、色々なオプションがあるからどれを選べばいいのか迷っちゃうわ。
キャラクター画像
すーちゃん
確かに、色々あるよね。それでは、必要なものを見極めるために主なオプションを解説するよ!
キャラクター画像
まま子さん
一体どれを申し込むのがベストなのか、気になるわ〜。

ソフトバンクを契約する際は料金プランやセット購入する端末を選ぶことになりますが、人によっては必要なオプションも合わせて申し込むことになります。

オプションにはたくさんの種類があり、必須なものもあればとくにあえて申し込む必要がないようなものもあります。

この記事ではソフトバンクで提供されている主なオプションについて解説するので、自分が申し込むべきオプションを見極める参考にしてくださいね。

ソフトバンクの通話オプション

ソフトバンクの通話料金は、通常30秒22円です。

ちなみに家族間通話は無料となっています。

しかし通話オプションを申し込むことで、かけ放題の利用などができますよ。

まずは、ソフトバンクの通話オプションの種類について解説します。

準定額オプション+は月額880円で国内通話が5分かけ放題

ソフトバンクの準定額オプション+は月額880円で、国内通話が1回の発信につき5分間かけ放題になるのが特徴です。

5分以上の通話をした場合は、超過分の通話料金が30秒22円の金額で発生することになりますよ。

キャラクター画像
まま子さん
つまり、長電話はしないけど電話を友人・知人への連絡とかで頻繁にかける人向けのオプションなのね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね、長電話をする人には次に紹介する定額オプション+がおすすめ!

定額オプション+は月額1,980円で国内通話がかけ放題!

ソフトバンクの定額オプション+は、月額1,980円で国内通話を完全にかけ放題にすることができますよ。

料金は準定額オプション+よりも1,100円ほど高くなってしまいますが、1時間など長い時間の通話を頻繁に行うような方は定額オプション+に入っておくのが安心です。

例えば1時間通話をすれば通話料金は通常2,640円もかかってしまいますが、定額オプション+に加入していれば1,980円なので圧倒的に安上がりです。

キャラクター画像
まま子さん
ちなみに、月どのくらい通話すれば定額オプション+の方が安上がりになるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
1分間44円として45分通話すれば1,980円の通話料金になるから、月45分以上通話するなら定額オプションがおすすめ。ただし1回の通話時間が5分以内なことがほとんどなら、準定額オプション+を選ぶとさらに割安って感じだね。

かけ放題オプション各種には、留守番電話プラスなどのサービスが含まれる!

定額オプション+や準定額オプション+には、以下の4つの有料サービスが含まれています。

  • 3分までの伝言を100件・1週間保存できる「留守番電話プラス」
  • 通話中にかかってきた電話を受けられる「割込通話」
  • 最大6人と同時通話ができる「グループ通話」
  • 利用金額が設定額を超えたら発信をストップできる「一定額ストップサービス」

これらのオプションを活用したい方にも、定額オプション+や準定額オプション+はおすすめですよ。

【注意】0570から始まるナビダイヤルや国際通話など、かけ放題対象外の番号もある

定額オプション+や準定額オプション+を契約していれば国内通話を一定時間かけ放題にできますが、例外となるサービスもあります。

例えば海外への通話料金や、0570から始まるナビダイヤルなどのサービスは有料です。

完全にすべての通話がかけ放題になるわけではないことに、注意してくださいね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。

paypayポイントも貯められる!

ソフトバンクのデータ通信関連のオプション

続いて、ソフトバンクのデータ通信関連のオプションについて解説します。

キャラクター画像
すーちゃん
とくにチェックしておきたいのがテザリング、あとはミニフィットプラン+で契約するなら追加チャージ機能も確認しておきたいね。

テザリングオプションは無料または月額550円で提供中

テザリングとは、スマートフォンを使って他のタブレットやパソコン、ゲーム機などをインターネットに接続できる機能のことです。

テザリングは本来スマホの機能なのですが、大手キャリアでテザリングを利用したい場合はオプションを申し込まなければいけないケースもあります。

ソフトバンクのテザリングは利用にあたってオプションの申込みが必要で、まだ使っていない方はMy SoftBankから申し込みを行えますよ。

ソフトバンクのテザリングオプションは通常550円なのですが、最新プランであるメリハリ無制限やミニフィットプラン+を使っている方は無料でテザリングを行えます。

以下のようなデータプランが、無料でテザリングを使える対象ですよ。

  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+
  • データプラン50GB(データ通信)
  • データプラン3GB(データ通信)
  • データ定額ミニ 1GB/2GB
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額 5GB
  • データ定額S(4Gケータイ)

データプラン3GB(スマホ・ケータイ)、4GB(スマホ・ケータイ)、50GB+、メリハリ、ミニ、ミニフィット、50GBプラス・ミニモンスターなど、古いプランを使っている場合は有料となるので無料で使いたい場合は最新プランへの変更をおすすめします。

データシェアプラスは最大5台の端末で通信量を共有可能

ソフトバンクではデータシェアプラスというオプションも提供されていて親回線1回線につき5回線で通信量をシェア可能、子回線1つにつき現在利用可能な「基本プラン(データ)」なら月額0円で利用可能です。

主にメリハリ無制限などの使い放題・大容量系プランで申込可能、ちなみにメリハリ無制限では月30GBまでデータシェアを利用できますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
複数台の端末で通信をしたい人は申し込んでみよう。

通信量の追加チャージは0.5GB605円か1GB1,100円

ソフトバンクで使い放題ではないプランを利用している場合、通信量を使い切ってしまったら通常は速度制限がかかりますが、追加料金を支払うことで高速通信を再開できます。

チャージ料金は0.5GBなら605円、1GBなら1,100円です。

0.5GB×2回だと1,210円なので、1GBまとめてのチャージのほうが110円ほど安上がりになりますよ。

月末に近いなどの理由で0.5GBで済むのであればそちらがお得ですが、まだ少し時間がある・動画などを見るので通信量をそこそこ消費する…といった場合は1GBでのチャージがおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、状況に応じてお得な方を選んでチャージするのが良さそうね。

paypayポイントも貯められる!

ソフトバンクのその他オプションや保証

ソフトバンクオンラインショップバナー

続いて、ソフトバンクでスマートフォンを購入する際に追加できる保証やその他オプションについて解説します。

キャラクター画像
まま子さん
どんなサービスが提供されてるのかな?

あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック)はソフトバンクのAndroid等向け端末補償

あんしん保証パックプラスはスマホやファミリーケータイが対応する補償、ケータイやタブレットなどはあんしん保証パックという名称での端末補償も提供されています。

あんしん保証パックプラスは月額715円、あんしん保証パックは月額550円で利用できますよ。

スマホ向けのあんしん保証パックプラスを例に説明すると、以下のようなサービスを受けることが可能です。

  • 端末の新品同等交換機への最短翌日交換(負担額8,250円)
  • Androidスマートフォンやケータイのトラブルサポート(通常月額550円が無料に、プラスのみで提供)
  • 故障時の無料修理対応
  • 破損時の外装修理代金90%割引
  • 水濡れ・全損時の修理対応5,500円または会員価格での同一機種・指定機種への機種変更
  • バッテリー交換1,650円〜4,950円
  • オンラインでの修理受付により修理代金をさらに割引(水濡れや全損時は5,500円の20%オフになるなど)
  • 紛失・盗難時の会員価格での機種変更
  • データ復旧0円
  • 修理受付機種のトラブル時に会員価格での機種変更
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。オプション料金はそこそこするけど、かなり充実した保証内容になってるのね。

スマートフォン等の端末を、できる限り安心して使いたい方にはあんしん保証パックプラスなどへの加入がおすすめです。

しかし自分でしっかり保護ケースなどを活用して本体をガードできるなら、無理に申し込まなくても大丈夫ですよ。

そしてiPhoneやiPadユーザーの方は、続いて紹介する「あんしん保証パック with AppleCare Services」への申込みとなります。

iPhoneやiPadは「あんしん保証パック with AppleCare Services」での対応

iPhoneやiPadを購入する場合は、通常のあんしん保証パックプラス等ではなく「あんしん保証パック with AppleCare Services」での対応になります。

月額料金は例えばiPhone 11・12・13・14などでは1,280円、その他の機種については公式サイトより詳しい情報をご確認ください。

「あんしん保証パック with AppleCare Services」では、以下のようなサービスが利用可能となっていますよ。

  • 自然故障時の無料修理
  • 画面や背面ガラス割れ時に3,700円、その他の故障12,900円などでの低価格修理
  • 新品か新品同等の交換機をすぐに提供してもらえるエクスプレス交換サービス
  • 紛失・盗難時に12,900円で新品または新品同等の交換機をお届け、紛失時に強制ロック・データ削除
  • Appleの専任スペシャリストによるサポート対応
  • スマートフォン等に関する周辺機器のトラブルサポートを受けられる「ケータイなんでもサポート」を無料で利用
  • 5,500円でのデータ復旧
  • 修理受付終了機種の故障・破損等の際に指定機種を会員価格で購入できる

iPhoneやiPadの購入と同時に加入できるので、必要に応じて申し込んでみてくださいね。

無料でYahoo!プレミアムの特典を利用可能!

ソフトバンクユーザーは、本来月額508円のYahoo!プレミアム特典を無料で利用可能です。

雑誌110誌以上の読み放題や容量無制限での写真バックアップ、Yahoo!ショッピングでのポイントアップなど、色々豪華な特典が用意されていますよ。

追加料金無しで利用できるので、どんどん活用して普段の生活を便利に・お得にしてしまいましょう!

paypayポイントも貯められる!

ソフトバンクのオプションを申し込む方法は?

ソフトバンクオンラインショップバナー

ソフトバンクのオプションは、My SoftBankやソフトバンクショップからすぐに申込可能です。

お店に行く場合は営業時間内に来店して申込みたいオプションを伝えればOK、Webで申し込む場合はMy SoftBankへログインし「契約・オプション管理」の「オプション」→「サービスを探す」項目から必要なものを申込みましょう。

通話オプションについては、My SoftBankから申し込む場合「契約・オプション管理」からのプラン変更時に「通話オプション」の項目から変更を行えますよ。

セキュリティ対策系のオプションも合わせて申し込むことが可能です。

またオプションは、オプションの詳細ページなどにある「お申込みはこちら」ボタンから、素早く申込みを行うことも可能です。

ソフトバンクのオプションを解約する方法は?

ソフトバンクのオプション解約も、My SoftBankの「契約・オプション管理」やソフトバンクショップで手続きを行うことができますよ。

契約・オプション管理の「オプション」から不要なオプションの「変更」ボタンより、オプションの解約を行いましょう。

通話オプションは「料金プランの変更」から解約できますよ。

paypayポイントも貯められる!

ソフトバンクはどのオプションに加入しておくべき?

最後に、ソフトバンクで申し込むべきオプションがどれかについて解説します。

基本的に必須のオプションというものはなく、自分のライフスタイルなどに合わせて必要なものだけ申し込めばOKですよ。

通話をよくする方はかけ放題を申し込もう|LINEなどで済ませられるなら無理に申し込まなくてもOK

ソフトバンクの通話料金は30秒22円ですが、かけ放題オプションを申し込めば定額での通話を行えます。

しかし、月額880〜1,980円と安い金額ではないので、絶対に申し込まなければいけないというほどではありません。

2023年現在の場合、そもそもLINEなどで連絡をしていて普段はまったく電話をかけないような方もいるのではないでしょうか。(筆者もそうです)

キャラクター画像
まま子さん
LINEで無料通話ができちゃう時代だからね…。

LINEなどで通話を済ませられるのであれば、無理にかけ放題を申し込む必要はありません。

頻繁に友人・知人などと電話で連絡をとる方のみかけ放題を申し込めばOK、オプションはいつでも解約できるので一時的にたくさん使う時期があるならその時個別に契約するのもおすすめです。

テザリングは有料なプランもあるので必要に応じて

ソフトバンクのテザリングは最新プランであれば無料ですが、古いプランを使っている場合などは有料です。

最新プランなら基本的にとりあえず申し込んでおくのがおすすめですが、有料提供になるプランを使うのであればテザリングを普段行わないなら無理に契約しなくてもOKですよ。

有料提供プランでデザリングを利用したい方は、最新プランへの変更で月額料金が安くなる可能性もあるため、ぜひ検討してみてください。

端末補償が必要な場合は端末の購入時に申し込もう

ソフトバンクの端末補償は機種の購入時にのみ加入可能なので、端末を購入するタイミングで必要かどうかを見極めましょう。

月額料金がそこそこ高額なので、ケースや保護ガラスなどでしっかり本体をガードできるなら加入はしなくてもOKです。

しかし購入時を逃すと加入できなくなるので、どうしても心配がある場合はとりあえず申し込んでおくことをおすすめします。

不要だと感じた場合は、あとからオプションを解約しましょう。

ソフトバンクオンラインショップバナー

まとめ

ソフトバンクのオプションを解説!

今回は、ソフトバンクで提供されているオプションサービスについて解説しました。

ポイント

  • 5分かけ放題は月額880円・無制限かけ放題は1,980円で利用可能
  • テザリングは最新プラン以外だと有料なケースもあるので注意!
  • データチャージは500MBか1GBを選んで利用可能
  • スマートフォンには修理などを行ってもらえる保証サービスも付けられる
  • オプションはMy SoftBankやソフトバンクショップで申込み・解約を行える

ソフトバンクでは、かけ放題や通信量チャージ、テザリング、補償など色々なオプションが用意されています。

必要なものを見極めて、申し込みを行ってみてください。

とくに必要なオプションがなければ、申し込まない・不要なものを解約することで月々の支払額を節約することもできますよ。

paypayポイントも貯められる!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事