\他社から乗り換えで6,000pt!/ au

【2024年最新】ahamo とUQモバイルを徹底比較!新料金プランはどっちがお得?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
すーちゃん。ahamoとUQモバイルはどっちがお得なの?
キャラクター画像
すーちゃん
ライフスタイルや環境によっても変わるから、どちらが良いとはいいきれないけど、ahamoとUQモバイルそれぞれのお得ポイントを紹介していくわね。

数多くの携帯電話会社から格安スマホが登場していることから、毎月のスマホ料金の見直しを行っている方も多いのではないでしょうか?

ただ、各社から魅力的な新料金が発表されているため、どこか1社を選ぶのは至難の業です。

特に、2021年3月から始まった料金プランが安く、通信速度も快適だといわれている「ahamo」と「UQモバイル」が注目されています。

そこで今回は、ahamoとUQモバイルではどちらがお得なのか、料金プラン、通信速度・利用可能エリア・サポート体制などを比較していきます。

ahamoとUQモバイルのどちらに乗り換えればよいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに...今月のイチオシSIM「楽天モバイル」をご紹介!

楽天モバイル2024年2月キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/mnp/?l-id=campaign_campaign_mnp)

契約回線数が600万を突破した楽天モバイル!

データ使用量が3GB未満であれば1,078円、20GB以上はどんなに使っても無制限&国内通話無料で3,278円というプランが大人気となっています!

そしてなんと、今なら他社からの乗り換えの特典として13,000ptプレゼント!

データ3GB未満の1,078円であれば実質1年無料という見逃せないキャンペーンが開催中です。

現在は人口カバー率が99.9%となり、今後はプラチナバンドの提供も予定していて見逃せません。

圧倒的にお得な楽天モバイルへの乗り換えをぜひ検討してみてください!

他社から乗り換えで6,000pt!

ahamo(ドコモ)とUQモバイルを徹底比較!|電波やサービスの違いをチェック!

ドコモの「ahamo」とUQモバイルについて、料金プラン・通話定額オプション・利用可能エリア・通信速度・手数料など、様々な角度から徹底比較しています。

ahamoとは?

ahamo banner

携帯電話会社の価格競争が激しかった2021年、続々と大手キャリアのセカンドブランドが登場し、新料金プランが発表されました。

その中でも「ahamo」は、3大キャリアの1つドコモの打ち出した格安料金プランです。高品質なドコモ回線を月額2,970円(税込)という価格で利用できることから、2023年時点でも人気が非常に高いです。

出典:ahamo公式サイト(https://ahamo.com/special/oomori/)

2022年6月からは100GBを月額4,950円で利用できる「ahamo大盛り」も登場しました。20GBでは足りない方や自宅にネット回線がない方にもおすすめですよ。

キャラクター画像
まま子さん
ところで、ahamoはどんな人に向いているの?
キャラクター画像
すーちゃん
これから説明するわね!

ahamoがおすすめの人

  •  現在ドコモを利用している人
  •  高品質なメイン回線を利用したい
  •  毎月10GB以上必要
  •  毎月の通話料を抑えたい人
  •  トラブルは自分である程度解決できる

ある程度トラブルを自分で対処でき、コスパを重視している方には、ドコモの新料金プランのahamoがおすすめです。ただし、店頭・オンライン・電話でのサポートがないので注意してください。

キャラクター画像
まま子さん
サポートがないのは、かなり不安かも...。

5分無料通話付き!

UQモバイルとは?

UQmobile banner

auのサブブランドとして展開されているUQモバイルは、au回線を使用しています。

元々はUQコミュニケーションズが展開していましたが、現在はKDDIが自ら手掛けるようになっていますよ。

auのサブブランドということで、使用可能エリアが広く通信速度が速いという特徴があります。

そのため、UQモバイルは、通信速度が速いという大手キャリアのサブブランドならではのメリットと、月額料金が安いという格安SIMのメリットを兼ね備えているキャリアといえるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
アクセスが集中しやすい昼休みも速度低下が発生しにくいと評判ですよ。

UQモバイルがおすすめの人

    • 通話をほとんど使用しない
    • 何かあった時、その都度店頭でサポートしてほしい
    • パソコンなどの端末を所有していない
    • 安い価格で利用したい

    ahamoにはない、サポートの充実がUQモバイルの魅力です。オンラインだけでなく店頭でもトラブルのサポートをしてくれるので、安い価格で安心して使用できます。サポート体制が充実していないと不安という方には、UQモバイルがおすすめですよ。

    乗り換えで最大10,000円相当還元!

    ahamoとUQモバイルの料金&スペックを徹底比較!

    UQモバイルとahamoの料金プランとスペックを徹底的に比較していきます。

    ※表は横にスクロールできます。

    ドコモ「ahamo」 UQモバイル
    プラン名 ahamo ahamo大盛り ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
    月額料金 2,970円 4,950円 2,365円 3,465円→1GB以下時2,277円 3,278円
    契約の縛り なし なし
    家族割 なし
    (カウントはされる)
    なし
    使用可能エリア 広い

    広い
    データ容量 20GB 100GB 4GB 1~15GB 20GB
    データの繰越 不可
    超過後の速度 1Mbps

    300kbps 1Mbps
     
    通話 「1回5分」かけ放題
    ※かけ放題:+1,100円
    通話放題:1,980円(コミコミプランのみ1,100円)
    (無制限かけ放題)通話放題ライト:880円
    (1回10分以内の通話がかけ放題)※コミコミプランは通話放題ライトが標準付帯
    事務手数料 無料

    3,850円 (税込)
     
    メールアドレス  なし

    あり(220円) 
     
    店頭サポート  あり
    ※1回あたり3,300円で操作補助のみ
     あり
    契約手続き オンライン 店頭/オンライン
    支払方法 口座振替
    クレジットカード
    口座振替
    クレジットカード
    ※WEB申し込みはクレジットカードのみ
    ※ 上記金額は税込表記です。

    使用可能なデータ容量と料金を比較

    ahamoとUQモバイルのスペックと料金プランをチェックしましょう。

    ※表は横にスクロールできます。

    ahamoとUQモバイルを比較

    (データ容量と料金)

     

      ahamo(ドコモ)


    UQモバイル

    プラン名 ahamo ahamo大盛り ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプランL
    データ容量 20GB 100GB 4GB 15GB 20GB
    1GBあたりの料金 148円 50円 591円 231円 163円
    月額料金 2,970円 4,950円 2,365円 最大3,465円 3,278円
    通話代 1回5分まで無料+1,100円で「かけ放題」

    「月60分まで」かけ放題:+550円

    「1回10分」かけ放題:+770円

    かけ放題:+1,870円

     
    ※上記金額は税込表記
    上記の表でチェックしてみると、料金のコスパとデータ容量は、圧倒的にahamoがお得です。
    また、1回5分までの「かけ放題」がプランに入っているahamoや10分かけ放題のUQモバイル・コミコミプランは、頻繁に通話機能を利用する方にとっては魅力的な料金プランといえるでしょう。

    UQモバイルなら自宅セット割などの割引も充実(コミコミプラン対象外)

    UQモバイルのミニミニプランとトクトクプランなら、自宅セット割で1,100円、au PAYカードお支払い割で187円の月額割引を受けられます。

    自宅セット割はauでんきか、auひかりなどの対象ネット回線を使っている人が利用できますよ。

    また自宅セット割を受けられなくても、家族で使えば家族セット割で月額550円の割引を受けることが可能です。

    割引を考慮すると4GBのミニミニプランは最安1,078円、トクトクプランは1GB990円~15GB2,178円で利用可能となります。

    割引で料金を下げられる人には、UQモバイルはよりお得に使えますよ。

    3プランから選べるUQモバイルは通話しない人にとってコスパ最強!

    4GB・1~15GB・20GBの3プランの中から選べるUQモバイル。

    月額料金1,628円(税込)で3GB使用できる最安プランはahamoよりも価格的にはお得ですが、使用可能なデータ容量が少ないのがネックです。

    また、月額3,465円の15GBプランは、1GBまでの通信量なら2,277円で使えるためahamoより安い価格設定になっていますが、通話料が別ですし1GB以上使うと割高です。

    通話・データ通信の両方を頻繁に利用する方や1GB以上通信する方にとって、トクトクプランはコスパが良くありません。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    自宅セット割とau PAYカードお支払い割を駆使すれば15GB2,178円なので、アハモより安いけどね。

    20GBプランはahamoだと2,970円ですが、UQモバイルのコミコミプランは3,278円で料金的には308円高いです。

    ココがポイント

    しかし代わりに通話かけ放題がahamoより5分多い10分なので、通話時間が長めの人にはUQモバイルのコミコミプランのほうがahamoよりおすすめですよ。

    通話の機会が少なく割引を駆使できて15GB以内の通信量だったり20GBと10分かけ放題を利用したかったりするなら、ahamoよりもUQモバイルがお得です。

    さらにUQモバイルなら、余ったデータは翌月までなら繰越可能ですよ。

    5分無料通話付き!

    乗り換えで最大10,000円相当還元!

    アハモやUQモバイル・コミコミプランの20GBって結局どのくらい使えるの?

    ahamoやUQモバイルのコミコミプランでスマートフォンのデータ通信量が毎月20GB使えるといわれても「意外と使えるの?それとも使えないの?」と、いまいちピンとこない方も多いはず!

    そこで、速度制限に引っかからないように、20GBで動画をどのくらい視聴できるのか、音楽をどれだけストリーミングできるのかなど、20GBの目安をまとめました。

    項目 時間
    YouTube(標準画質 360P) 約100時間
    YouTube(高画質720P) 約30時間
    ニュースサイト閲覧 約66,000ページ
    メール送受信 約40,000通
    音楽ストリーミング 約200時間(1曲5分だと約2,400曲)
    LINE音声通話・ビデオ通話 1GBで約50時間通話可能

    参照:ahamo公式サイト

    YouTubeなどの動画は、480p(SD画質)で1時間視聴すると約600GB、720p(HD画質)なら1時間で約1GBと、画質によって通信量の消費量が異なります。同様に音楽ストリーミングも音質設定により通信量が変わりますが、標準音質なら20GBで約200時間再生することが可能ですよ。

    キャラクター画像
    まま子さん
    すーちゃん。200時間って何曲ぐらい再生できるかしら?
    キャラクター画像
    すーちゃん
    1曲5分だとして、約2,400曲くらい再生できるみたいよ。

    また、WebサイトやSNSをチェックする場合、ニュースサイトなら1ページにつき約300KB消費することから、1GBで3,300ページ、20GBで約66,000ページ閲覧できますよ。

    Twitterのタイムラインを5分チェックすると約20MG、4時間利用すると1GB消費することに!テキストだけでなく動画の投稿が増えると通信料がアップするので注意してくださいね。

    インターネットの速度を比較する

    ahamoとUQモバイルのインターネットの速度をチェックしてみると、UQモバイルは4GBしか使用できず、速度もahamoの方が早いようです。

    ahamoとUQモバイルのインターネットの速度を比較
    ahamo UQモバイル
    使用回線 4G/5G(メイン回線) 4G/5G(サブブランド回線)
    超過後の速度 1Mbps コミコミプラン:300kbps

    トクトクプラン・コミコミプラン:1Mbps

    サブブランド回線とは?|povo2.0やLINEMO、ahamoといった格安プランとどう違う?

    格安SIMと同じように思われがちですが、ちょっと違うサブブランド回線。

    サブブランド回線はauのUQモバイルやソフトバンクのワイモバイルで、格安な料金の別サービスといった内容です。

    サブブランド回線はキャリアショップのサポートを利用できたり、キャリアメールオプションがあったりと大手キャリアに近いサービスの充実度ですが料金は格安です。

    一方で格安プランはドコモのahamo、auのpovo2.0、ソフトバンクのLINEMOといった種類があり、オンライン申込みやサポート専用です。

    サポートなど含め基本的にオンライン手続きに限られる代わりに、料金が格安SIMレベルまで下がっています。(サブブランド以上に安め)

    超過後の速度「1Mbps」って?

    ahamoでは、20GBを使い切った後も、1Mbpsの速度でインターネットを使用できます。一方、UQモバイルでも、トクトク・コミコミプランでは速度制限時に1Mbpsの速度でインターネットを使えますよ。ただし、ミニミニプランは300kbpsとなっているので、まともにインターネットを使用することはできないので注意してくださいね。

    制限中の速度は128kbpsとなっていて、その速度では「何もできない!」と思うのが一般的です。ところが、1MbpsだとLINE通話やSNSの閲覧など、ある程度のことは十分に利用できるため、意外に不便を感じません。

    メールアドレスを比較する

    ドコモユーザーに付与されていた「@docomo.ne.jp」のメールアドレスは、月額330円でドコモのメール持ち運びサービスを利用することで、引き続きahamoでも使用できます。ただし、Gmailなどは使用可能です。

    また、UQモバイルでも、月額220円で「@uqmobil.jp」というメールアドレスを使えますが、自分で登録や設定をしなければならないため、設定などの作業が苦手な方には面倒です。

    ココに注意

    キャリアメールとは仕組みが異なるため、キャリアメールでしか登録できないサービスなど、使用できないことが多いので注意してください。

    5分無料通話付き!

    乗り換えで最大10,000円相当還元!

    手数料で比較するとお得なのはahamo!

    新規契約や乗り換え(MNP)で契約する場合、事務手数料やSIMカードの送料がかかることがあるため、手数料で比較するとahamoが断然お得です。

    下記の表に記載されているように、ahamoはすべての事務手数料が無料に設定されています。

    手数料の有無

    ahamo:事務手数料なし

    UQモバイル:SIMカード発行手数料3,850円(税込)/機種変更手数料3,850円(税込)

    ahamoは初期費用だけでなく、MNP転出手数料・機種変更手数料・解約手数料など、すべての手数料が無料となっています。UQモバイルでは、SIMパッケージ代金として3,850円(税込)が初期費用として発生します。

    全ての手数料が無料なので、乗り換えを考えているのならahamoがおすすめです。

    5分無料通話付き!

    乗り換えで最大10,000円相当還元!

    乗り換える場合の注意点は?

    キャラクター画像
    まま子さん
    ahamoとUQモバイルはそれぞれ魅力的だけど、注意しなければいけないことはないのかしら?
    キャラクター画像
    すーちゃん
    注意点もしっかり見極めておかないと、後々大変なことになるからしっかり説明するわね!

    乗り換えの際の注意点①:ahamoの受付はオンラインのみ

    ahamoはすべての手続きをオンライン上で完結しなければなりません。店頭や電話でのサポート環境が整っていないことから、初めての乗り換えで手こずってしまったという方もいらっしゃるようです。

    しっかりしたマニュアルが用意されているので、基本的な作業は問題ありませんが、トラブルが発生してしまったら対応が難しい面があります。

    ahamoに乗り換えたいけど、オンラインでの手続きに不安がある場合は、事前にマニュアルをチェックしてから行動してください。

    2023年現在、ドコモショップにてahamoの店頭サポートが1回あたり3,300円で利用できます。ドコモショップのスタッフがahamoのオンライン手続きの操作補助をしてくれるサービスなので、不安な方はぜひ利用しましょう。

    乗り換える際の注意点②:UQモバイルの受付は店頭でもオンラインでもOK!

    オンライン上ですべての手続きが完結する会社が増えていますが、UQモバイルではオンラインと店頭の両方で受付可能です。

    オンラインでの受付に不安がある場合は、auの店頭に足を運べば専用のブースが用意されているので、受付から申し込みまですべて完結できます。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    乗り換え初心者にとって、店頭で受付できるのは安心ですよね。

    オンラインでの受付が主流になりつつある中で、対面で申し込みができるということは、かなりのメリットです。乗り換え初心者やサポートがないと不安な方は、UQモバイルへ足を運んでみてください。

    乗り換えの際の注意点③:ahamoの契約は18歳から

    通常ドコモプランなら13歳以上(中学生)なら契約できますが、ahamoでは契約する際に満18歳以上からと年齢制限が設定されています。

    そのため、18歳以下の方は、保護者名義で契約をしなければなりません。一方、UQモバイルでは中学生から契約できます。ただし、未成年なので保護者同伴で契約する必要があります。

    5分無料通話付き!

    乗り換えで最大10,000円相当還元!

    乗り換えの際の注意点④:割引の適用に違いがある

    ahamoとUQモバイルでは、割引の適用に大きな違いがあります。

    ahamoは学割や家族割が併用できない

    ドコモ系列でも、ahamoで契約する時は「ドコモ光のセット割引」や「ファミリー割引」が適用されません。適用されないと、従来よりも月額料金が高くなってしまう可能性があります。

    契約した後で後悔しないためにも、現状の料金だけでなく、どのような割引が適用されているのかもしっかりチェックした後で、乗り換えをしてください。

    ahamoで併用できない割引プラン

    ● みんなドコモ割引

    ● ドコモロング割引

    ● ドコモ光セット割

    ● dカードお支払い割

    ● ファミリー割引

    キャラクター画像
    すーちゃん
    ドコモユーザーの方は、該当している割引プランをチェックしてから乗り換えてね!

    UQモバイルは自宅セット割が適用される

    出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/newplan/)

    ahamoでは割引の併用はできませんが、UQモバイルではセット割が適用されます。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    2023年時点では自宅セット割や、au PAYカードお支払い割が適用されるみたい!

    自宅セット割の気になる適用条件は、「auでんきへの加入」もしくは、対象のホームルーター、インターネットサービスなどの「ルーターサービスへの加入」すること。

    au PAYカードお支払い割は支払いをau PAYカードで行えばOK、家族セット割は2人以上の家族で使えば適用されますよ。

    自宅セット割の対象となる通信会社はこちらをチェックしてください。

    乗り換えの際の注意点⑤:キャリアメールを引き継げない

    大手キャリアといわれるドコモ・au・ソフトバンクで発行されたメールが、「@docomo.ne.jp」、「@ezweb.ne.jp」、「@softbank.ne.jp」キャリアメールです。

    ドコモからahamo、auからUQモバイルなら、メールアドレスを引き継げると思いがちですが、残念ながら引き継ぐことは不可能です。

    キャリアの月額330円の「メールアドレス持ち運びサービス」を利用すれば、キャリアメールを引き続き利用することは可能です。

    キャラクター画像
    まま子さん
    メールアドレスはそのまま利用できると思っていたのに...。すーちゃん。どうすればいいの?
    キャラクター画像
    すーちゃん
    まま子さん。心配しなくても大丈夫!フリーアドレスが使えるわよ。

    もし、乗り換えでキャリアメールが使えなくなったら、この機会にフリーアドレスを取得してみてはいかがでしょう。フリーアドレスは誰でも発行できるだけでなく、携帯会社を変更しても継続的に使用できますよ。

    フリーアドレスには「@gmail.com」「@yahoo.co.jp」「@iCloud.com」などがあてはまります。

    5分無料通話付き!

    乗り換えで最大10,000円相当還元!

    サポートが不要ならahamo・サポートが必要ならUQモバイルがおすすめ!

    今回は、ahamoとUQモバイルを比較しました。

    ポイント

    ● ahamoは月額2,970円で20GB使用できる

    ● 店頭サポートなし※1回3,300円での操作補助はあり

    ● 申し込みはオンラインのみ

    ● 単身者やサポートの必要がない人におすすめ

    ● UQモバイルはauのサブブランド回線だから広範囲で使用できる

    ● 店頭でのサポートを行っているので幅広い世代で利用可能

    ● セット割などを併用できる

    ● データ通信をあまり行わない方におすすめ

    ahamoのストロングポイントは、月額3,000円以内で20GBが利用でき、すべての手数料が不要なところ。大容量プランの低料金で利用できるのは、データ通信を頻繁に利用する方にとってはうれしいポイントです。

    また、毎月のデータ使用量が4GB未満や15GB以内で割引を駆使できる方、対面でのサポートを受けたい方、20GBと10分かけ放題を活用したい方にはUQモバイルがおすすめ。

    ahamoとUQモバイルには、それぞれにメリットやデメリットがあるため、自分のライフスタイルに最適なスマートフォンを見極めることが重要です。

    乗り換えても後悔しないように、様々な角度からチェックしましょう。

    5分無料通話付き!

    乗り換えで最大10,000円相当還元!

    ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
    ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
    ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事