LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えるメリットと方法!おすすめ理由を徹底解説!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
LINEモバイルからLINEMOへ乗り換えると費用はどうなるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOへの乗り換えは、キャンペーンがある今が乗り換え時だよ!

2021年3月31日で新規申し込みが終了したLINEモバイル。こちらの終了と同時に登場したのがLINEMOです。

現在もLINEモバイルを使っている方はLINEMOへ乗り換えるべきなのか迷うところかと思います。

今回はそんな方に、LINEモバイルからLINEMOへ乗り換えることによるメリットやデメリット、実際の乗り換え方法等を解説させていただきます。

LINEモバイルとLINEMOの料金プラン比較

LINEMO

LINEMOはソフトバンクが提供しているオンライン専用の低料金プランです。

LINEMOの料金プラン概要
ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し ×
5G対応
※表は右にスクロールできます
 

開始当初の料金プランは月間20GB使える「スマホプラン」の一つのみでしたが、その後低容量の「ミニプラン」も登場しました。

次にLINEモバイルの料金プランについておさらいしましょう。音声SIMの月額料金は以下のようになっています。

データ量 月額基本料
2GB 1,210円
5GB 1,628円
10GB 2,420円
30GB 3,520円

この時点でLINEモバイルの2GBプランを契約しているのであればLINEMOのミニプランに乗り換えたほうが月額料金が安くなり、利用できるデータ容量も増えるので明らかにお得ですね。

5GBプランと10GBプランを使ってる方がLINEMOへ乗り換えをする場合は月額2,728円スマホプランが選択肢となってきますが、この場合データ容量は増えるものの、月額料金は上がってしまいます。

10GBプランを契約中の方で毎月データが足りなくなることがある場合は、LINEMOのスマホプランに乗り換えた方が、料金は300円ほどあがるもののデータ容量が倍になるので良さそうですね。

逆にLINEMOには20GBまでのプランしかないので、LINEモバイルの30GBプランを契約中の方はそのままでないとデータ容量が減ってしまいます。

LINEデータフリー同等のLINEギガフリーも使える

LINEモバイルではLINEアプリ利用時のデータ消費量がカウントされない「LINEデータフリー」というオプションが月額0円で利用できます。

そして、LINEMOにも「LINEギガフリー」という同等の機能が標準で付いてきます

LINEでビデオ通話などを頻繁に使う方には非常に嬉しい機能ですが、LINEモバイルからLINEMOへ乗り換えてもこの点は変わらないのは嬉しいですね。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

LINEモバイルからLINEMOへ乗り換えるメリット

料金プランの比較だけでは乗り換えるべきかの判断も難しいので、乗り換えることによりメリットやデメリットを詳しくみていきましょう。

主に以下のようなメリットが挙げられます。

  • ソフトバンクの高速回線がそのまま使える
  • 速度制限されても高速
  • 完全かけ放題が使える

それぞれ詳しくみていきましょう。

ソフトバンクの高速回線がそのまま使える

LINEモバイル含めた格安SIMは大手キャリアから回線を借りている関係上、利用者が増える時間帯などは通信速度が遅くなってしまう傾向にあります。

同じグループのソフトバンク回線であれば優遇・強化をしていたのでまだ快適ですが、ドコモ回線とau回線を利用している場合はよりこれが顕著なのではないでしょうか。

これに対してLINEMOは格安SIMではないので、ソフトバンクの高速回線がそのまま利用でき、常に安定した高速なデータ通信が可能となっています。

LINEモバイルの通信速度に不満がある場合はLINEMOに乗り換えることで不満の解決ができるので、大きなメリットになるのではないでしょうか。

速度制限されても高速

プランで契約しているデータ量を超過後、LINEモバイルは通信速度が最大200kbpsに制限されますが、LINEMOのスマホプランであれば速度制限時でも最大1Mbpsと、約5倍のスピードで通信可能です。

1Mbpsであれば、Webの閲覧やメールのやり取りなどはもちろん、低~中画質程度の動画視聴も問題なくできる速度です。

ミニプランの場合でも最大300kbpsでの通信となり、LINEモバイルよりも高速な通信が使用できます。

キャラクター画像
すーちゃん
速度制限事でも1Mbpsでるのは安心だね!

完全かけ放題が使える

LINEMOには下記2つのかけ放題オプションがあります。

オプション名 月額料金 内容
通話準定額 550円 1回5分以内の国内通話が無料
通話定額 1,650円 24時間無制限で国内通話が無料

LINEモバイルにも月額968円で10分の電話かけ放題のオプションはありますが、専用のアプリを使用する必要があるのに加え、時間制限の無い完全なかけ放題が利用できません。

専用のアプリを使うことを意識しなくても良く、5分以内の通話が多いのであれば、LINEMOの通話準定額オプション、通話定額オプションであれば通話時間の制限がなくかけ放題の利用が可能です。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えデメリット

LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えに大きなデメリットはありませんが、下記5つのポイントをまとめたのでご確認ください。

  • 端末をそのまま使う場合は注意が必要
  • 利用状況によっては月額基本料が高くなる
  • データフリーオプションが使えなくなる

端末をそのまま使う場合は注意が必要

LINEMOで今使っている端末をそのまま使う場合はSIMフリー端末、もしくはSIMロック解除された端末である必要があります。

ソフトバンク回線を使っている場合は問題ありませんが、ドコモ回線かau回線を使用しているスマホにSIMロックがかかったままの場合は注意が必要です。

2021年10月以降に発売された端末は原則SIMロックがかかっていないので問題ありませんが、LINEモバイルがまだ新規受付をしていた2021年3月までにドコモもしくはauで販売されていた端末を使っている場合はSIMロックがかかっている可能性があるので注意しましょう。

利用状況によっては月額基本料が高くなる

LINEモバイルで5GBプランおよび10GBプランを利用している場合、乗り換えの選択肢はLINEMOのスマホプランになりますが、このパターンは月額料金が高くなってしまいます。

LINEモバイル LINEMO スマホプラン
5GB:1,628円
10GB:2,420円
20GB:2,728円

5GBや10GBのプランを使っていても、実際の月間使用データ量が3GB以下であれば、LINEMOのミニプランを契約すると大幅にコストダウンできますので、まずは毎月どれくらのデータ量を使用しているのかチェックしてみましょう。

データフリーオプションが使えなくなる

LINEモバイルには2種類のデータフリーオプションがあります。

・SNSデータフリー:月額308円
→LINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量がゼロ

・SNS音楽データフリー:月額528円
→SNSデータフリーに加えてInstagramと音楽配信サービス利用時のデータ通信量がゼロ

旧プランを利用している場合であればSNSデータフリーは無料の場合もありますね。

LINEMOはLINEの通信料がカウントされないLINEギガフリーというサービスが付いてくることは前述しましたが、LINEモバイルのSNSデータフリーのように、各種SNSなどの通信量がカウントされなくなるサービスやオプションはありません

毎月のデータ通信がこれらのサービスで大半を占める場合はご注意ください。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

LINEモバイルからLINEMOへの乗り換え注意点

LINEモバイルからLINEMOへ乗り換える際に、気をつけた方が良いポイントがいくつかあるのでご紹介します。

  • 乗り換えすべきタイミング
  • ソフトバンクの割引は使えない
  • オンラインサポートのみ

乗り換えすべきタイミング

LINEモバイルを解約する場合はいつ手続きをしても当月末の解約扱いになります。

料金の日割りがされないので、月初に解約したとしても当月分の月額料金は丸々支払うことになります。

一方、LINEMOは加入当月の月額料金は日割りでの請求となります。

つまり、LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えは月末に行うのが費用を抑えられるのでおすすめのタイミングです。

ソフトバンクの割引は使えない

LINEMOはソフトバンクの料金プランですが、ソフトバンク光との組合せでスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」は使えません。

また、ソフトバンクが提供している家族割である「みんな家族割+」も使えませんので、ソフトバンクが提供している割引関係はLINEMOでは使えないことを認識しておく必要があります。

オンラインサポートのみ

LINMOはオンライン専用プランですので、ソフトバンクショップでの契約はもちろん、何かトラブルがあったときもオンラインチャット等、オンラインでのサポートとなります。

LINEモバイルも元々ショップが無いのでこの点は変わりませんが、大手キャリアのプランの一つなので店舗サポートを受けられると思ってもできないので注意が必要です。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

LINEモバイルからLINEMOへ乗り換える方法

LINEモバイルからLINEMOへの乗り換え方法を解説します。

どちらもオンラインで対応する必要がありますので、何をすべきか事前に確認しておきましょう。

  1. 利用しているスマホのSIMロック解除(ロックされてる場合)
  2. LINEモバイルでMNP予約番号を発行
  3. LINEMO公式ページ申し込み
  4. 審査後SIMカードが届く
  5. 端末にSIMカードを挿入し、開通手続きやAPN設定を行う

なお、これらの詳細については下記記事もぜひ参考にしてみてください。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

LINEモバイルからLINEMOへ乗り換えるなら今?キャンペーンがお得

LINEモバイルキャンペーン
出典:LINEモバイル公式サイト(https://www.linemo.jp/campaign/linemobile-linemo/)

実はLINEモバイルからLINEMOに乗り換えるなら今がチャンスです。

ソフトバンクはブランド間の乗り換えであっても3,300円の手数料が必要でしたが、2021年3月17日から手数料を完全廃止したため、LINEモバイルからLINEMOへの乗り換え手数料はかかりません。

そして、2022年3月1日より終了日未定でLINEモバイルからLINEMOへの乗り換えキャンペーンを実施していて、月額基本料990円値引きを最大13ヶ月間受けることができます

つまり、ミニプランであれば13ヶ月間実質無料で利用でき、スマホプランも月額1,780円で13ヶ月間20GBのデータ量が使用可能で、かなりお得です。

キャラクター画像
まま子さん
キャンペーンで13ヶ月も基本料無料はすごいわね!

そしてさらに、2021年3月31日以降に「LINEモバイル音声通話SIM」を解約済であったても、同じ電話番号での乗り換えであればキャンペーンの対象となります。LINEモバイルから直接LINEMOへの乗り換えでなく、その間に一度他の格安SIM等を挟んでいても問題ありません。

注意点としてはこちらの指定ページからの申込でなければ対象外となってしまいます。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

まとめ

以上、LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えに関して徹底解説させていただきました。

乗り換え手数料なしで、さらに13ヶ月990円割引のキャンペーン実施中しているのは見逃せないですね。

現在利用しているLINEモバイルのプランによって月額料金が安くなる場合もあれば高くなる場合もあるので注意が必要です。

乗り換えは全てオンラインで行いますので、事前に手順と検討事項を確認の上、月末のタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

LINEモバイルユーザーでLINEMOへの乗り換えを検討されている方々の参考になれば幸いです。

【5月31日まで!】最大15,000円相当還元中!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事