\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

IIJmioって法人契約もできるの?大手キャリアの法人プランとも比較!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
ねえすーちゃん、IIJmioって法人契約出来るの?知り合いが会社の通信費を抑えたいんだって。
キャラクター画像
すーちゃん
個人向けサービスだから、法人契約はしてないんだ。けどIIJmioを運営しているIIJが法人向けの格安SIMサービスを提供しているよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?詳しく教えて!

会社で使っているスマホの通信費を、IIJmioと法人契約することで抑えたいと考えている経営者は多いのではないでしょうか。

ですが残念ながら、IIJmioは個人契約専用の格安SIMなので法人との契約は行っていません。

でも安心してください。IIJmioを運営するIIJが法人向けの格安SIMサービスを提供しています。

今回はIIJmioに限りなく近い、IIJの法人向けプランを紹介していきます。

\乗り換えで最大10,000円還元!/

UQモバイル

法人向けのプランに関して

IIJmio banner

IIJが提供する法人向けのサービスには、月額制の「定額プランライト」と、1年分の利用料金を一括で支払う「定額プランライト:いちねん、いちねん プリペイド」の2種類があります。

この2つについて詳しく紹介していきます。

定額プランライト

定額プランライトは月額制のプランです。

契約出来るSIMにはデータ通信専用SIM、SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIMの3種類があります。

回線もドコモ回線(タイプD)とau回線(タイプK)から選択出来ますが、データ通信専用SIMや音声通話機能付きSIMはドコモ回線しか無かったり、5G通信はau回線でしか利用出来なかったりと、それぞれに特徴があります。

詳しくは次の項目で紹介しているので、そちらを確認してください。

キャラクター画像
すーちゃん
定額プランライトは、普通のスマホ料金の支払いのように、毎月支払うプランだと思ってくれたら大丈夫だよ。

定額プランライトの利用料金

ドコモ回線(タイプD)
SIMタイプ(回線種別) 登録手数料/回線(税込) 月額料金(税込) 最低利用期間
データ通信専用SIM(LTE) 3,300円 990円~ 1か月
SMS機能付きSIM(LTE) 3,300円 1,144円~ 1か月
音声通話機能付きSIM(LTE) 3,300円 1,760円~ 1年
au回線(タイプK)
プラン(回線種別) 登録手数料/回線(税込) 月額料金(税込) 最低利用期間
SMS機能付きSIM(5G) 3,300円 990円~ 1か月
SMS機能付きSIM(LTE) 3,300円 990円~ 1か月
音声通話料金
通話方法 国内通話(税込) 国際通話(消費税加算なし)
通常 携帯、IP、固定電話への発信:11円/30秒
その他:22円/30秒
31円~/30秒
専用通話アプリ(IIJモバイルビジネスコール)使用時 11円/30秒 10円/30秒

定額プランライトの利用料金は上記のようになっています。

ドコモ回線(タイプD)ではデータ通信専用、SMS機能付き、音声通話機能付きの3種類のSIMが用意されています。

au回線(タイプ)で利用出来るのはSMS機能付きSIMのみですが、5G通信が可能なプランもあります。

どのSIMカードを選んでも高速データ通信が可能なのは月3GBまで、高速データ通信容量を増やしたい場合はバンドルクーポンオプションに加入する必要があります。

バンドルクーポンオプションの月額料金は下記の通りです。

オプション機能 追加バンドルクーポン(追加量) 追加月額料金/回線(税込)
S 1GB 330円
M 2GB 660円
L 3GB 990円
7GB 7GB 1,826円
12GB 12GB 2,640円
17GB 17GB 3,410円
27GB 27GB 5,500円
47GB 47GB 8,910円

バンドルクーポンオプションに加入することで毎月最大で50GBまで高速データ通信が出来るようになります。

利用料金は回線毎にかかるのでその点には注意してください。

2/29まで!初期費用割引中!

定額プランライト:いちねん、いちねん プリペイド

定額プランライト:いちねん、いちねん プリペイドは、あらかじめ1年分の利用料金を一括で支払っておくプランです。

通常の定額プランライトよりも若干利用料金が安くなっています。

定額プランライト:いちねん、いちねん プリペイドの利用料金

ドコモ回線(タイプD)
SIMタイプ(回線種別) 登録手数料/回線(税込) 基本料金/回線(税込)
データ通信専用SIM(LTE) 3,300円 11,000円/年
au回線(タイプK)
SIMタイプ(回線種別) 登録手数料/回線(税込) 基本料金/回線(税込)
データ通信専用SIM(5G) 3,300円 11,000円/年
データ通信専用SIM(LTE) 3,300円 11,000円/年

定額プランライト:いちねん、いちねん プリペイドで利用出来るのはデータ通信専用プランのみです。

SMS機能や音声通話には対応していないので、それらの機能を使いたい場合は月額制の定額プランライトを利用してください。

そして、高速データ通信が出来るのは毎月3GBまでです。

キャラクター画像
すーちゃん
定額プランライト:いちねん、いちねん プリペイドではバンドルクーポンオプションの利用は出来ないんだ。

2/29まで!初期費用割引中!

大手キャリアの法人向けプランとの比較

キャラクター画像
まま子さん
ドコモとか大手キャリアに法人向けプランは無いの?
キャラクター画像
すーちゃん
もちろんあるよ。じゃあ次は大手キャリアの法人プランも見ていこうか。

IIJの法人向けプランを見てきましたが、比較対象が無ければ良し悪しがわかりにくいでしょう。

そこで次に、IIJの法人向けプランと大手キャリアの法人向けプランを比較していきます。

比較しやすいように各社のLTEや5G対応の音声通話機能付きプランを紹介するので、どの程度利用料金に差があるのかを確認してみてください。

ドコモの法人向けプラン

docomo banner
プラン名 利用可能データ量 月額料金
eximo <ステップ1>~1GB 4,565円
<ステップ2>~3GB 5,665円
<ステップ3>3GB~無制限 7,315円
irumo 0.5GB 550円
3GB 2,167円
6GB 2,827円
9GB 3,377円

ドコモの法人向けプランには、「eximo」と「irumo」などがあります。さらに上記からドコモ光セット割やビジネスメンバーズ割を適用することでさらに料金が下がります。

IIJと比較すると、通信可能データ量が少ない場合は圧倒的にIIJの方が安くなっています。

しかしIIJは30GBになると6600円、50GBでは9,700円もかかってしまうので、大容量になればなるほどドコモの方がお得だと言えそうです。

最新iPhone14にも対応!

auの法人向けプラン

au banner
プラン名 利用可能データ量 月額料金
スマホミニプラン5G/4G ~1GB 3,465円
1GB超~2GB 4,565円
2GB超~3GB 5,665
3GB超~4GB 6,215円
使い放題MAX 5G/4G 無制限(テザリングなどは30GBまで) 7,238円(データ通信量が3GB以下だった場合は3,278円)

「スマホミニプラン5G/4G」は低容量のデータ通信用、「使い放題MAX 5G/4G」は大容量のデータ通信用です。

他社のプランと大差ありませんが、利用可能データ量が無制限の使い放題MAX 5G/4Gは非常に魅力的だと言えるでしょう。

ただしテザリングやデータシェアをする場合は30GBまでに制限されるため、使い方には注意が必要です。

IIJとの比較ですが、利用可能データ量が少ない場合はIIJの方がかなり安くなるものの、IIJにはデータ容量無制限プランが無いので、使い放題MAX 5G/4Gの方がお得になることは多々あるでしょう。

新iPhone機種変更お得割実施中!

ソフトバンクの法人向けプラン

ソフトバンクオンラインショップバナー
プラン名 利用可能データ量 月額料金(税込)
ミニフィットプラン+ ~1GB 3,278円
1GB超~2GB 4,378円
2GB超~3GB 5,478円
メリハリ無制限+ 無制限(200GB利用時最大4.5Mbpsへ速度制限あり、テザリング・データシェアは月50GB) 7,425円

ソフトバンクの法人向けプランで比較対象になるのは「ミニフィットプラン」と「メリハリ無制限プラン」です。

auと同様にデータ無制限のプランが魅力で、テザリングなどをしなければ高速データ通信をし続けることが出来ます。

IIJとの比較をしてみると、利用可能データ量が少ない場合はIIJの方がお得です。

ソフトバンクがお得になるのは毎月30GB以上データ通信をする場合なので、毎月のデータ通信量を確認してから通信会社選びをしましょう。

paypayポイントも貯められる!

法人と個人の違いについて

IIJで法人契約した場合とIIJmioでの個人契約した場合で、どのような違いがあるのでしょうか。

まず支払い方法ですが、IIJmioがクレジットカード払いのみで、IIJでは銀行振込と口座振替の2種類と若干の違いがあります。

料金面ではどの程度違うのが、IIJmioとIIJの月額料金を下の表にまとめてみました。

データ使用量 IIJ音声通話機能付きSIM
(月額料金+バンドルクーポンオプション)
IIJmio音声通話機能付きSIM
2GB 1,600円 850円
5GB 2,200円 990円
10GB 3,260円 1,500円
15GB 4,000円 1,800円
20GB 4,700円 2,000円

データ使用量が20GBまでの比較だと、全てでIIJmioの方が安くなっています。

そのため場合によってはIIJで法人契約するよりも、IIJmioで個人契約した方が良い場面があるかもしれません。

キャラクター画像
まま子さん
料金だけを見るとIIJmioの方が良いわね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。けどIIJで法人契約すると利用料金を経費に計上しやすくなるから、IIJもよく選ばれているんだよ。

2/29まで!初期費用割引中!

法人で契約したい場合の手順

キャラクター画像
まま子さん
わたしIIJで法人契約することにしたわ!
キャラクター画像
すーちゃん
じゃあ次はIIJと契約する手順を教えるね。
キャラクター画像
まま子さん
ありがとうすーちゃん!

IIJとの契約方法は普通の格安SIMとは異なります。

ここで契約方法の手順を確認して、スムーズに契約を進められるようにしましょう。

IIJでは「1回線から20回線までの契約」と「21回線以上の契約」で契約方法が変わるので、契約したい回線数に応じた項目を確認してください。

1回線から20回線までの契約

1回線から20回線までなら、IIJの公式ホームページからオンラインで申し込むことが出来ます。

データ通信専用SIMカードとSMS機能付きSIMカードの場合は、フォームに契約者情報の入力をするだけで申し込みが可能です。

情報を送信すると後日IIJから電話連絡があり、本人確認が取れるとSIMカードが送られてきます。

音声通話機能付きSIMカードの場合はフォームに契約者情報の入力と本人確認書類の画像をアップロードする必要があります。

電話連絡が来ることなくSIMカードが送られてくるので、SIMカードをスマホなどに入れて利用を開始しましょう。

MNPをする場合は申し込み前にMNP予約番号を取得し、SIMカードの利用開始前にIIJの開通センターに電話連絡をしてください。

21回線以上の契約

21回線以上の契約を考えている場合は書面で申し込みをする必要があります

データ通信専用SIMカードとSMS機能付きSIMカードは書面申し込みをするだけでSIMカードが送られてきますが、音声通話機能付きSIMカードの場合は書面申し込みと本人確認書類の送付が必要になります。

送付をするとIIJで本人確認等がされ次第SIMカードが送られてくるので利用を開始しましょう。

MNPをする場合は事前にMNP予約番号を取得し、SIMカードの利用開始前にIIJの開通センターに電話連絡をしてください。

2/29まで!初期費用割引中!

IIJ以外の法人契約出来る格安SIM

IIJ以外にも法人契約できる格安SIMはあります。

ここでは代表的な3社を紹介しましょう。

mineo

mineo(マイネオ)

mineoの法人向けサービス「mineo for Business」はドコモ、au、ソフトバンクの3回線を使えるのが特徴です。

ただし利用する回線によって利用料金が異なるので注意してください。

ここでは最も安いauプラン(Aプラン)の料金を紹介します。

利用可能データ量 シングルタイプ
(データ通信、SMS)
デュアルタイプ
(データ通信、SMS、音声通話)
500MB 770円 1,441円
3GB 990円 1,661円
6GB 1,738円 2,409円
10GB 2,772円 3,443円
20GB 3,938円 5,049円
30GB 6,490円 7,161円

※税込価格です。

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル公式

出典:BIGLOBEモバイル(https://join.biglobe.ne.jp/mobile/)

BIGLOBEモバイルの法人向けサービス「BIGLOBE biz.」では、他社ではほとんど見られない0ギガプランがあります。

データ通信を一切行わず音声通話しかしない場合や、データ通信を一切使わない時期がある法人の場合はこちらのプランを選択してみてはいかがでしょうか。

利用可能データ量 データSIM データSIM(SMSあり) 音声通話SIM
0GB 220円 352円 770円
1GB - - 858円
3GB 770円 902円 1,100円
6GB 1,375円 1,507円 1,650円
12GB 2,750円 2,882円 3,520円
20GB 4,730円 4,862円 5,500円
30GB 7,205円 7,337円 7,975円
キャラクター画像
まま子さん
どうしてデータSIMにも0GBプランがあるの?
キャラクター画像
すーちゃん
特定の時期しかデータ通信を行わない人が、維持費削減しやすいように用意してあるみたいだよ。データ通信をする時期になったら、利用可能データ量を変更して使うんだ。

エンタメフリー・オプション2ヶ月無料!

ワイモバイル

Ymobile banner

ワイモバイルの法人向けプランは数が少なくて分かりやすいのが特徴です。

2回線以上契約すると全回線が957円引きになるため、複数回線の契約を考えているなら利用を考えてみてください。

利用可能データ量 音声通話SIM利用料金
シンプル2S(4GB) 2,365円
シンプル2M(20GB) 4,015円
シンプル2L(30GB) 5,115円

乗り換えで最大10,000円相当還元!

上記3社以外の格安SIMの法人契約については下記記事でも紹介をしているので、もっと詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

まとめ

IIJmioにも法人プランはある?

今回はIIJの法人向けプランについて解説をさせていただきました。

ポイント

  • IIJmioに法人向けプランは無いが、運営会社のIIJにはある
  • 月額制の「定額プランライト」と1年分を一括払いする「定額プランライト:いちねん、いちねんプリペイド」がある
  • 毎月の利用可能データ量が少ない場合はIIJを利用するのがお得
  • 大手キャリアの法人プランにはデータ利用無制限もある
  • IIJと法人契約する場合は20回線まではオンライン、21回線以上は書面で申し込みをする

IIJはIIJmioの運営会社なだけあって、利用料金がかなり安い法人向けSIMサービスを行っています。

会社などの通信費を抑えたい場合は、ぜひ利用を考えてみてください。

2/29まで!初期費用割引中!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事