\他社から乗り換えで13,000pt!/ au

格安SIMでもテザリングはできるの?追加料金などはかかる?おすすめのSIMも紹介!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

キャラクター画像
まま子さん
スマホでテザリングを使うことが多いんだけど、格安SIMに乗り換えてもテザリングってできるのかしら?もしかしたら料金設定が高額だったりしない?
キャラクター画像
すーちゃん
テザリングなら、そもそも格安SIMならどこであっても無料でできるから安心していいよ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?!格安SIMでテザリングをする時の注意点とか、おすすめの契約先について教えて!

スマートフォンをWi-Fiルーターの代わりにして、自由にパソコンやゲーム機、タブレットなどをインターネットに繋げられるテザリングは便利ですよね。

格安SIMでテザリングを使いたいけど、そもそも格安SIMでもちゃんと利用できるのか心配という方も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、格安SIMでテザリングができるのかどうかについて解説します。

合わせて注意点やおすすめの乗り換え先についても紹介しているので、参考にしてくださいね。

はじめに...今月のイチオシSIM「楽天モバイル」をご紹介!

楽天モバイル2024年2月キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/mnp/?l-id=campaign_campaign_mnp)

契約回線数が600万を突破した楽天モバイル!

データ使用量が3GB未満であれば1,078円、20GB以上はどんなに使っても無制限&国内通話無料で3,278円というプランが大人気となっています!

そしてなんと、今なら他社からの乗り換えの特典として13,000ptプレゼント!

データ3GB未満の1,078円であれば実質1年無料という見逃せないキャンペーンが開催中です。

現在は人口カバー率が99.9%となり、今後はプラチナバンドの提供も予定していて見逃せません。

圧倒的にお得な楽天モバイルへの乗り換えをぜひ検討してみてください!

他社から乗り換えで13,000pt!

テザリングとは?

テザリングはスマートフォンに搭載されている機能で、オンにすることでスマートフォンに他のインターネット対応機器を接続・他の機器でもネットが使えるようになります。

接続方法はWi-FiやBluetooth、USBケーブルでの接続といったものがあります。

キャラクター画像
すーちゃん
基本的にWi-Fi接続になるかな。

例えばWi-Fi通信専用のタブレットは本来外だと使えませんが、テザリングを使えるスマホがあれば外出先でもスマホで電波が繋がっていればテザリングにより外でも通信可能になります。

キャラクター画像
まま子さん
ポケットWi-Fiとかを契約しなくても、スマホがあればネットを使えるのがテザリングの便利なところよね。

格安SIMでもテザリングはできる?

格安SIMでもテザリングは可能です。

むしろ格安SIMは大手キャリアよりもテザリングをしやすくなっていて、基本的にオプションの申し込みなどをしなくてもただスマホの設定アプリから機能をオンにするだけで利用できますよ。

キャラクター画像
まま子さん
料金が安いうえで、テザリングはしやすくなるのね…!

乗り換えることでテザリングができなくなるような心配はないのでご安心ください。

格安SIMでテザリングをする際の注意点

格安SIMでテザリングをするにあたっての注意点について、まとめました。

プランの容量内で使うので上限がある

格安SIMではテザリングは契約しているプランの容量の範囲内で行なえます。

つまり利用できる通信量には上限がある場合がほとんどです。

キャラクター画像
すーちゃん
使い放題のプランは別だけどね。

例えば2GBや3GBなど少なめの通信量でスマホを契約している場合は、テザリングもあまりたくさん行うことはできないのでご注意ください。

スマホのバッテリー消費が速くなる

格安SIM利用時に限ったことではありませんが、テザリングを利用するとスマホのバッテリー消費は早くなります。

キャラクター画像
すーちゃん
常時通信を行うので、当然ながらバッテリーもどんどん減るよ。

バッテリー容量が少ないスマホなどは外で長時間使っているとバッテリーが切れてしまう恐れがあるので、別途モバイルバッテリーを用意するなどして電池切れの対策をしておきましょう。

格安スマホ等スペックの低い端末だとパフォーマンスが落ちる

1~3万円程度の格安スマホなど、スペックが低めの機種でテザリングをする場合は利用中にスマホのパフォーマンスが落ちる場合があります。

他の機器で通信をしないのであれば一旦テザリングをオフにするなどして対策しましょう。

テザリングにおすすめの格安SIM

ここからはテザリングでの利用におすすめの格安SIMを紹介します。

格安SIMには色々な種類がありますが、今回はプランの容量上限に到達しても一定の速度で通信できてテザリングを快適に行いやすいものを選びました。

楽天モバイル

Rakutenmobile banner

楽天モバイルは、テザリングをたくさん使う人に一番おすすめの格安な大手キャリアです。

キャラクター画像
すーちゃん
自社回線を使っているので、厳密には格安SIMではないんだけど…、料金がとにかく安いんだ。
楽天モバイル「Rakuten最強プラン」概要
月額料金 1,078円 2,178円 3,278円
データ容量 3GBまで 3~20GBまで 20GB以上
通話料 国内通話無料(Rakuten Link使用時)
22円/30秒(標準アプリ使用時)
5G対応
※表は右にスクロールできます
 

楽天モバイルは3GB1,078円、20GB2,178円、そしてそれ以上通信したとしても3,278円しか月額料金がかかりません。(料金は使った通信量に当てはまる分を支払うしくみです)

つまり、たとえテザリングで100GB通信したとしても支払う料金は上限3,278円なんです。

キャラクター画像
まま子さん
す、すごすぎる…!

また、通話もRakuten Linkアプリ利用で無料のかけ放題、キャリアメールも無料なのでとにかく通信・通話料金を安く抑えられます。

とくにテザリングの通信量制限などもありません。

お得に・便利にテザリングをしたい方は、楽天モバイルの利用を検討してみてください。うまく活用すれば自宅のWiFi代わりにすることも出来ますよ。

他社から乗り換えで13,000pt!

UQモバイル

UQmobile banner

UQモバイルはau回線の格安SIMで、KDDIが自ら展開しているため回線品質が良いメリットがあります。

キャラクター画像
すーちゃん
お昼など混み合う時間帯でも、テザリングは快適に行えるよ!
UQモバイル 料金プラン概要
ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
月額基本料 2,365円 2,277円・3,465円 3,278円
月額基本料
(最大割引時)
1,078円 990円・2,178円 割引無し
データ量 4GB 1GB・15GB 20GB
低速時速度 最大300Kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
無料通話 付帯なし 10分以内通話無料
データ繰り越し
5G対応
※この表は、右にスクロールできます
 

UQモバイルはミニミニプランだと4GB使え、それを超えたあとの速度制限時が最大300kbps、15GBのトクトクプラン・20GBのコミコミプランは速度制限時に最大1Mbpsの通信に対応しているので、実質無制限で使い放題とも言えます。

トクトクプランかコミコミプランなら速度制限時も普通にYouTubeを見たりSNSやブラウザをチェックしたりできるスピードが出るので、高品質な回線でできるだけ便利にたくさん通信をしたい場合は検討してみてください。

【2月29日まで】最大20,000円相当還元!

ワイモバイル

Ymobile banner

ワイモバイルはソフトバンクがサブブランドとして展開していて、4GB2,365円などの料金設定で高品質な高速通信を行えます。

ワイモバイル料金プラン シンプル2概要
S M L
月額料金 2,365円 2,915円・4,015円 2915円・5,115円
各種割引適用後料金
(契約翌月以降)
1,078円 1,078円・2,178円 1,078円・3,278円
データ容量 4GB ~1GB・20GB ~1GB・30GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し
5G対応
※割引金額は「おうち割 光セット(A)」「PayPayカード割」両方適用時の価格です
※表は右にスクロールできます
 

高速通信量を使い切るとシンプル2 Sは最大300kbps・M/Lは最大1Mbpsで通信できますよ

ここまでは前述のUQモバイルと同様ですが、異なる点として、契約しているプランの基本容量の半分(2GB/10GB/15GB)を使うと速度が最大128kbpsまで追加で制限されるので、速度制限後も自由にずっと通信したい!という方にはワイモバイルは不向きです。

キャラクター画像
まま子さん
ちょっとデメリットが大きいわね…

ワイモバイルは他にもキャリアメール無料、Yahoo!プレミアム特典を使えるといったメリットがあるので、テザリングはほどほどの利用・通信品質とサービスや特典重視の場合に検討するのがおすすめです。

乗り換えで最大10,000円相当還元!

LINEMO

LINEMO

LINEMOはソフトバンクがオンライン契約限定として手がけている格安の料金プランで、3GB990円か20GB2,728円という価格設定が特徴です。

LINEMOの料金プラン概要
ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し ×
5G対応
※表は右にスクロールできます
 

LINEMOではミニプランなら速度制限時も最大300kbps、スマホプランは最大1Mbps対応で、こちらはワイモバイルのような2段階の速度制限もありません。

キャリアメールやYahoo!プレミアムの特典は不要で、とにかく安くできるだけたくさんのテザリングを行いたい人におすすめですね。

また、LINEMOはLINEのトークや通話が使い放題となる「LINEギガフリー」対応なので、LINEを頻繁に使う方にもおすすめですよ。

【2月29日まで】最大20,000円相当プレゼント!

ahamo

ahamo banner

ahamoはドコモがオンライン契約のみで提供している格安プランで、20GB+5分かけ放題で月額2,970円という料金設定になっています。

ahamo 料金プラン概要
月額基本料 2,970円 4,950円
データ量 20GB 100GB
低速時速度 1Mbps
通話料 22円/30秒
無料通話 5分かけ放題付帯
データ繰り越し ×
5G対応
※この表は、右にスクロールできます
 

100GBで4,950円の「ahamo大盛り」で利用することもできますよ。

ahamoはデータを使い切っても最大1Mbpsで通信できますし、大容量のプランもあるので、毎月のテザリング通信量が多い方におすすめです。

5分無料通話付き!

まとめ

格安SIMでもテザリングはできる?

今回は、格安SIMでテザリングができるかどうかやテザリング時の注意点、おすすめの契約先などについて解説しました。

ポイント

  • 格安SIMでは追加料金無しで、契約している通信量の範囲内でテザリングを行える
  • バッテリー消費やスマホのパフォーマンス低下に注意
  • 楽天モバイルは最大3,278円で使い放題が魅力
  • UQモバイルは最大1Mbps(トクトク・コミコミプラン)で通信できるので速度制限後も快適
  • ワイモバイルは2段階の速度制限に注意、特典の充実は魅力
  • LINEMOは低価格で通信可能、スマホプランなら速度制限時も最大1Mbps
  • ahamoは100GBの大容量契約が可能、速度制限時も最大1Mbpsで通信できる

とくにおすすめなのは楽天モバイルで、上限額3,278円で使い放題でテザリングを行えますよ。

今回の解説を参考に、格安SIMで快適なテザリングライフを送ってみてくださいね。

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事