\他社から乗り換えで6,000pt!/ au

auからLINEMOへ乗り換える方法は?メリット・デメリットと合わせて徹底解説!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
auを今使ってるんだけど、料金が高いから困ってるのよね…。
キャラクター画像
すーちゃん
それなら、LINEMOへ乗り換えるのはどうかな?快適な通信速度で、3GB990円から使えるよ。
キャラクター画像
まま子さん
それは安いわね!LINEMOの特徴や乗り換えの方法について、詳しく教えて!

auを現在使っていて、できるだけ料金を下げてスマホ代を節約したいと考えていませんか?

LINEMOへ乗り換えれば、スマホ代が毎月990円からと非常に安く抑えられます。

しかし、乗り換えにあたってメリットやデメリット、乗り換え手続きの手順などを事前に知っておきたいですよね。

この記事ではLINEMOへ乗り換えるメリット・デメリットや乗り換え方法などについて詳しく解説します!

auからLINEMOに乗り換えるメリットは?

まずは、auからLINEMOへ乗り換えるメリットについて解説します。

LINEMOはソフトバンクが展開している格安の料金プランで、非常に充実したサービス内容となっていますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
auからの乗り換えで、色々な恩恵を受けられるよ!

3GB990円など、月額料金が安くなる

LINEMOは月額料金が非常に安い格安料金プランです。

LINEMOの料金プラン概要
ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
低速時速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
データ繰り越し ×
5G対応
※表は右にスクロールできます
 
キャラクター画像
まま子さん
3GBなら990円で使えちゃうのね。

一方でauは最新プランだと、最安でも1GB3,465円、各種割引込みでも2,178円からといった料金がかかってしまいます。

キャラクター画像
すーちゃん
同じ3GBでの料金を比べてみようか。
auとLINEMOの料金比較(3GB)
au・スマホミニプラン(2GB超~3GB) 5,665円 → 各種割引適用後4,378円
LINEMO・ミニプラン(3GB) 990円
差額 4,765円 → auの各種割引込み3,478円

auではauひかり等の対象サービスを契約したり家族で使ったり、また、au PAYカードで料金を支払うことで割引を行えます。

しかし割引があってもなくても、LINEMOのほうが圧倒的に料金が割安となりますよ。

キャラクター画像
まま子さん
料金重視なら、間違いなくLINEMOがおすすめになるわね。

LINEギガフリーでLINEが使い放題

LINEMOではLINEギガフリーという機能が標準で搭載されています。

LINEのメッセージ連絡や音声通話・ビデオ通話といった機能が、LINEMOユーザーならもれなく通信量の消費無しで使えてしまいます

キャラクター画像
まま子さん
LINEを日々活用している人には、かなり嬉しい特典ね…!

特にWiFiに接続しないでビデオ通話などが多いとデータ量を多く消費してしまわないか心配ですが、LINEMOであればそのような心配も不要です。

auの電波が繋がりづらかった場合は、乗り換えで改善される可能性がある!

LINEMOではソフトバンクの回線が使われています。

ソフトバンク回線は広い範囲で通信が可能なので、もし現在auの回線エリアに悩まされている場合は、LINEMOへの乗り換えで電波状況が改善される場合もありますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
もちろんauもエリアは非常に広いんだけど、場所によってはソフトバンクのほうが繋がりやすくなることがあるよ。逆もまた然りだけどね…。

また、LINEMOはソフトバンクが自ら手掛けているため、回線品質は基本的に大手キャリア並みです。

公式サイトで時間帯による速度制御の場合ありと記載はされていますが、実を言うとこれは大元のソフトバンクであっても同じです。

キャリアから回線の一部だけを借りてサービスを提供しているMVNO系の格安SIMなどと比べても、速度の安定性が高いこともLINEMOの魅力に挙げられますよ。

乗り換えで最大10,000円相当!

auからLINEMOに乗り換えたら利用できなくなるサービスはある?

auからLINEMOへ乗り換えると、使用できなくなるサービスも中にはあります。

例えばauメールは「auメール持ち運び」のオプションを契約しない限りは継続での利用ができません。

他にもauの独自サービスの一部などは、au解約とともに使えなくなる場合があります。

キャラクター画像
すーちゃん
au PAYやauスマートパスプレミアムなど、回線契約なしでも使えるサービスも現在は色々あるけどね。

現在auで色々なオプションを使っている方は、LINEMOへ乗り換えてもオプションを使い続けられるかどうか事前に確認しておくようにしましょう。

乗り換えで最大10,000円相当!

auからLINEMOへ乗り換えるときの注意点・デメリットは?

auからLINEMOへ乗り換える際に知っておきたい、注意点やデメリットについてもまとめました。

LINEMOはソフトバンク回線なので、auとは若干エリアが異なることに注意!

LINEMOはソフトバンクが手掛けるサービスなので回線もソフトバンクです。

メリットとしてもお伝えしたとおり、場所によってはauより繋がりやすくなることがありますが、反対に今までauで繋がっていた場所がLINEMOだと電波が弱い・圏外になるといったケースもあります。

現在のauの回線状況に何も不満がなく、変化するのが怖い場合は、povo2.0やUQモバイルなどau回線系のその他の格安SIMや格安プランへ乗り換えることもご検討ください。

プランは2種類のみ、余った通信量の翌月繰り越しはできない

LINEMOには3GBと20GBのプランがありますが、言い換えると使い放題や1GB、10GBなどその他のプランは用意されていません。

LINEMOの通信量が足りない、または多すぎて使いづらいといった場合は、LINEMO以外のサービスに乗り換えたほうが満足度が高くなる可能性がありますよ。

例えば楽天モバイルなら月額3,278円で使い放題となっているので、LINEMOの通信量では物足りない場合におすすめです。

また、LINEMOは余った通信量の翌月繰り越し機能を備えていません。

月末時点で通信量が余っていても、翌月使えるのは3GBまたは20GBです。

端末が対応するバンドの違いがあるので、Androidスマホは繋がりにくくなる可能性もある

LINEMOではソフトバンク回線が使われていますが、現在auで買ったスマホを使っている場合は、Androidスマホだと対応する電波が異なっていて「プラチナバンド」が使えないなどの理由から電波が弱くなる可能性もあります。

iPhoneだと基本的にどこで買ってもどのキャリアの回線にも対応しているため、相性問題は起こりません。

キャラクター画像
すーちゃん
Androidユーザーは要注意だね。

最近ではこのような端末は少なくなっているものの、心配な場合は公式サイトの「動作確認端末」で事前にチェックするようにしておきましょう。

古い機種はSIMロックにも注意!My auから解除可能

auで買ったスマホは、2021年9月までに発売された機種(iPhone 13シリーズなど一部を除く)だとSIMロックがかかっています。

SIMロックとは他社のSIMカードを入れても通信や通話ができないようにする制限ですので、auのSIMロックがかかっているスマホをLINEMOで使うにはSIMロックを解除しなければいけません。

SIMロックはMy auからすぐに無料で解除可能、もし忘れたまま乗り換えてしまっていても後から手続きはできるので心配無用です。

また、中古スマホを買った場合もMy au等のキャリアのマイページから誰でも無料でSIMロックを解除できるので、中古端末を買ったらSIMロックがかかっていた場合も手続きをしてみてください。

乗り換えで最大10,000円相当!

auからLINEMOに乗り換える方法は?

最後に、auからLINEMOへ乗り換える方法や準備物などについて解説します。

MNP予約番号の発行は必要なし!準備物を確認

LINEMOへ乗り換える際に必要なものは、以下の2点です。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座情報

auからの乗り換えの場合は「MNPワンストップ」対応となっているため、My auからMNP予約番号を発行しておく必要は基本的にありません。

MNP予約番号を求められた場合は、My auの「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容/手続き」→「お問い合わせ/お手続き」→「MNPご予約」から発行可能です。

auからLINEMOへの乗り換え手順

auからLINEMOへ乗り換える手順(SIMカード契約の場合)は、以下のとおりです。

  1. 本人確認書類と支払い方法を用意
  2. LINEMOの公式サイトで申し込みを開始、「今の番号をそのまま利用する」→「他社携帯電話会社」を選ぶ
  3. SIMカードの種類やプランを選ぶ
  4. 乗り換え予定の電話番号やMNP予約番号関連の情報を入力(求められた場合)
  5. 申込み完了後、審査が終わるとSIMカードが発送される(15時までに審査が完了すれば最短当日発送)
  6. SIMが届いたら「商品発送のお知らせ」メールより、回線切り替えを行う
  7. LINEMOのSIMをスマホに入れ利用開始
  8. AndroidスマホでSIMを入れても通信できない場合は、最後にAPN設定を行う

手続きはほとんどがオンラインで完結するため非常にシンプルです。

eSIMで申し込みをした場合についてはSIMカードの発送が無いため、上記手順の5~7が少し変わってきます。詳細は下記記事でご確認ください。

回線切り替え後にAndroidスマホでLINEMOのSIMを入れても通信できない場合は、最後にAPN設定も行いましょう。

APN設定は設定アプリの「無線とネットワーク」などの項目内にある「APN(アクセスポイント名)」といった項目の追加ボタンを押し、以下の情報のみ入力(その他の項目はそのまま)・保存して一覧から「LINEMO」を選べば完了します。

名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,ia,mms,supl,hipri

すぐに繋がらない場合は再起動や機内モードのON・OFF切り替えをしてみてください。

LINE連携もおすすめ

LINE連携をすれば、LINEのトーク画面から通信量の確認などができるようになりますよ。

LINEMOの公式サイトより「友だち追加」ボタンを押して、LINEの友達にLINEMOを追加しましょう。

あとは「かんたん確認」→「My Menuとの連携はこちら」より、連携を行えます。

LINEMOへの乗り換えに最適なタイミングはいつ?

LINEMOへの乗り換えは初月の料金が日割りなのでいつでもOKです。

ただし、乗り換え前の回線はauだと日割りにならないということで、できれば月末付近に乗り換えを行うのがおすすめと考えられます。

しかし、月末ギリギリなどタイミングによっては手続き完了が月をまたいでしまい、+1ヶ月分のau料金が発生するので20日~24日くらいに申し込んで月末までに回線切り替えを終えるようにしましょう。

乗り換えで最大10,000円相当!

まとめ

auからLINEMOへ乗り換える方法は?

今回は、auからLINEMOへの乗り換えについて解説しました。

ポイント

  • auからLINEMOへ乗り換えれば、3GB990円など料金が非常に安くなる
  • LINEギガフリー対応なので、LINEが使い放題になる
  • LINEMOへ乗り換える際は端末のSIMロック解除が必要な場合あり
  • 機種によってはプラチナバンド非対応で電波が弱くなるケースもある
  • LINEMOへ乗り換える際は本人確認書類と支払い方法を用意、MNP予約番号は基本的に不要

LINEMOへ乗り換えれば、スマホ代を安く抑えつつ快適な通信や通話を行えます。

今回の解説を参考に、auからLINEMOへの乗り換えについて検討してみてください。

なお、LINEMO以外の乗り換え先も検討してみたいという方は、ぜひ下記記事も参考にしてみてください。

乗り換えで最大10,000円相当!

・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事